芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい


    てんちむ、久しぶり!ヒカルとの華やかな2ショットにファン歓喜。可愛すぎる笑顔披露!

    いろいろ武器を使っているなぁ~

    NO.10134484 2022/01/19 20:38
    てんちむ、「待たせたな」可愛すぎる笑顔でヒカルとの久々2ショットを披露!
    てんちむ、「待たせたな」可愛すぎる笑顔でヒカルとの久々2ショットを披露!
    ■てんちむ、久しぶりすぎる!ヒカルとの華やか2ショットにファン歓喜
    モデル・YouTuberとして活躍しているてんちむが、自身のインスタを更新した。
    「待たせたな」というコメントと共に公開されたのは、てんちむと人気YouTuber・ヒカルの2ショットだ。

    相変わらず可愛らしい笑顔を浮かべ、ヒカルと2ショット写真を撮るてんちむ。
    顎に手を添えポーズを取るヒカルの姿も、クールでかっこいい。
    久しぶりとなるてんちむとヒカルの2ショットは、多くのファンが喜んでいることだろう。
    この投稿には「大好きコンビきたー!」「まじで待ってた」「やったー♡このコンビ、安定っ!」など、絶賛コメントが多数寄せられている。
    【日時】2022年01月19日
    【提供】UtaTen
    【関連掲示板】

    【てんちむ、久しぶり!ヒカルとの華やかな2ショットにファン歓喜。可愛すぎる笑顔披露!】の続きを読む


    絵は良く分からない? 幻想的ではあるが?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/16(日) 09:07:01.26

    2022.01.16 07:30
    まいじつ 

    歌手の大塚愛が1月12日、自身のインスタグラムを更新。オリジナルの油絵を公開し、話題になっている。

    大塚は《新しい油絵が描き上がりました》と綴り、1枚の油絵の写真をアップ。続けて《「アシカトンネル」時空を泳ぐアシカが作り出す トンネルをくぐり たどり着くその場所は いつも扉が空いています》と絵の解説を入れた。
    https://www.instagram.com/aiotsuka_official/p/CYnZW0qpu0O/?utm_medium=copy_link

    幻想的な大塚の絵に、ネット上では

    《すごい! 宇宙みたいですね! 高熱が出てしまってこれから検査に行きますが、不安な心が少しほぐされました》
    《*ホールのようにも見えたし、薔薇にも見えました 引き込まれますね》
    《うわあ! コスモやルナシーのアルバムジャケット思い出した》
    《ポストカードにもして欲しいです》
    《大塚愛って絵本出してたよね やっぱりこれは才能なんだな》
    など、さまざまな反響が寄せられている。

    ファンを惹きつける感受性豊かな大塚愛

    「大塚は2010年に初の絵本『ネコが見つけた赤い風船』を出版。2年後にも『ネコがスキになったキライなネコ』を出版し話題になっていました。2000年代には数々のヒット曲を生み出し全盛期を迎えた大塚ですが、その美貌は変わらず。今でも音楽番組でハラミちゃんやLiSAなど旬のアーティストとコラボしています。一方、大塚自身は過去に複数メディアで『転職しようと思った』『シンガーソングライターとしての葛藤があった』などと明かしています。さすがに突然アーティストを引退することはないでしょうが、ある程度の実績を積んで新しい道を探そうとしているのかもしれません」(音楽ライター)


    日頃から自作の絵や漫画をアップしている大塚。今年は思い切り羽を伸ばせる道を見つけて欲しいものだ。

    https://myjitsu.jp/archives/327528
    インスタ
    https://www.instagram.com/p/CSyBak1pQto/?utm_medium=copy_link

    (出典 scontent-ams4-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-ams4-1.cdninstagram.com&_nc_cat=108&_nc_ohc=HEEnUXWbBusAX_qqfMn&edm=AJBgZrYBAAAA&ccb=7-4&oh=00_AT8kXWvyWC7amUyIvvMNXCW4tM6KnWzxWy8fJrCJsBJ4UA&oe=61EA28C0


    【大塚愛、オリジナルの 最新油絵を公開。幻想的な絵にネット上では様々な反響寄せられる。】の続きを読む


    元衆議院議員、辻元清美氏 小学生時代 いじめられっ子「不登校気味」を告白 。苦労した幼少期振り返った。

    次こそ頑張って下さい。

    NO.10134895 2022/01/20 00:12
    辻元清美氏 いじめられて「不登校気味」の小学生時代を告白 「人の前で『辻本清美です』と言えない子供」
    辻元清美氏 いじめられて「不登校気味」の小学生時代を告白 「人の前で『辻本清美です』と言えない子供」
     元衆院議員の辻元清美氏(61)が19日放送のフジテレビ「突然ですが占ってもいいですか?SP」(水曜後9・00)に出演し、苦労した幼少期を振り返った。

     人気占い師・木下レオン氏から「6歳から12、13歳まで生活環境が落ち着かないってなっている」と占い結果を伝えられると、「当たってる。子供の頃に10回以上は引っ越ししている」。父親の仕事の影響で小学1年生で大阪府の堺、2学期には奈良の吉野の山奥に預けられたという。小学4年生で大阪市内に戻ってきた辻元氏は「とにかく引っ越しは多かった」と懐かしんだ。

     小学生時代には「いじめ」もあり「物がなくなったり、トイレ覗かれたりとかですごい嫌だった。だから不登校気味というか、人の前で『辻元清美です』と名前が言えない子供でした」と振り返った。

     木下氏は「10歳で覚悟を決めたと出てる。何かを決めて努力した」と指摘。小学4年生で転校した先の学校が「弁護士、医者の子供が来てて、子供やから『ああいう風になりたい』みたいな。勉強して、そういう職業に就いたら経済的に安定できるのかなって子供の頃から思ってました」と勉学に励むキッカケを語った。

    【日時】2022年01月19日 22:06
    【ソース】スポーツニッポン
    【関連掲示板】

    【元衆議院議員、辻元清美氏 小学生時代 いじめられ子「不登校気味」を告白 。苦労した幼少期振り返った。】の続きを読む

    このページのトップヘ