芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい


    池田美優 (みちょぱからのリダイレクト)
    池田 美優(いけだ ゆう、1998年(平成10年)10月30日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、コメンテーター、YouTuber。所属事務所はSGMを経てPANORAMAに所属。静岡県浜松市出身。 愛称は「みちょぱ」。名前の「」と漫画『ONE
    28キロバイト (3,450 語) - 2022年7月25日 (月) 22:24
    でも、これだけ暑いと日傘必要になるかも・・? 後10年経つと皆日傘持っていたりして!

    1 フォーエバー ★ :2022/08/06(土) 18:56:19.64ID:CAP_USER9
    2022/08/06 18:15アサジョ0

    「理解はできるが彼氏としては無理」。巷で流行する「日傘男子」に抱く素直な印象を口にしたのは、モデルでタレントのみちょぱこと池田美優である。

     最近では、若い男性も肌の手入れを行う人が増えてきており、美容への関心が高まっている。7月31日放送のラジオ番組「# みちょパラ」(ニッポン放送)にも、日々のスキンケアを欠かさず、日焼け止めクリーム、化粧水、乳液も塗っているという30歳の男性リスナーからメールが届いた。

     みちょぱは「男の人もね、ちゃんと気にかけている人も多くなってるけど、日焼け止めまで塗ってるのはめちゃくちゃ偉い。なかなかいないよ、たぶん。そういう“美容男子”とかは塗ってると思うけど」と男性の意識の高さを称えるも、「でもねぇ、いいんだけど、男が日傘さしてるのだけはちょっと嫌だなぁ。美容に凄いこだわってるのはわかるんですけど、彼氏とかだったら無理かな」という。

     続けて、「もちろん友達くらいだったら、全然もう、“凄いね!”って感じだけど。彼氏にはちょっと厳しいな。私も気にする人ならいいんだろうけど、私が気にしないからこそ、横で(日傘を)さされたらツラい」と説明。最後は「でも、うん、大事だと思います、そういうことやっておくのは。大事大事」と一定の理解を示していた。

    「普段、みちょぱは、日焼け止めクリームを塗りたくって気を付けているのは『顔だけ』とし、海や日焼けサロンでも顔部分のみタオルをかけていると説明。紫外線対策はあまり細かくは気にしないスタンスとのことで、恋人にもなるべく同じような価値観であってほしいと考えているようです。

     また、ラジオ内では男性の美容対策としての日傘利用に『ちょっと嫌』と述べたわけですが、ネットからは『男性の日傘って美容っていうよりは熱中症対策のほうが大きい気がするんだけど』『この暑さは日傘か帽子被らないと危険だわ』『男の人はこういう意見を気にせず、暑ければ気軽に日傘さしたほうがいいと思う。直射日光当たらないだけで、体感が全然違うよ』との指摘が散見。加えて、今年の夏は猛暑日が続いていることもあり、『影響力のある人がこういう発言をするから、男性が日傘を使いづらくなる』『日傘は暑さ対策です。日中、ほんとにキツい時はだいぶ違います。そういうの、わかってないでしょうね』といった声も寄せられました」(テレビ誌ライター)

     8月には関東で40度超えの危険な暑さとなった日もあり、熱中症対策としての日傘は躊躇せずに利用したほうが賢明だと言えそうだ。

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw11269484?news_ref=50_50

    【みちょぱ 「理解は出来るが彼氏としては無理」巷で流行りの「日傘男子」恋愛対象にならず】の続きを読む


    ダレノガレ明美、彼女が手掛けるスキンケアの打合せで韓国へ! 美味しい物食べて、ゴルフウェア購入。

    脚ながぁ~加工?

    ダレノガレ明美の画像

    ダレノガレ明美、生美脚にうっとり!

    ダレノガレ明美が5日、自身のInstagramを更新した。写真には、ミニ丈から生美脚をスラリとのばすダレノガレ明美の姿が写る。彼女が腰掛けているのは、スーツケース。

    彼女は、韓国を訪れたようだ。

    【写真を見る】韓国を訪れたダレノガレ明美、見惚れる生美脚!仕事&ゴルフ&グルメで大忙し

    バカンスと思いきや、ビジネスのためなんだそう。彼女が手掛けるスキンケアブランドの打ち合わせのようだ。

    ダレノガレは「@caromeskinの工場、研究室、新しい商品開発、サンプルの打ち合わせに韓国へ 仕事して、仕事して、仕事して、美味しいもの食べて、ゴルフウェアー購入して帰ります」と、コメントしていた。

    【日時】2022年08月06日
    【提供】UtaTen

    【ダレノガレ明美、彼女が手掛けるスキンケアの打合せで韓国へ! 美味しい物食べて、ゴルフウェア購入。】の続きを読む


    伊達 みきお(だて みきお、1974年〈昭和49年〉9月5日 - )は、日本のお笑いタレント。お笑いコンビサンドウィッチマンのツッコミ(一部のコントではボケ)担当。相方は富澤たけし。本名は伊達 幹生(読み同じ)。出自は伊達氏(藤原北家山蔭流)庶流の大條氏。曽祖父は宮城控訴院元判事の伊達亮治。
    40キロバイト (5,274 語) - 2022年6月17日 (金) 07:34
    本屋で漫画買うのかぁ~

    1 muffin ★ :2022/08/06(土) 20:17:28.82ID:CAP_USER9
    https://smart-flash.jp/entame/194742
    2022.08.06 20:00

    サンドウィッチマン・伊達みきおが、8月4日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「好きなグルメ漫画」を語った。

    伊達はマンガを選ぶ際、「本屋じゃないと漫画は買わない。ジャケ買いをしたい」と、ネットショッピングではなく書店で購入するという。特に「グルメ漫画は泣きたいときに読む」と独自のこだわりを見せ、太平洋戦争中の兵士たちの食事を描いた『戦争めし』に感動したという。

    「幻のカツ丼」の回では、敵国の荷物から食材が見つかり、カツ丼が作られた。当時、カツ丼を食べたことがある兵士は少なく、過酷な状況下で食べた味にみな涙を流して喜んだという。伊達は「すごくいい話」としみじみと話した。

    また、『流浪のグルメ東北めし』については、東北を舞台にしているが、執筆途中で作者の土山しげる氏が亡くなり、東北6県のなかでまだ描かれていない県があるという。伊達は「僕、原作をするので。店はいっぱい知っている」と原作をしたいと申し出ていた。

     伊達のグルメ漫画愛に、SNSではさまざまな意見が書き込まれた。

    《伊達ちゃん、「戦争めし」紹介しててポイント高い》

    《伊達さんのプレゼン聞いただけで泣けてきた》

    《流浪のグルメも初めて聞いた。東北に特化したグルメ漫画か。残り3県残ってるままで作家さんが亡くなられたとは。伊達さん原作で続きの漫画化が叶ったらいいよねえ》

    「同番組で伊達さんは、ほかにも『深夜食堂』『スーパーくいしん坊』など12作の好きなグルメマンガを発表。

    なかでも『クッキングパパ』は、サンドウィッチマン2人が漫画に登場し、『サンドウィッチまん』という料理も出てくるそう。掲載誌の表紙も飾ったことに『めちゃくちゃうれしかった』と振り返っていました」(芸能ライター)

    好きな漫画も、伊達の温かい人柄がにじみ出ている。


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【サンド伊達「アメト-ク」で大好きなグルメ漫画を明かす。戦争中の兵士たちの食事を描いた「戦争めし」感動した。】の続きを読む

    このページのトップヘ