芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい


    瀧内 公美(たきうち くみ、1989年10月21日 - )は、日本の女優。 富山県高岡市出身、吉住モータース所属。 富山県立高岡西高等学校卒業。18歳で上京し大妻女子大学児童教育学部に入学。大学卒業時に、自分が本当に進みたい道を見つめることとなり、スターダストプロモーション所属となる。卒業後に本格…
    28キロバイト (3,389 語) - 2023年11月27日 (月) 19:15

    (出典 www.crank-in.net)


    このCMの中で輝いていたお姉さん、「瀧内公美」さんの美しさには本当に驚きました。仕事帰りの疲れも吹き飛ぶような、キュートな笑顔が印象的でしたね。

    1 フォーエバー ★ :2023/12/05(火) 20:28:20.91 ID:0ixia3YY9
    12/5(火) 11:32配信

    AERA dot.
    瀧内公美(写真:つのだよしお/アフロ)

     夜のバスの車窓から、街の景色を眺める仕事帰りの女性。「好きなこと 私のペースで いつだって自分らしく」との締め言葉。映画のような雰囲気と女性の表情が印象的なアマゾンプライムのCMを一度は目にしたことがあるのではないだろうか。SNSでは「CMの女優さんキレイだな」「何げない風景だけなのに、このCMの雰囲気いいなぁ」など世界観に魅了される声も多く、注目度の高さがうかがえる。

    【写真】スタイルも抜群! 瀧内公美の全身ショットを見る

     CMに登場しているのは女優の瀧内公美(34)。男女が逆転した大奥を描く話題のドラマ「大奥 Season2」幕末編(NHK)で、老中・阿部正弘役を好演している実力派女優といえばピンとくる人が多いかもしれない。実際、視聴者からも「AmazonプライムのCMの人か! 大奥の阿部正弘…同一人物だと今気付いた」という声が多く上がっていた。

    「聡明(そうめい)で人望の厚い阿部正弘を演じるにあたり、瀧内さんは『原作で描かれていた正弘の柔らかさを取り入れつつも、若くして亡くなる人物でもあるので、物語の始めの方はすごくファニーに演じました』とコメントしていました。その言葉通り、同作のファンからは『ほんわかした笑顔の芯にある、誠実で揺るがぬ魂に泣けた』『ちょっとふんわりした独特の雰囲気ながら、胸打つお芝居でした』とその演技に絶賛の声が相次ぎました。11月14日放映の第17話では、正弘が志半ばにして病を患い、隠居するという展開だったのですが、今まで支えてきた13代将軍・徳川家定とのやりとりで、お互いを思い合う主従を超えた愛あふれる関係性に『涙なしでは見られない』と胸を打たれる視聴者が続出しました」(テレビ情報誌の編集者)

    全文はソースでご確認ください 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a7958623c9f3847e1fb35ffe7e8ac5bd276fe1e?page=1


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800

    【ネットで話題沸騰のアマゾンCM女性、「瀧内公美」の素顔を大公開!】の続きを読む


    深田 恭子(ふかだ きょうこ、1982年〈昭和57年〉11月2日 - )は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。本名同じ。愛称は、深キョン(ふかキョン。表記揺れ:フカキョン)、きょーこりん(表記揺れ:恭子りん)。 東京都北区出身。ホリプロ所属。 1996年、中学2年生の時に歌手・華原朋美…
    81キロバイト (8,925 語) - 2023年11月27日 (月) 09:16
    深田恭子さんと杉本宏之氏の破局のニュースに驚きました。交際期間が長かっただけに、結婚が近いと思っていましたが、まさかの破局。

    1 ひかり ★ :2023/12/06(水) 05:01:34.83 ID:2YCG+oEg9
     女優の深田恭子(41)が結婚秒読みとされた実業家の杉本宏之氏(46)と破局したことが5日、分かった。スポニチの取材では、2人は9月に結婚の意思があることを確認。11月に深田の実家を訪れ、年内にゴールインする可能性もあった。それがここに来て急転。杉本氏も本紙に破局を認めている。

     結婚目前だった深キョンがまさかの電撃破局。先月2日の深田の誕生日には、都内の実家を杉本氏と訪れ、家族と一緒に過ごしたばかり。本紙の取材に杉本氏は「お別れしたのは事実です」と認めたものの「それ以上はすみません。彼女の幸せを願っています」とだけ答え、詳細は明かさなかった。深田の所属事務所も「プライベートは本人に任せています」との回答だった。

     個人資産100億円といわれる杉本氏との交際は2019年1月に本紙報道で発覚。前年秋ごろから交際は始まり、正月に深田の両親にあいさつに行く結婚前提の真剣交際だった。21年に深田が適応障害で芸能活動を休止した時も杉本氏が献身的に支え、今夏のTBS「18/40」で3年ぶりにドラマ復帰。9月には2人で結婚の意思を確かめ合い、先月の誕生日の時は深田の薬指に婚約指輪が光っていた。そんな2人に一体、何があったのか。

     浮上しているのは、「はじこい」の呼び名でヒットした19年放送の深田主演のドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS)に携わった40代演出家。深田より年上で、映像制作会社のスタッフだ。深田とは今夏の「18/40」でも仕事をしており「敏腕というより明るい人柄で上司や仕事相手に可愛がられるタイプ。“はじこい”で名を上げ、深田さんの信頼も得た」(TBS関係者)との評判だ。

     実際、今夏のドラマを作る前から東京・六本木の隠れ家風のバーで深田と仲良く飲む姿が目撃されている。とはいっても「相手は大切な仕事相手で、しかも大手プロの看板女優。手を出すなんて御法度中の御法度です」(民放テレビ関係者)

     それ故、周囲が不審に思っているのが、ドラマ終了後の10月と11月に深田所有の都内のタワーマンションを「1人で訪れていること」だという。杉本氏のタワマンと隣接しており、2人は両方の部屋を愛の巣に5年間一緒に暮らしてきた。事情を知る映像制作会社関係者は「1人で何しに行ったのか。ちょうど杉本さんがニューヨークなどに出張中のタイミングだったとの話も聞こえてきている」と言うから驚きだ。

     これが事実なら「とんでもない話」(TBS関係者)だが、疑われても仕方のない“物証”が出てきたことが決定打になっている。「実は深田さんに“Tシャツ大丈夫?”というLINEを彼は送っているんです。どうやら彼女の部屋にTシャツを忘れたそうで、見たこともない男物のTシャツを恋人が見たらどう思ったか…」(ドラマ制作関係者)

     この演出家は深田から杉本氏を紹介されており、深田が杉本氏の献身的な支えで病気から再起したことも知っている。「それなのに、Tシャツを他人の部屋に忘れるなんてありますか。結婚目前でこんなことって、彼女の精神的な弱さにつけ込んだとしか思えない。これでは恭ちゃんと杉本さんがかわいそうです。彼女のお父さんや家族も杉本さんを頼りにしていたし、この人が彼女とその家族を一生守る覚悟はあるのでしょうか」(2人をよく知る友人)

     映像制作会社を通して演出家へ質問状を送ったが「社員のプライベートに関して申し上げることはありません」との回答だった。

     ◇深田 恭子(ふかだ・きょうこ)1982年(昭57)11月2日生まれ、東京都出身の41歳。98年に出演したドラマ「神様、もう少しだけ」(フジ)で注目を集め、映画「下妻物語」(04年)で毎日映画コンクールの女優主演賞を最年少で受賞。特技はサーフィン。1メートル63、血液型O。

     ◇杉本 宏之(すぎもと・ひろゆき)1977年(昭52)6月25日生まれ、神奈川県出身の46歳。不動産クラウドファンディング「利回りくん」などを運営するシーラテクノロジーズの会長。28歳の時に業界史上最年少で株式上場を果たし「不動産業界の風雲児」に。今年3月、米ナスダック市場に日本の不動産企業で初上場。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/527278c0ead6a4bb456521e1bd9bee1625c13951

    【深田恭子、資産100億円の実業家との交際終了⁠-出張中の出来事が原因⁠-ファンに衝撃走る】の続きを読む


    芦田 愛菜(あしだ まな、2004年〈平成16年〉6月23日 - )は、日本の女優、タレント、歌手、声優、ナレーター。兵庫県西宮市出身。ジョビィキッズプロダクション所属。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。 2007年(平成19年)、3歳から芸能活動を始める。 2009年(平成21年)に、『ABC…
    118キロバイト (14,887 語) - 2023年12月1日 (金) 06:49
    芦田愛菜ちゃんのCMっていつも心温まるものが多いですよね。彼女の存在感と表情の豊かさに、いつも感動させられます。

    1 ネギうどん ★ :2023/12/05(火) 09:53:07.00 ID:Ai8DJCcl9
    テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは5日、『2023タレントCM起用社数ランキング』を発表。俳優の川口春奈(28)が、21社のCMに起用され1位となった。2位は芦田愛菜(19)の16社、3位は今田美桜(26)の15社となった。

     川口が起用された21社の内訳は、以下の通り(味の素、イーベイ・ジャパン、カシオ計算機、カルビー、KIYOラーニング、熊谷組、Clue、サントリー、サントリー食品インターナショナル、シェアフル、ジェーシービー、シオノギ*ケア、台湾政府観光局、TIS、日本製鉄、ニデック、はま寿司、Farlight Games、ライオン、LIFULL、レキットベンキーザー・ジャパン)。多岐にわたる起用で、1位を独走した。

     2位から4位まで、芦田、今田、賀来賢人・広瀬アリス(12社)といった俳優陣がズラリと並ぶ中、なかやまきんに君が11社で6位にランクインをする大躍進。「パワー!」と「ヤー!」でCMを次々と獲得するパーフェクトな1年となった。

    ■2023年間タレントCM起用社数ランキング(同順位は50音順)

    1位:川口春奈(21社)
    2位:芦田愛菜(16社)
    3位:今田美桜(15社)
    4位:賀来賢人、広瀬アリス(12社)
    6位:なかやまきんに君、広瀬すず(11社)
    8位:綾瀬はるか、小池栄子、長澤まさみ、永尾柚乃、永野芽郁、橋本環奈、松岡修造(10社)

    https://www.oricon.co.jp/news/2305212/full/

    【「注目の子役・芦田愛菜がCM起用社数で2位に!新たなスターダムへの一歩?」】の続きを読む

    このページのトップヘ