芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > 俳優


    押尾 (おしお まなぶ、1978年〈昭和53年〉5月6日 - )は、日本の元俳優、元歌手。研音、フリーランスを経て、後述の押尾学事件の発覚直前までエイベックス・マネジメントに所属していた。 東京都出身。公称身長184cm、体重78kg。元妻は女優の矢田亜希子。…
    20キロバイト (2,563 語) - 2022年7月24日 (日) 22:47
    昔とは変わったのでしょうね! 

    1 冬月記者 ★ :2022/11/28(月) 22:11:36.53ID:jGiS+X5J9

    (出典 i.imgur.com)


    【独占】押尾学が新宿・歌舞伎町ホストクラブの顧問になっていた!「もう昔の“押尾学”はいない」


     東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストクラブ『シンスユークラシック』。歌舞伎町を中心に複数のホストクラブを展開する『シンスユー』グループで、唯一30歳以上のホストだけが働いている“大人ホストクラブ”だ。この場所でひと際目立つオーラを放っていたのが、元俳優の押尾学だ。

     2009年以降、芸能界を退き、復帰の意向もないと明言していた彼が、現在その身を置くのは夜の世界なのだ。週刊女性がそこを訪ねると、渋い白髪に黒いスーツ姿の押尾本人が、優しい語り口でインタビューに応じてくれた。

     一体、どうしてホスト業界に?

    「もともと、『シンスユー』グループの会長と仲がよかったんですよ。彼といろんな話をしているうちに、『シンスユークラシック』(以下、『クラシック』)社長の和地さんを紹介されて。ここのお店が開店して1年3か月ほどたったタイミングで、会長と和地社長とで“新しいことをしよう”という話になって。そのときに、会長とのご縁で“なにかおもしろいことを”と私も加わりました。かといって、年齢も年齢ですし、昼の仕事もやっているので、いい意味で“プレイヤー”っていうわけにはいかなくて。打ち合わせを重ねるうちに、“グループ全体の顧問をやるのはどうですか”と提案されました。そして、若いスタッフや、『クラシック』にいる30歳以上のホストたちに、とにかく少しでもエネルギーを与えてほしいと。会長と社長には男として魅力があったので、この方々は人を利用しないと思いましたし、和地社長はエネルギーの塊で、そういった部分でも波長が合ったので、“何ができるかわからないけれどもやってみます”ということで始めました」


    人生でいろいろな経験をした

     “顧問”は、いわゆる“ホスト”とは違う立場だそう。

    「グループ全体の様子を見てスタッフの相談に乗ったり、昼の仕事の人間で“こういう人紹介できない?”“こういう人知らない?”といったときに人をつないだり、一般的な仕事と変わらないですよ。それがたまたま夜の世界だっただけです。私も夜の世界はハッキリ言って“ド素人”なんですけど、これまでの人生でいろいろ経験したので、これはこれで何かのプラスになる気がして」

    まったく知らない場所に足を踏み入れた感想は?

    「やってみると、結構おもしろいです。お客さんもスタッフもいろんな人がいるじゃないですか。だからすごく勉強になります。夜の仕事なので、いろんな意見があると思いますし、以前は私も偏見がありました。でも、実際にこのグループの会長やほかの経営者さんにお会いすると、とにかくすごい。驚くほどしっかりしていますし、人によってはいい意味でケチだったりするんです。やっぱり、苦労もされているのでしょうね。プレイヤーの方は、元気な子もいれば暗い子もいたり、いろんなタイプがいます。それはそれぞれの人生なので、私が口を出すことはないですけどね」

     では、現役ホストにアドバイスをするならば……。

    「まず見た目はきれいに。清潔感はエチケットですから。それぐらいです。“歯のホワイトニングして”とか(笑)」

     顧問としてグループ全体を活性化させるべく、まず『クラシック』で毎週金曜日、1日2組限定ではあるが、“スーパーフライデー”と銘打って押尾自らが席について接客している。

    「やっぱり、“一緒にやろう”って握手をした以上、ここのお店はなんとか盛り上げたいんですよ」


    今もインスタには“誹謗中傷”が届く

     しかし、店の宣伝のためのSNSのコメントには、誹謗中傷が寄せられることもあるという。

    「まあ“誹謗中傷されてなんぼ”というのはありますけど、気分はよくないですよね。あんまりこういうこと言っちゃいけないんでしょうけど、3か月に1回くらいインスタにすごいのがきます。“お前なんで生きてんの”“呼吸すんな”とか“*”“てめぇなんで笑顔でSNSやってんだよ”とか……」

    記事全文はこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8df13ecccea9a77340ec7324d877660a3e67ae9?page=1

    【押尾学、芸能界を引退し夜の世界に! 全員30歳以上がいるホストクラブの顧問に就任していた。(新宿歌舞伎町)】の続きを読む


    菊池 桃子(きくち ももこ、1968年〈昭和43年〉5月4日 - )は、日本の女優、歌手、タレント、大学教員、ナレーター。ヴァイサイト(Weisheit。個人事務所)所属。 1983年10月、学園ものへの映画出演で芸能活動を開始。11月アイドル雑誌イメージガール。1984年3月、映画にヒロイン役出…
    66キロバイト (8,512 語) - 2022年11月25日 (金) 13:00
    いい経験になったのでは・・? 

    1 muffin ★ :2022/11/27(日) 14:56:22.87ID:O2Rj4lyC9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/11/27/kiji/20221127s00041000427000c.html
    2022年11月27日 14:43

    女優で歌手の菊池桃子(54)が26日放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・55)にゲスト出演。アイドル全盛だった20歳の時に見合いをして断られた経験を明*場面があった。

    1983年、15歳でアイドルとして芸能活動をスタートさせた菊池。「博多華丸・大吉」博多大吉から「アイドル全盛の頃って何もできないでしょ?」と恋愛について聞かれると、菊池は「私、20歳の時に、親の勧めでお見合いしてるんです」とまさかの告白をした。

    これに、TOKIOの松岡昌宏は「いやいやいや。これはダメです」と動揺。大吉も「親は何を考えているんだ?」とツッコミ。そんな中、菊池は「親戚のおじさんが適齢期に婚期を逃したことをお嬢さんが後悔していると。“桃ちゃんもそのまま仕事をしていたら、同じように後悔するかもしれないから、1回お見合いしておけ!”って言って。私は親の話も聞き、叔父の話も聞き、そういうものなのかなと思って、お見合い写真をもらって、会う段取り(して)、(お相手と)会って、結局、そのお見合い、断られたんですよ」と実際にお見合いをして断られたと明かした。

    当時、スーパーアイドルだった菊池を前にお相手は「分かっているから、逆に(断ってきた)」そうで、松岡も「それは断りますよ」ときっぱり。菊池は「あ、そう?そういうもの?」ともらしつつ「(お相手は)それなりの資産をお持ちのお家で、社会人になりたてみたいな、ちょっと年上のお兄さん。凄い緊張してらっしゃいましたね」と回顧。「お会いして断られたので、凄い衝撃でした。“足りないものってなんですか?”って」と苦笑いを浮かべた。


    (出典 www.sponichi.co.jp)

    【菊池桃子、20歳でお見合い当時バリバリのアイドル。知ってか知らずか断られた「凄い衝撃でした」】の続きを読む


    戸田 恵梨香(とだ えりか、1988年8月17日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市灘区出身。フラーム所属。夫は俳優の松坂桃李。 小学5年生(11歳)の時から芸能活動を開始。テレビドラマのNGシーンを放送するバラエティ番組を見て役者たちの楽しそうな姿に惹かれ、その世界に興味を抱いた。このことがきっか…
    60キロバイト (7,751 語) - 2022年11月27日 (日) 05:07
    志があるから成功するのでしょう。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/26(土) 11:39:37.14ID:EyS90W/09
    2022.11.26 10:31

    11月20日に放送された人気バラエティー『日曜日の初耳学』(TBS系)の対談企画「インタビュアー林修」に、俳優の戸田恵梨香が登場した。

    俳優業を志したキッカケを明かし、あわせて自身の〝最終学歴〟についても語った。

    インタビュアーの林修から俳優を志したきっかけを聞かれ、戸田はテレビの〝NG集〟を見て「楽しそうでうらやましい」と思ったことが転機であると話す。

    その後、両親がオーディションに応募して見事に合格。中学卒業後に、単身で上京したそうだ。

    そのため「中卒なんです。高校には行かず、それも父が『高校には行かなくていい』って言ったんですよ」と告白するのだった。

    高校に通わなかったことに対しては、「本当にお芝居のことをよく考えられましたし、学校があったら、逃げちゃってたと思う」などと振り返り、後悔はしていないようだった。


    意外にも多い? 芸能一筋の“中卒”俳優たち

    一般社会では多少なりともコンプレックスを抱えてしまいそうな中卒だが、意外にも、若かりし頃から勉学よりも俳優業一筋に生きる女性俳優は少なくない。

    個性派俳優・江口のりこもその一人だ。彼女は11月19日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演した際、上京するまでの苦労話をすると同時に、最終学歴を語った。

    兵庫県出身の江口は地元が嫌いだったため、高校へは進学せずにバイトして、上京するためのお金を貯めようとしたという。

    結果的に身内に足を引っ張られて思うように貯金はできなかったそうだが、そんな中でしびれを切らし、ついに強行突破。

    『劇団東京乾電池』の研究生募集に応募して合格し、所持金約2万円で上京したことを打ち明けている。

    「今年の『NHK紅白歌合戦』に28年ぶりとなる出演が決定した俳優・篠原涼子も実は中卒。一度は高校へ進学したのですが、1年生の時にオーディションに合格して芸能界へ進出したため、高校は中退。その後、アイドルグループ『東京パフォーマンスドール』としてデビュー。着実にキャリアを積んで、今の地位を獲得しているのです」(芸能ライター)

    真の成功者は、学歴に頼らないことを証明してくれているのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/394461

    【戸田恵梨香、「NG集」を見て「楽しそう」と俳優を志す。中学卒業後オ-ディションに合格上京、だから中卒です。】の続きを読む


    唐田 えりか(からた えりか、1997年〈平成9年〉9月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。韓国でも活動している。フラーム(日本)及びBHエンターテインメント(韓国)所属。 1997年9月19日千葉県君津市出身。田んぼが広がるのどかな風景に囲まれた地域で幼少期を過ごす。4歳と2歳年上の…
    59キロバイト (7,942 語) - 2022年11月26日 (土) 12:38
    代償は大きかったけど、良くここまで頑張ったね! 

    1 jinjin ★ :2022/11/26(土) 20:05:29.97ID:FuVJQf8f9
    唐田えりか、主演映画の舞台挨拶で思わず涙 「不倫は犯罪ではない」増える応援、“相手”の東出昌大も現場で高評価


    11月26日、女優の唐田えりか(25)が、自身が主演を務めた長編映画『の方へ、流れる』の初日舞台挨拶に登場した。

    2020年1月、東出昌大(34)との不倫を「週刊文春」によって報じられ、事実上、休業状態にあった唐田。
    長編映画への出演は『チア男子!!』以来、3年ぶりだ。

    舞台挨拶に登場した唐田には、観客から「おかえり! 復活おめでとう!」との声が上がった。それに対して、「ありがとうございます! 今日という日を迎えられたことを、すごく感謝しています」と語り、唐田は涙を流した。


    「活動休止直後は日々、所属事務所で裏方として働いていました。髪型をショートヘアにして、事務作業に真面目に励んでいるという情報が、複数の週刊誌で報じられていました」(芸能記者)


    ショートヘアで“禊”生活を送っていた彼女。
    一時、ロングヘアに戻していた時期もあったが、復帰映画の公開前にはNetflixドラマ『極悪女王』でプロレスラー役を演じるため、体重を10kg増やし、髪を再びバッサリと切り、撮影に臨む様子がたびたび目撃されていた。


    不倫発覚から2年10カ月を経て、世間の受け止め方も変化してきた。

    《少なくともこの国で不倫は犯罪ではない以上、当人間の謝罪があれば禊も何も必要ないと思う》

    《犯罪者になったわけじゃないんだ。実力ある女優さんなんだから陰ながら応援しますよ》

    《人生の半分位の経験を積まれた唐田さん、暖かく見守りたい》

    意外にも、応援の声も増えてきているようだ。


    最近では、不倫相手だった東出にも『福田村事件(仮)』や、元ブルゾンちえみの藤原しおり(32)との共演作など、映画への出演依頼が殺到している。

    「2022年1月に所属事務所から独立して以降、ギャラを一気に下げたことも影響しています。それと同時に、いまマネージャーもつけず、自ら窓口になって仕事を受けている東出さんは、撮影現場のスタッフからも『つねに腰が低く、現場で大人気です』と言われるなど、評判がいいんです」(前出・芸能記者)

    応援してくれる人がいるからこそ、人間は頑張れるものだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b5e5ff11d5c4d1eab65e961ca1bbcdb22450bb5f

    【唐田えりか、映画の舞台挨拶でファンの声援で涙。復活おめでとう!】の続きを読む


    鈴木 杏樹(すずき あんじゅ、1969年9月23日 ‐ )は、日本の女優、司会者。ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)所属。兵庫県神戸市東灘区御影出身。神戸市・大阪府箕面市育ち。 マリスト国際学校高等部中退、東京都立上野高等学校卒業。…
    37キロバイト (4,878 語) - 2022年11月14日 (月) 10:02
    それはよかったよぅ~

    1 フォーエバー ★ :2022/11/27(日) 09:15:42.77ID:CwKOkavU9
    11/26(土) 17:42配信

    スポーツ報知
    鈴木杏樹のインスタグラム(@anju.suzuki_official)より

     女優の鈴木杏樹(53)が26日までに自身のインスタグラムを更新し、舞台出演時のウェディングドレス姿を公開した。

    【写真】イケメンに囲まれ「夢のよう…」

     鈴木は「たのしかった思い出たち」と、自身が出演した舞台「BACK TO THE MEMORIES」でのオフショット写真を複数枚アップ。

     投稿では「この歳でまたウェディングドレスを着させていただけるとは 夢のようでしたっ笑」「とっても可愛らしいドレス感激でした」とつづり、共演者に囲まれながら舞台で着用したウェディングドレス姿を披露。その体験を振り返った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a122814c4d4f73f4c63f4823a25841c785a0ad49


    (出典 hochi.news)

    【鈴木杏樹、舞台出演時のウェディングドレス姿を披露!「イケンメンに囲まれ夢のようでした」】の続きを読む

    このページのトップヘ