芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > 歌手


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、YouTuber。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。愛称は「朋ちゃん」。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a
    82キロバイト (8,966 語) - 2022年4月20日 (水) 07:40
    色々考えた方が良い。仕事の面もあるし・・?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/15(日) 08:15:55.42

    5/15(日) 5:15
    東スポWeb

    華原朋美が夫の〝DV疑惑〟報道に言及「本当に憎い」「私は息子を守ります」

     歌手の華原朋美(47)が14日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、夫の離婚歴、隠し子、前妻へのDV疑惑について口を開いた。

     華原は2019年8月に未婚で長男を出産。昨年8月にマネジメントを手掛ける事務所の代表で専属マネジャーの男性と結婚した。

     そんななか、今月10日に文春オンラインで夫に離婚歴があり、前妻との間に3人の子どもがいること、さらに前妻に苛烈なDV(家庭内暴力)を加えていたと報じられた。

     華原は文春報道を事実と認めた上で、夫のDV疑惑について言及。

    「私は彼から『あいつ(前妻)は酒飲むと大暴れするから殴ってしまった』と聞いてます。だからDV疑惑も本当です。彼の手でおでこを叩いたり、(体を)ひっくり返したりとか。『なんでそういうことしたの?』と聞いたら『そこまでしないとわからないと思ったから』と言いました。そんなことしていいわけないですよね!」

     そう声を大にした華原。続けて「お酒を取り上げて、話せば良かった話です。窓ガラスが割れるほどのDVだったそうです。DVをやってる時、子どもは泣いていたそうです。彼が妻を殴ったり蹴ったりするところを見て、泣いていたそうです。私にはDVはありませんが、ちょっと怖いなぁと思っています。1年後、2年後、3年後、殴られて息子が大泣きする姿、想像もしたくありません!」と嫌悪感をあらわにした。

     現在、華原は弁護士を立てて夫と今後について協議中という。周囲からは「離婚するべき」という声が多く寄せられているそうだが「息子にはお父さんは必要です。でも私は息子に『ママがいれば大丈夫?』と聞きました。そしたら『ママ大好きだよ、愛してるよ』と言いました。そこまで言ってくれるんです。息子は2歳半でも彼がウソつきで、ママのこと傷つけているとわかっているのかもしれない」と話す。

     その上で、華原は「本当に憎い話。昔みたいにクスリをバァーって飲んで、バァーで騒いでやったら、一番かわいそうなのは息子。だからそんなことはできません。命にも代えられない。私は息子を守り続けます。傷つける行為は信じられない。ホントに憎いです」と再度強調した。

     ファンからはやつれきった華原の表情を心配する声も飛んでいる。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9952641258ea07c9bbe81a038e5b405bd65ed088


    【華原朋美、夫の離婚歴、隠し子、前妻へのDV疑惑について口を開いた。「本当にDVなら」「私は息子を守ります」】の続きを読む


    YOSHIKI(よしき、1965年〈昭和40年〉11月20日 - )は、日本のミュージシャン、ドラマー、ピアニスト、マルチプレイヤー、ソングライター、音楽プロデューサー。 ロックバンドX JAPANのリーダーであり、映画、テレビ、アニメなど様々な作品の音楽コンポーザーも務める。本名は林 佳樹(はやし
    153キロバイト (20,236 語) - 2022年4月14日 (木) 17:48
    心からお悔やみ申し上げます。 

    1 ひかり ★ :2022/05/13(金) 08:04:11.59

     X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が13日、自身のSNSを更新し、母親が死去したことを明らかにした。

     この日更新されたインスタグラムでは「お母さんが永眠し、昨日火葬されました。まだ心の整理ができず、涙が止まらない」と母親と子供の頃に撮った写真を添えて悲しみをつづった。

     続けて「親不孝な息子だったけど、お母さんは、ずっとかけがえのない存在だった」と思いを述べ「分かってる..自分は強く生きなければいけない、切り替えて前に進まきゃいけない、必ずそうする」とした。

     最後には「でも、もう1日だけ涙が枯れるまで泣かせて欲しい。友達やファンの皆さん、応援ありがとう。皆が心の支えです」と感謝の言葉とともに締めくくった。

     この投稿にはフォロワーらから「どうか安らかに」「思う存分泣いてください」「ファンが付いています」「ずっと応援します」などのコメントが寄せられた。

     また、ツイッターにも英語と日本語で死去を伝え、母への愛情と感謝を伝えた。

    スポニチ 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6544d3d13a764717b7234c79445efe0e6ef5b0e2


    【YOSHIKI「お母さんが永眠し、昨日火葬されました」まだ心の整理ができず、涙が止まらない】の続きを読む


    容姿がダチョウ倶楽部のリーダーである肥後克広と似ていることから、中村・肥後共にネタにしている。2004年にドリカムが主演及び原案を担当した映画『アマレット』では、肥後がドリカム中村正人を演じている(ドリカムの2人は「ドリカムのそっくりさん」という設定で出演)。これは中村本人のたってのオファーによって実現したものであ
    13キロバイト (1,500 語) - 2022年5月6日 (金) 00:13
    SNSでもお悔やみの声が・・

    1 ひかり ★ :2022/05/11(水) 09:41:40.53

     お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」のメンバーで、お笑い芸人の上島竜兵さんが死去したことが11日、分かった。61歳だった。芸能界からも追悼の声がSNS上で上がっている。

     音楽デュオ「DREAMS COME TRUE」の中村正人はツイッターで「上島竜兵さん、ただただ悲しくて寂しいです。」とつづった。中村はダチョウ倶楽部と親交があり、ダチョウ倶楽部が出演する舞台「志村魂」の楽屋に顔を出した際の集合写真などがインスタにもアップされていた。

    スポーツ報知

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb6cde2c5442f6ee68ff89b5be40d77bdce15b32


    【上島竜兵さん死去したこに衝撃…音楽界からも、ドリカム・中村正人「上島竜兵さん、ただただ悲しくて 寂しいです」 [ひかり★]】の続きを読む


    浜崎あゆみ(はまさき あゆみ、1978年(昭和53年)10月2日 - )は、日本の女性歌手、女優、モデル。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。福岡県福岡市早良区出身。所属芸能事務所はエイベックス・マネジメント。所属レコード会社はエイベックス・エンタテインメントで、レーベルはavex
    150キロバイト (8,723 語) - 2022年5月4日 (水) 10:00
    ピンクの集団がいきなり集まり動き出したら騒然になるな! 

    1 jinjin ★ :2022/05/10(火) 23:02:36.83

    浜崎あゆみ、新宿二丁目に降臨で周囲騒然! GW真っ最中に“全身ピンク”で街歩きのワケ


    《地元帰ってきました。ノー合図でこの一体感とかありえる?》

    4月30日、自身のインスタグラムのストーリーを更新した、歌手の浜崎あゆみ。
    翌日には、その際に公開した動画を改めて投稿した。


    「浜崎さんは“Nonfictionチャレンジ”と称して、ピンクの衣服をまとった集団で街を闊歩する映像を公開。これは4月22日に発売された彼女の新曲のプロモーションで、そのMVを模したもののようですが、浜崎さんが突如現れたことで、現場は驚きに包まれたと聞きます」(芸能ライター)

    動画が撮影されたのは、東京・新宿二丁目。
    浜崎が“地元”と表現する街で居合わせた男性が、様子を振り返る。

    「カメラを持った人がいて何かの撮影かと思ったら、車からピンクの衣装を着た浜崎さんが現れたんです。同じ色の服を着た集団と一緒に通りを2往復ほどしてましたが、滞在時間は10分足らず。それでも、街は騒然としていました」(居合わせた男性)


    二丁目で飲食店を営む男性からは、こんな情報も。

    「あゆのダンサーにヒカルというイケメンがいるんだけど、彼と待ち合わせして撮影したみたい。投稿では《打ち合わせなく》《練習もしてなく》とアドリブをアピールしてたけど、全員ピンクの衣装だし、打ち合わせはあったんじゃないかしら」(飲食店店主)


    浜崎あゆみと新宿二丁目の関係性

    実際、撮影に参加した男性からはこんな話が。
    「事前に浜崎さん側から“ピンクの服で集合”と言われました。現場では終始笑顔で、ファンに声をかけられても神対応。本当に可愛かったです」(参加した男性)


    サプライズで行われた撮影だったが、浜崎と二丁目には深いつながりがあった。

    「浜崎さんは、'18年5月に行われた“日本最大のLGBTの祭典”といわれる『東京レインボープライド2018』にゲスト出演。MCで“喜怒哀楽すべてを二丁目の仲間とともに過ごしてきたからこそ、今の私がある”と自身の過去を語っていました」(前出・芸能ライター)


    今回、思い出の地で行われた企画に界隈の人たちは─。

    「昔はよく仲間を連れて飲みに来てたわ。今回もGWの夜8時ごろなんて、あえて人がたくさんいる時間を見計らって来たんじゃないかしら。7月1日には『浜崎あゆみナイト 2022~return~』なんてイベントも開催されるの。公式ではないけど、恐らく本人の耳にも入ってるでしょうね。その日は24周年ライブのDVDが発売されるし、ファンは相当盛り上がるわよ」(前出・飲食店店主)


    国民的歌姫による“サプライズ降臨”の背景には、浜崎の大切な思い出があった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b9b79e181a09da4c6c56db83b9dc5d90750595a8

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【浜崎あゆみ、新曲のPV、ダンサ-ヒカルと新宿二丁目に降臨“全身ピンク”で街歩き。周辺騒然】の続きを読む


    浜崎あゆみ(はまさき あゆみ、1978年(昭和53年)10月2日 - )は、日本の女性歌手、女優、モデル。本名は濱﨑 歩(読み同じ)。福岡県福岡市早良区出身。所属芸能事務所はエイベックス・マネジメント。所属レコード会社はエイベックス・エンタテインメントで、レーベルはavex
    150キロバイト (8,723 語) - 2022年5月4日 (水) 10:00
    確かに・・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/10(火) 15:15:12.46

    2022年05月10日 14時45分

    歌手の浜崎あゆみ(43)が誹謗中傷に怒りの声を上げた。


     発端は9日にインスタグラムのストーリーズで、自身の楽曲「Nonfiction」のダンスをカバーしたファンの姿をアップしたこと。

     そこへ「汚ねえんだよ」などと中傷コメントが届き、浜崎は怒りをあらわに。「私がストーリーにあげた仙台の子に対して名無し顔なしでメッセージしたそこのあなた、Are you fucking kidding me?」と警告した。

    「Are you fucking kidding me?」は訳すと「ふざけんなよ!」となる。

     なおも浜崎は「じゃああなたの指す『綺麗』なものって何? 私がひとつだけ分かるのは、それがあなたの心にはないってこと。こんな言葉許されないよ」と苦言を呈。

     その後、落ち着いた浜崎は「みんなも自分のことは我慢できても、自分が大切にしたいものを傷つけられたら許せないんじゃないかな」とつづった。


     浜崎は昨年7月にも「地位とか名誉とか関係なく、人としての尊厳を傷つけられた時がボーダーラインなんじゃないかと思う。貫き通すべきプライドもあれば、捨てるべきプライドもある。それ全部ひっくるめて、ゆずれない想いって意味だから」という文面のみを投稿し、話題になったことがある。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4182044/


    【浜崎あゆみ、ファンへの誹謗中傷に怒りの声上げた「こんな言葉許されない」】の続きを読む

    このページのトップヘ