芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > コメンテイター


    山口真由氏、ツイッターを投稿 妹のウーバー乗っ取られ60万超請求。 こんな頼み方ありますか?

    ウ-バ-が対処すべき問題でしょう。アカウント乗っ取りはウーバ-のセキュリティ上の管理ミス。

    NO.10067880 2021/12/19 20:47
    山口真由氏ブチギレ「私は許せない!」「闘う」妹がウーバー乗っ取られ60万超請求
    山口真由氏ブチギレ「私は許せない!」「闘う」妹がウーバー乗っ取られ60万超請求
    元財務官僚の弁護士で、テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」にレギュラー出演する山口真由氏が19日、ツイッターを連続投稿。妹のウーバーイーツのアカウントが乗っ取られ、60万円超の請求があったことを明かした。

    犯人は1日に16万円を超える注文をしている日もあり、「1日に16万円超食べる胃袋ってなに?私は許せない!!」とブチ切れている。

    山口氏は「妹のUberEatsのアカウントが恐らく不正に乗っ取られ、60万円超を超える請求があった 1日20件を優に超える注文が連日。1日に16万円超える日も!!こんな頼み方ありえます??」と切り出した。

    続けて「Uberには全く連絡つかないし。あの子はさばさばしてるけど、私はもう、かわいそうだし、悔しいしで!!」と憤慨。さらに「妹は、カード不正利用して宝石とか頼まれたなら、残るものだからムカつくけど、食べ物はその人の胃袋に消えて残らないから、まぁ、しょうがないよねとか言うけど 1日に16万円超食べる胃袋ってなに?

    私は許せない!!」と妹があきらめムードなのに比べ、怒りをぶちまけた。

    フォロワーからの「支払う必要はないのでは?」という問いに、山口氏は「カード会社からはUberに問い合わせてほしいと言われ、Uberには電話通じず、ウェブフォームに書いたけど連絡ないからわからないの」とレスポンスのないウーバー社にも不満をあらわに。「ネット上では払わなきゃならないという情報もあって、妹は勉強代とか言うけど、私は諦めずに闘うつもり」と徹底抗戦を表明した。

    フォロワーからも応援の声が。..
    【日時】2021年12月19日 20:40
    【ソース】デイリー
    【関連掲示板】

    【山口真由氏、ツイッターを投稿 妹のウーバー乗っ取られ60万超請求。 こんな頼み方ありますか?】の続きを読む


    橋下徹氏 、森友決済文書改ざん問題、裁判終結に「国が真実隠し」真実を知りたいと訴えて来たのに、国民をバカにしすぎ。

    確かに真実が明らかになっていない。

    NO.10061073 2021/12/16 15:47
    橋下徹氏 森友決済文書改ざん、突然の裁判終結に「国が真実を隠したいんでしょう。ひどい政府」
    橋下徹氏 森友決済文書改ざん、突然の裁判終結に「国が真実を隠したいんでしょう。ひどい政府」
    元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(52)が16日、フジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。森友学園問題に関する財務省の決裁文書改ざんを巡り、自殺した近畿財務局の元職員赤木俊夫さんの妻、雅子さんが起こした訴訟で、国が突然、損害賠償責任を受け入れたことに言及した。

    鈴木俊一財務相は決定までの詳しい経緯の説明を避けたが、世論の批判を浴び、政府内で触れることは「タブー」(財務省幹部)の問題を早期に終結させたいという岸田政権の思惑が透ける。「真相が解明されない」との指摘が出ているが、鈴木財務相は「丁寧な対応に努めてきた」と説明した。一方、雅子さんは大阪市内で開いた記者会見で「ふざけるなと思いました。夫は国に殺されて、また何度となく殺されてきましたけど、今日もまたうちのめされてしまいました」「真実を知りたいと訴えてきたが、こんな形で終わってしまい、悔しくて仕方がない」と話した。

    橋下氏は「国が真実を隠したいんでしょう。日本政府、こんなにひどい政府なのかって嫌気さしますよ」と言い、「普段、お金で早く解決してほしいっていう被害者に対しては国は徹底的に争って時間を引き延ばして、そんな裁判いくらでもあるんですよ」と指摘。「今回、赤木さんの件は、赤木さんは直ちにお金をくれって話じゃなくて、真実を明らかにしてほしい。これねえ、本当に日本政府ねえ、誠意を見せるんだったら、きちっと赤木さんが言っている事実について、これは違う、これは認めるってことをやらないと、国民をばかにしすぎ。本当に腹立たしい」と語気を強めた。

    【日時】2021年12月16日 08:59
    【ソース】スポニチアネックス
    【関連掲示板】

    【橋下徹氏 、森友決済文書改ざん問題、裁判終結に「国が真実隠し」真実を知りたいと訴えて来たのに、国民をバカにしすぎ。】の続きを読む


    東国原英夫氏、国会議員の文書通信交通費の法改正見送りとなる公算高い。

    使途を公開するのが自民党はそんなに嫌なの? 税金を使っている以上は当然でしょう。そう言う議員は辞めてください。 

    NO.10040431 2021/12/06 19:20
    東国原英夫氏、臨時国会での文通費法改正見送りの理由は「100万もらって、おいしいじゃないですか?」
    東国原英夫氏、臨時国会での文通費法改正見送りの理由は「100万もらって、おいしいじゃないですか?」
     6日放送のTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・午後1時55分)では、この日招集された臨時国会では、焦点となってきた国会議員への月100万円の文書通信交通費について、法改正が見送りとなる公算が高いことを特集した。

     コメンテーターで出演の元宮崎県知事でタレントの東国原英夫氏は「これは見送りでしょうね」とポツリ。

     「自民党は日割り(支給)だけできるようにしようと。野党は維新の会を中心に日割りだけじゃなくて、きちんと領収書まで添付しようよ、使途を公開しようよ、残金は国庫に返納しようよと。そこまでやらないと、文通費改革にはならないよとおっしゃっている。でも、自民党はとりあえず日割りを通しましょうよと。ここで、もう対立ですね」と背景を説明した東国原氏。

     「じゃあ、日割りだけ自民・公明党で提案して、法案出して、臨時国会通して、来年の通常国会でさらに踏み込んだ議論をしましょうって言えばいいのに、野党さんの同意が得られなかったから、日割り法案も今回、提出するのはやめますってのは、僕は納得できない。やる気があるんだったら、先に進めばいいじゃないですかと僕は思う。(提出を)見送る必要がないじゃないですか」と続けると、「国会議員の処遇に関する法案なので全会一致なのは分かるんですけど、一歩進めましょうよでいいのに。議論に時間はかかるから来年の国会でやりましょうよでいいのに今回、全部見送りなので…」と発言。

     「野党は改革案出しました…。としても(上に)吊るしなんですよ。それを議論しましょうにはならないと思います。今回は。で..
    【日時】2021年12月06日 16:04
    【ソース】スポーツ報知
    【関連掲示板】

    【東国原英夫氏、国会議員の文書通信交通費の法改正見送りとなる公算高い。】の続きを読む


    マイナンパ-カードをめぐり石原良純、玉川徹と口論。番組MCの羽鳥慎一収束図る。

    確かに国民は国を信用していないから普及しない。ちなみにマイナンバ-カード持っています。

    NO.10008674 2021/11/22 17:02
    石原良純、マイナンバーカードをめぐり玉川徹と口論…羽鳥慎一もタジタジに

    画像:時事

    新型コロナウィルスの流行が下火になり、各経済支援を特集した22日の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)。

    すると、MC羽鳥慎一アナウンサーもタジタジになった石原良純さんと玉川徹氏の口論が勃発することに。

    17日、新型コロナウィルス流行が下火になったことで始まる各経済支援について特集した「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)。

    その放送中、石原良純さんと玉川徹氏の間で勃発した口論に羽鳥慎一アナウンサーもたじろぐシーンが発生しました。

    この日、GoToトラベルなどの支援を専門家を呼んで解説した同番組。

    するとマイナンバーカードを所持、取得した人へ最大2万円分のポイントを付与する「マイナポイント」の特集に差し掛かると山口真由氏から「マイナンバーカードを日本で普及させるのは日本では難しいんですよね」という指摘が。

    山口氏は「それはお金をいくら付けても普及しない原因には、国家に情報が集約されると国家が暴走した時怖いというのが、戦後日本の民主主義が持ってきたところなんだと思うんですよ」と述べると「マイナンバーカードを普及させていくことは絶対にできない」と強調しました。

    これには「その通り」と玉川氏も頷きましたが、良純さんだけは納得のいかない表情。

    「でも信頼できる国家ってできるの?そうやって」と山口氏へ質問をぶつけると「信頼できる国家ってどこにあるのか」などと疑問を重ねました。

    すると、山口に迫る良純さんへ「だから透明性なんですよ」と玉川氏が応戦。

    デンマークの政策を取材しているということを明かしながら「政府は隠し事ができませんっていうことを担保することが政府の信頼に最終的にはつながるんです」と反論。

    さらに玉川氏は「『我々は信用される政府であります』ということを最低限担保するための透明性というものを十分に高めないためにはどこまで行っても普及しない」と良純さんへ追撃を加えました。

    マイナンバーカードが普及しない原因をめぐり玉川徹氏から反論を受けた石原良純さん。

    しかし、良純さんもただ反論を受けているだけではなく「北欧の国と日本の国の立ち位置って違うじゃないですか。理想の透明性のある国家になれるかといったら僕は絶対なれないと思うよ」と応酬。

    「いやなれると思う。僕はそういう風に絶望してないんで」という玉川氏に対し、日米同盟などの国際関係を持ち出して反論しました。

    また、「いや透明性だけでは無理だと思いますよ。国会議員が私利私欲に走ってますからね」と玉川氏が政治家の「資質」に言及すると「それは国会議員が良い悪いって単純な話」と良純さんも応じ、ヒートアップしていきました。

    最終的には羽鳥慎一アナウンサーが「どう思います?」と専門家に無理やり話を振ることで口論を収束させていましたが、この2人の熱弁には視聴者も感化されたようで、「透明性ってなんだ?逆にどうやったら透明性があると判断できるのか知りたい」などと様々な意見が噴出する事態に。

    普及率がいまだ4割弱のマイナンバーカード。

    しかし2人の口論を見ると爆発的な浸透までにはまだ時間がかかりそうです。

    (文:有馬翔平)

    【日時】2021年11月22日
    【提供】Quick Timez

    【マイナンパ-カードをめぐり石原良純、玉川徹と口論。番組MCの羽鳥慎一収束図る。】の続きを読む


    坂上忍、木下富美子都議の「政治家の立場なら心の病を言い訳にするな」

    難しいね! こころの病だと?

    NO.9985294 2021/11/12 00:16
    坂上忍、木下富美子都議の記者会見を猛批判「心の病を言い訳にするな」
    坂上忍、木下富美子都議の記者会見を猛批判「心の病を言い訳にするな」
    11月10日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)では、今年7月の東京都議選の期間中、無免許運転で人身事故を起こし自動車運転処罰法違反容疑などで書類送検されていた木下富美子都議(55)が、問題発覚以降、約4ヵ月ぶりに公の姿を見せ取材に応じた内容を特集。

    木下議員は、これまでに2回「議員辞職勧告」を受けているが、応じず議会を欠席していることから、2度にわたり「召喚状」を受け取っていた。

    しかし“体調不良”を理由に呼び出しに応じず、3度目の召喚状を受け、ようやく都庁に登庁した。

    議会や委員会を欠席した理由について、9日に行われた10分間の記者会見では「事故の前、選挙活動の期間から不眠、ストレスなどで体調が悪い状況がありました」とのこと。

    事故後は「さらに状況が厳しくなり、よく眠れない日が続いたり食べ物が口を通らない日があったり、イライラ・不安などにさいなまれた」と、あらためて“体調不良”であることを強調した木下議員だったが……。

    これにMCの坂上忍(54)は「僕は前々から言っている通り、最近、心の病を盾にする手法というのかな……・それを悪用されちゃうと、本当に心の病に苦しんでいる人がかわいそうになっちゃうので」とし、「政治家の立場だったら、心の病を言い訳にはしていただきたくない」とバッサリ。

    そのうえで「今回の場合、ここまで初期対応から含めて全部間違えていたら、そりゃ具合悪くなるよ。こんなの自業自得でしょ」と痛烈批判した。

    世間からは「辞めるべき」との声が上がっているが、議員活動継続を表明している木下議員。

    「こんなに体調不良で議員活動できるわけない」といった声のほか、無免許運転、人身事故を起こしてもなお経緯を説明せず議席に座り続けようとする姿にSNS上では「木下議員のメンタルが強すぎる」「木下議員、こんな状態でも辞職せず続けるなんて、この方の心臓とメンタル、めっちゃ強いな」「メンタル鋼超えてダイヤモンドだな。ある意味すごいけど、やっぱ納得いかない」と、呆れともとれる驚きの声が噴出している。

    「ただ坂上も、1995年に飲酒運転のうえ自損事故を起こしています。そのため、車絡みの事故の話になると、毎回のように『自分だって説明せずに逃げたくせに』『無免許当て逃げをした木下議員を、非難する坂上忍はなんなの?酒酔い運転事故起こして逃走したでしょ』『飲酒運転して事故して逃走して逮捕されてるお前も芸能界辞めろよと思った』といった非難の声が上がるのがもはや定番になっています。木下議員も、はっきりと事故の説明をしなければいつまでも世間の目は厳しいままでしょうね」(芸能ライター)

    無免許運転をしたうえで人身事故を起こしたとなれば一般企業では一発解雇の処分を受けて当然のところ。
    いくら本人が続けたいと申し出たところで、都民は納得しないと思うのだが、木下議員は都民の気持ちをどう理解しているのだろうか。
    【日時】2021年11月11日 23:55
    【提供】デイリーニュースオンライン
    【関連掲示板】

    【坂上忍、木下富美子都議の「政治家の立場なら心の病を言い訳にするな」】の続きを読む

    このページのトップヘ