芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > コメンテイター


    古舘󠄁 伊知郎(ふるたち いちろう、1954年12月7日 - )は、日本のフリーアナウンサー、司会者、Youtuber、立教大学客員教授。 元テレビ朝日アナウンサー。フリー転身後はニュースキャスターも務めた。古舘󠄁プロジェクト所属。 生い立ち、教育 浜野繊維工業で管理職をしていた(後に社長となった)古舘󠄁順太郎と、安也子(旧姓
    94キロバイト (11,647 語) - 2022年5月30日 (月) 18:16
    それにしても芸能界は額が違い過ぎる! 

    1 muffin ★ :2022/06/30(木) 16:39:47.56
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/30/kiji/20220630s00041000342000c.html
    2022年6月30日

     フリーアナウンサーの古舘伊知郎(67)が、29日放送のABEMA「デマ投稿を許さない」(水曜後11・30)にゲスト出演。テレビ朝日の情報番組「報道ステーション」のメインキャスター時代の月収を明かした。

     古舘は、視聴者から届いた「古舘伊知郎は月収1億円」という情報に対し「これはデマですね」ときっぱり否定。「僕は個人事務所ではないし、テレ朝から素晴らしい金額をいただいたあと、等分に分けて僕に入る。こんなに俺個人がもらえるわけがない」と主張した。

     MC坂上忍が「月5000万円くらいもらってるのでは?」と聞くと「俺の取り分で?」と驚いたが、「3000万円?」と聞かれると「3000万円くらいはもらっていたかもしれないね」と暴露。坂上が「報ステだけを考えると年間4億円くらい」と計算すると、「それくらいはもらってたかもしれないな」と打ち明けた。

     「いいお金をテレ朝からもらっていました、優雅にやっていたから俺も」と振り返ると、坂上は「もらって当然の仕事だと思います。あんな大変な番組」と理解を示していた。

    【古舘伊知郎、報ステ時代はいいお金もらってましたよ! 年収は4億円ぐらいと打ち明けた。】の続きを読む


    金子 恵美(かねこ えみ/かねこ めぐみ) 金子恵美 (1965年生の政治家) - 福島県旧伊達郡保原町議、福島県伊達市議、参議院議員を経て、衆議院議員。所属政党・会派は民主党、民進党、立憲民主党・無所属フォーラム、立憲民主党。内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官を歴任。 金子恵美 -
    1キロバイト (198 語) - 2021年9月27日 (月) 21:12
    夫婦円満で結構ですね! 

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/28(火) 16:39:16.72
    6/28(火) 16:36
    スポニチアネックス

    金子恵美氏 ショートヘアーは「夫の好み」宮崎謙介氏の希望に沿う

     元衆院議員の金子恵美氏(44)が28日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!smile~」(月~金曜後1・55)に生出演。ショートヘアーの理由を明かした。

     この日の番組は全国各地で連日の猛暑となり、電力需給がひっ迫していることを紹介。金子氏は「工事現場の方とか外仕事の方はこの暑さ危険。現場を離れられないと思いますので、気をつけていただきたい」とコメントした。

     すると、ますだおかだ・岡田圭右が「金子さんも暑さ対策でちょっと前から短くしたんですか?」とヘアースタイルについて尋ねた。

     だが、金子氏は「これは夫の好みなんですよ」と照れ笑い。夫で元衆院議員の宮崎謙介氏の好みで短くしていると明かした。

     この発言に岡田も「よく女性の方は乾*のも暑いし、暑くなったらショートヘアーってありますよね」とたじたじとなり、MCの石井亮次アナに振ると、石井アナも「夫、宮崎さんの好み」と再度、確認していた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d1468a88615c010a5061c05c498df5a59768ecd

    【コメンテーターの金子恵美氏 ショートヘアーにした理由は「夫の好みなんです」と照れ笑い】の続きを読む


    立川 志らく(たてかわ しらく)は、江戸・東京の落語の名跡。この名前を名乗った落語家は、5人前後いるとされている。亭号は立川の他に翁家、升々亭などがあった。 朝寝坊志らく - 後∶柳亭左好 朝寝坊志らく - 六代目橘家小圓太が改名 立川志らく - 本記事で詳述 立川 志らく(たてかわ しらく、1963年〈昭和38年〉8月16日
    41キロバイト (5,571 語) - 2022年6月9日 (木) 12:49
    本心なのかもしれない・・! 

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/27(月) 20:14:17.77
    6/27(月) 20:10
    スポニチアネックス

    立川志らく クイズ番組に出演しない理由「バカがバレるのが嫌」

     落語家の立川志らく(58)が27日放送のフジテレビ系「ネプリーグ」(月曜後7・00)に出演し、クイズ番組に出演しない理由を語った。

     「コメンテーターチーム」と題して志らくのほかに放送作家でコメンテーターの野々村友紀子氏、元経産省官僚で政策アナリストの石川和男氏、予備校講師でタレントの林修が回答席に並んだ。このメンバーにネプチューンの原田泰造が「本当に凄いっすね。よくこれだけ頭の良い人をそろえたなと思います」と驚いた。堀内健も「このメンバーでワイドショーやってほしい。絶対観るよ」と口にした。

     クイズ番組に珍しく出演した志らくは「本来出ないんですよ、クイズ番組は」とし「なぜ出ないかって言うと、バカがバレるのが嫌」と出演したくない理由を明かして笑わせた。続けて「詳しいことは本当に林先生よりも知ってるけど、常識でポカーンと抜けてるところがあるから」と語った。

     野々村氏も「コメンテーター全員が頭良いと思わんとってほしい」と伝えた。だが、「でも、頭いいイメージ」「何でも知っとかないとコメントできない」と重圧をかけられ「怖い」と自信なさげだった。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/98b4a8ec6789a56216fe6904371858502edddcb1

    【立川志らく、ネプリ-グに出演 クイズ番組に出ない理由が「バカがバレるのが嫌」】の続きを読む


    石原 良純(いしはら よしずみ、1962年(昭和37年)1月15日 - )は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。本名同じ。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」「ニンデマン」など。神奈川県逗子市出身。慶應義塾大学経済学部経済学科卒業。湘南ブラザース所属。
    28キロバイト (3,435 語) - 2022年5月31日 (火) 07:43
    逮捕されていないからなの?

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/07(火) 17:40:18.75
    2022年06月06日 10時34分

     タレントの石原良純が6日、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)に出演。持続化給付金詐欺について言及した。

     番組では東京国税局の職員らによる持続化給付金詐欺事件を特集。逮捕された人物の故郷へ行き、友人らに話を聞いていた。石原は「なぜ30代リーダーは顔が出てこないのか。
    65万円で一生を棒に振るであろう人が根堀り葉掘り故郷までインタビューされているのに、リーダーが黒塗りになっているのは何でだろう」と首をかしげた。逮捕されている20代女はインターネットでの申請を担当し、65万円の報酬を受け取っていたとされている。

     また、この事件では大学生ら約200人を個人事業主に仕立て、不正受給していたことが分かっている。「200人の若者たちがどういう思いでやったか分からないが、僕らの若いころはそういう危ないことに手を出さなかった。
    なんでかっていうと一つ一つステップを踏んでいけば、今は100万円を手に取れなくても、5年後10年後っていう思いがあった」と価値観の違いを指摘。

    「若い人の気持ちの荒れ方というか、辛さも世の中にあるのかな」と嘆息した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4237625/

    【石原良純、国税職員の給付金詐欺「なぜリーダーの顔が出ないのか」疑問である。】の続きを読む


    金子 恵美(かねこ めぐみ、1978年2月27日 - )は、日本のタレント、政治評論家、コメンテーター。衆議院議員(2期)、総務大臣政務官(第3次安倍第2次改造内閣)、新潟県議会議員(2期)、新潟市議会議員(1期)を務めた。元月潟村長の金子由征は父。夫は元衆議院議員の宮崎謙介。
    23キロバイト (2,906 語) - 2022年5月25日 (水) 04:03
    もう、病気ですね! 犯罪者にならなければ・・

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/06/03(金) 21:28:30.77

    6/3(金) 19:10
    東スポWeb

    金子恵美氏 夏になるとザワつく夫を危惧「女性が薄着になるから…」「危ないですね」

     元衆議院議員の金子恵美氏が3日、ABCテレビ「news おかえり」に出演。夫で元衆院議員の宮崎謙介氏の〝心配事〟について明かした。

     番組では「ここはずっと変わらないと思う事」についてトーク。金子氏は「うちの夫は夏になるとみんな薄着になるじゃないですか。夏になるとすごいソワソワし始めるんですね」と語り「さらに自分のシャツの(胸の)ボタンを異常なまでに開けるんです。それは『変わんないな、いろんなことがあっても』って思ってます」とカミングアウトした。

     進行役から「夏になるとソワソワしちゃう?」と聞かれると、金子氏は「なんかやっぱり活動し始めるんですよね。それが不安なんですけど、女性が薄着になるから、なおのことね。運転しながらもいろんな…」と周囲をキョロキョロ見回す仕草をし「危ないですね~」と苦笑いしていた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7919047d024dab36b44eb003078f099531032525


    【金子恵美氏、夫の心配事について語る。夏になるとソワソワし始める「女性が薄着になるから…」何があっても・・変わらない】の続きを読む

    このページのトップヘ