芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > コメンテイター


    金子恵美 (1978年生の政治家)のサムネイル
    金子 恵美(かねこ めぐみ、1978年〈昭和53年〉2月27日 - )は、日本のタレント、政治家、政治評論家、コメンテーター。 総務大臣政務官(第3次安倍第2次改造内閣)、衆議院議員(2期)、新潟県議会議員(2期)、新潟市議会議員(1期)などを歴任。 父は月潟村長を務めた金子由征。夫は衆議院議員を務めた宮崎謙介。…
    26キロバイト (3,300 語) - 2024年5月21日 (火) 13:02

    (出典 www.sanspo.com)


    金子恵美氏の強気な姿勢には感心します。相手の皮肉に負けずにしっかりとした立場を示すことが大切ですね。

    1 jinjin ★ :2024/05/31(金) 00:37:52.25 ID:tiXW3Etj9
    金子恵美氏 米山隆一氏の皮肉投稿へ反撃宣言「これ以上攻撃を続けるなら全力で反撃します」


    元衆院議員の金子恵美氏(46)が30日、自身のブログを更新し、立憲民主党の蓮舫参院議員(56)が東京都知事選への出馬を表明したことをめぐる米山隆一衆院議員(56)からの批判に反論した。


    金子氏は28日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演した際、蓮舫氏が「小池都政のリセットする先頭に立つのが私の使命」などと発言したことに言及。

    子育て支援、教育支援など、小池都政の実績を挙げた上で「それを分からないでリセットという言葉を使ったのなら、すごく不見識なことだったのではないか思いました」と批判した。


    これに対し、蓮舫氏と同じ立憲の米山氏が29日、X(旧ツイッター)で「『リセット』は勿論良いものはそのまま悪い所だけ直すに決まっています」と反論。

    また「金子恵美氏は元自民なので当然なのかもしれませんが、余りに自民党寄りのご発言ばかりで辟易としますし、まあ何でしょう、現役時代ご自身がそれ程御見識が高かった訳でもなく、1回負けただけで地元と大喧嘩してさっさと政界を去られた方が、余り大上段で色々おっしゃるのも片腹痛いと思いますけどね」と、皮肉たっぷりに指摘していた。


    同じ新潟を拠点とする新旧政治家の“場外戦”。

    今度は金子氏が「不見識にもほどがある」と挑発的なタイトルで、「最近、立憲民主党の発言をすると立憲民主党の米山隆一議員が絡んできているようです。私の支援者の方からの情報で知りました。これまでは黙っていましたが、一言申し上げておきます」と反撃に転じた。

    リセット発言については「小池都政の実績として継続すべき事と変えるべき事の整理ができていての『リセット』発言とは到底思えませんでした」と、自身の見解をつづった。

    「よって、小池都政の実績を踏まえていないことを『不見識』と指摘しました」とした。


    また米山氏個人に対しても「貴方は自分のことを棚に上げて、かつて面識のあった私に対してよくもそんなことが言えたものだと呆れています」と攻撃。

    「私も貴方の知事時代のことを知っていますので、攻撃する材料は数多くあります。私に対する言動も含め」と、さらなる反撃もちらつかせた。

    米山氏に対し、「これまでの人間関係もあるので見て見ぬふりをしてきました」という金子氏だったが、「これ以上私への攻撃を続けるのであれば、私も貴方へ全力で反撃します」と宣言。

    「貴方も国会議員なのであれば、ネット上でネチネチとやっていないで、マスメディアに出て堂々と発言されたら宜しいのではないでしょうか。それに、まだまだ国政でやるべきことはあるはずです。国家の発展に資する活動を国民は期待しています。どうぞご自身の今を見つめ直してください」と、こちらも皮肉で返した。


    さらに、米山氏がかつて自民党公認で国政選挙に出馬していた過去にも言及。

    「でも落選し続けた挙句、節操なく野党に行って選挙に出た時には、かつて応援した地元の方々、自民党関係者はその不義理に対して怒り心頭だったことは、一応お伝えしておきます。そして、あなたが知事を辞職した理由を新潟県民は忘れてないですよ」とも指摘した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7cf180104b65c15f54f385d411217fb91b97677f

    【金子恵美氏、米山隆一氏の皮肉投稿に反撃宣言「攻撃を続けるなら全力で応戦」】の続きを読む


    東国原英夫のサムネイル
    東国原 英夫(ひがしこくばる ひでお、1957年〈昭和32年〉9月16日 - )は、日本の政治評論家、タレント、作家、俳人、政治家。宮崎県知事(公選第17代)、衆議院議員(1期)を歴任した。 ビートたけしに師事し、たけし軍団の一員としてタレントデビュー。『そのまんま東』(そのまんまひがし)の芸名で活動していた。…
    85キロバイト (12,008 語) - 2024年4月14日 (日) 06:44

    (出典 be-power.jp)


    信じられない話ですね。アイドルの乱行やもみ消しが行われていたとは驚きです。東国原氏の証言が事実であるならば、そのアイドルグループの信頼性は大きく揺らぐでしょう。

    1 ネギうどん ★ :2024/05/21(火) 10:20:43.40 ID:qvF34Hkw9
     元雨上がり決死隊の宮迫博之が16日、自身のユーチューブチャンネルを更新。「芸能界の謹慎BIG3でフリートークしたら、大変なことになりました」と題して、田代まさし、東国原英夫氏とギリギリトークを繰り広げた。

     東国原氏が自身のタレント時代の芸能界について「女性関係も色んなもみ消しがありましたよ。何百万とか何千万でもみ消し…」と切り出した。

     当時、東国原氏はかとうかず子と結婚し、世田谷の3階建ての高級マンションに住んでいた。そのマンションの2階にはアイドルグループのメンバーが住んでいたという。東国原氏は「(アイドルグループの中で)1番きれいな方(が住んでいた)。そこに俳優さんたちが入れ替わり立ち替わり(来ていた)。それをもみ消してましたよ。何回も僕、(俳優たちに)会いましたよ」と暴露。

     あまりの暴露に宮迫はスタッフに対して「編集ちゃんとしよう。確実にとばっちりの可能性があるから」と要請していた。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/302581

    【東国原英夫氏の暴露!同じマンションに住んでいたアイドルの〝乱行&もみ消し〟とは?】の続きを読む


    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本のコメンテーター、エッセイスト、ラジオパーソナリティ。博士(法学)(東京大学・2010年)を取得後、独立シンクタンクの株式会社山猫総合研究所を設立した。評論・講演活動、政策支援活動を展開する…
    112キロバイト (16,684 語) - 2024年4月26日 (金) 15:01

    (出典 blog.livedoor.jp)


    三浦瑠麗氏の離婚発表、とても残念ですね。でも友人としての関係を大切にしていく姿勢には感心します。

    1 muffin ★ :2024/04/26(金) 18:16:47.97 ID:cYSjTOdJ9
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/26/kiji/20240426s00041000505000c.html
    2024年4月26日 18:05

     国際政治学者の三浦瑠麗氏(43)が離婚したことを26日、自身のXで発表した。

     三浦氏は「先日、夫婦を卒業しました。友人になりました。わたくし事ですが、三浦姓を選びましたのでお知らせいたします」と離婚したことを発表した。

     昨年3月、東京地検特捜部は4億2000万円を着服したとして、業務上横領の疑いで、三浦氏の夫で投資・コンサルタント会社「トライベイキャピタル」の代表取締役、三浦清志容疑者を逮捕した。三浦容疑者については。1月20日に東京地検特捜部の家宅捜索を受け、詐欺容疑で告訴されていたことが判明。

     三浦氏は7月にYouTubeチャンネル「ReHacQ-リハック-【公式】」に出演した際、この件について「20年間結婚を保ってきた夫なので。夫の問題として、もちろん妻は心配するし、それによって多少私の仕事先にご迷惑をかけたりするということについて、謝ることはしますけど。ただ、夫とはいえ私の会社でもなければ、私個人でもないので、分からないことは分からない」とコメントしている。

    【三浦瑠麗氏が離婚を発表「友人としてこれからも支え合っていきます」その真意とは?】の続きを読む


    吉村 洋文(よしむら ひろふみ、1975年〈昭和50年〉6月17日 - )は、日本の政治家、弁護士、税理士。大阪維新の会所属。大阪府知事(公選第20・21代)、大阪維新の会代表(第3代)、日本維新の会共同代表。 過去には、大阪市長(1期)、衆議院議員(1期)、大阪市会議員(1期)、おおさか維新の会政…
    103キロバイト (16,142 語) - 2024年3月31日 (日) 01:21

    (出典 yumeijinhensachi.com)


    吉村知事の謝罪は遅れていたが、やはり必要な決断だと思います。玉川さんに対しての発言は適切ではありませんでした。

    1 ぐれ ★ :2024/04/10(水) 17:48:27.42 ID:rDhlYXrv9
    ※関西テレビ
    2024年4月10日 水曜 午後5:15

    大阪府知事を務める大阪維新の会の吉村洋文代表が、テレビ番組のコメンテーターを、大阪・関西万博に出入り禁止にするとにおわせるような発言をしたことについて、10日に謝罪し、発言を撤回すると表明した。

    大阪維新の会・吉村洋文代表は、「振り返って考えて、これはいくら政治集会の場であったとしても言い過ぎたと思います。僕が間違っていたと思います。この点については撤回をして、玉川さんに謝罪を申し上げます」と謝罪した。

    吉村代表は3月、大阪・茨木市で開かれた大阪維新の会のタウンミーティングで、テレビ朝日の「モーニングショー」のコメンテーター・玉川徹さんについて「出禁って言ったろうかな」などと発言していた。

    続きは↓
    https://www.fnn.jp/articles/-/683629

    【吉村知事、「玉川さんに謝罪を申し上げます」発言の撤回を発表】の続きを読む


    橋下 (はしもと とおる、1969年〈昭和44年〉6月29日 - )は、日本の弁護士(大阪弁護士会所属・登録番号25196)、政治評論家、タレント、政治家。東京都渋谷区幡ヶ谷出身。大阪府豊中市在住。 大阪府知事(公選第17代)、大阪市長(第19代)、総務省顧問(鳩山由紀夫内閣)、大阪維新の会代表(…
    349キロバイト (52,063 語) - 2024年3月25日 (月) 02:02

    (出典 www.nikkansports.com)


    「橋下氏の指摘は確かに的を射ているかもしれませんね。テクノロジーの進化に合わせて、花の開花情報もデジタル化する必要があるかもしれません。」

    1 冬月記者 ★ :2024/03/31(日) 08:28:30.51 ID:pUPQSCS09
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a4c9b0691f1b25851af00ab09d08863e116219ba

    橋下徹氏 桜の開花発表に“疑問”「目視でやらないといけないんですかね。目視、対面をデジタルに…」

     元大阪市長で弁護士の橋下徹氏(54)が31日、フジテレビ「日曜報道 THE PRIME」(日曜前7・30)に出演。

     気象庁は29日、東京都心部や京都市などで桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表したことについてコメントした。

     東京管区気象台の職員が29日午後2時ごろ、東京都千代田区の靖国神社にある標本木に、基準を上回る11輪が咲いたのを確認し開花を宣言した。

     気象台によると、観測史上最も早かった昨年より15日、平年より5日遅い。都心部の開花が平年より遅くなるのは、25日に咲いた2014年以来10年ぶり。

     今年は2月後半から寒い日が続き、各地で平年より遅い春の訪れとなった。民間気象会社ウェザーニューズ(千葉市)は、西日本と東日本で来週にかけて開花ラッシュとなり、4月上旬には北陸や東北、下旬には北海道に桜前線が北上すると予想している。

     橋下氏は「僕も花見が好きなんですが、開花宣言のやり方なんですが、気象庁の職員の方が一生懸命にやってくださっているし、手話もつけながらやってくださっているんですが、目視でやらないといけないんですかね、これからの時代」と目視による開花発表に疑問を呈した。そして、その理由を「目視、対面というものをデジタルに変えていこうと大号令かけている中で、これはカメラか何かでちゃんと監視していれば、こういう(目視による開花発表の)儀式もやらなくなる」と説明。

     この意見は、共演者の賛同を得られなかったが「これからデジタル化なんでね、日本はね」と言い、「でも、気象庁の職員の皆さんには本当にありがとうございます(という気持ち)、本当に」とコメントしていた。

    【橋下徹氏が桜の開花発表に疑問を投げかける。目視、対面をデジタルに…】の続きを読む

    このページのトップヘ