芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: ニュ-ス


    🌎ロシア各地で徴兵反対デモが起こる中、プーチン大統領は「秘密の宮殿」へ? - 国際ニュース掲示板|48レス|爆サイ.com南関東版


    ロシア各地で徴兵反対デモが起こる中、プーチン大統領は「秘密の宮殿」へ?
    ロシアで徴兵反対のデモが行われる中、ウラジーミル・プーチン大統領が秘密の宮殿に逃亡したと報道されている。

    OVD-Infoによると、9月24日には32の都市で724人が拘束された。

    プーチンは少なくとも9月29日までは宮殿にいるつもりのようだと、あるジャーナリストは3人の情報源の証言をもとにして語った。

    ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が、ロシア各地で徴兵反対デモが行われる中、モスクワとサンクトペテルブルクの間にあるヴァルダイ湖近くの秘密の別荘に逃げ込んだとMailOnlineが最初に報じた。

    独立系ジャーナリストのファリダ・ルサモワ(Farida Rusamova)が、プーチンの動向に詳しい3人の情報源を引用して伝えたところによると、ロシア大統領は9月22日に別荘に移動したという。森の中にある豪華な複合施設で「心身」を休めているようだとルサモワはテレグラムの投稿で述べている。

    MailOnlineによると、この別荘には3階建てのスパ施設があり、プールや泥風呂、美容室があるという。

    この秘密物件について公にアクセスできる情報はほとんどないが、投獄されているロシアの活動家、アレクセイ・ナワリヌイ(Alexei Navalny)が設立した汚職追及団体によると、この別荘はプーチンの個人的なお気に入りだという。

    同団体によると、この不動産の一部は、プーチン大統領の個人的なバンカーと言われる億万長者、ユーリ・コヴァルチュク(Yuri Kovalchuk)が所有しているという。

    【日時】2022年09月26日 20:00
    【ソース】BUSINESS INSIDER JAPAN

    【ロシアで徴兵反対のデモが起こる中、プーチン大統領は「秘密の宮殿」に逃亡か?】の続きを読む


    📊国葬に一般弔問数万人 老若男女が献花、統一教会報道に「それはそれ」の声も - 政治・経済ニュース掲示板|959レス|爆サイ.com南関東版


    国葬に一般弔問数万人 老若男女が献花、統一教会報道に「それはそれ」の声も
    ■会場周辺は数万人にも及ぶ弔問者と警察官、報道陣などでごった返した

     安倍晋三元首相の国葬が27日午後、都内の日本武道館で行われる。これに先立ち、会場近くの九段坂公園で始まった一般向けの献花には早朝から長蛇の列ができた。

     最寄り駅の九段下駅では、プラカードを持った内閣府のスタッフが立ち、行列を整理するため1駅隣の半蔵門駅へ弔問者を誘導した。午前10時過ぎには列が千鳥ケ淵から半蔵門駅まで折り返しながら数キロにわたって伸び、会場周辺は数万人にも及ぶ弔問者と警察官、報道陣などでごった返した。

     朝7時から訪れたという都内の79歳男性は「すごい人で驚きました。国葬自体が初めての経験で、どんなものか興味があった。凶弾に倒れたという特別なニュース。これを教訓に、日本の治安をさらによくしてほしい」と話した。安倍氏の印象については「これだけ人が集まるのは人徳もある。統一教会問題が騒がれているが、それはそれ。戦後最長の任期ということで、それなりに感謝はしてますよ」と語った。

     早稲田大学在学中の22歳の男性は「献花しようと思って来ましたが、午後からのバイトに間に合いそうにないので諦めました。安倍元首相は賛否両論ある人ですが、アメリカ、イタリア、リトアニアなどの外国人の友人に聞いてみても日本の国際的な地位を上げたという評価。誇らしく思います」と話した。

     朝の新幹線で大阪から来たという近畿大学在学中の19歳女性は「メディアの報道では反対意見ばかりですが、実際に来てみたらすごい行列。総理としてやられてきたことは評価されるべきだと思います」とし「..

    【日時】2022年09月27日 12:18
    【ソース】ENCOUNT

    【国葬の会場周辺は数万人に及ぶ弔問者、 老若男女が献花、統一教会報道に「それはそれ」の声も】の続きを読む


    小室圭さん母にまたしても金銭トラブルが・・元恋人に「使ったお金返して」1600万円 警察トラブル

    今更ではないでしょうか?

    小室圭さん母が元恋人に「貢いだ金を返して」1600万警察トラブル
    昨年、元婚約者に約400万円を支払い、和解した小室佳代さん。実は、かつて同棲していた男性がいた。彼女は最近、男性に対して金銭を要求し、脅えた男性は…。

     今から数週間前の、晩夏のある日のこと。1人の男性が神奈川県警港北警察署を訪れた。年のころは70代後半から80代。細身の体躯に白髭を蓄えた彼は向かい合った警察官に対し、湧き上がる感情を押し殺すように口を開いた。

    「“その女性”から多額の金銭を要求されて、困っているんです」

     そう言うと、事の顛末を訥々と語り始めた。男性の脳裏には、昨秋の光景が焼き付いている。9月27日、横浜市内の閑静な住宅街は異様な熱気に包まれていた。頭上には、けたたましいプロペラ音を轟かせた5、6機の報道ヘリコプター。夜7時過ぎ、50人以上の報道陣が詰めかける中、1台のハイエースがマンションに滑り込んだ。ちょんまげ姿で颯爽とアプローチを歩み、一礼して自宅に消えたのは小室圭さん(30)。3年2カ月ぶりに米国から帰国し、母・佳代さん(56)と再会を果たしたのだった。男性が警察署で名指しした“女性”とは、佳代さん、その人だった。

    「実は、この男性と佳代さんの間で深刻な金銭トラブルが発生しているのです。次代の天皇の姉・眞子さんの義母が関係する事案ですから、一警察署だけで処理することはできない。情報は神奈川県警を通じ、速やかに全国警察のトップである警察庁の上層部にも共有されました」

     日本中の注目を集め、令和皇室を揺るがした、小室圭さんと眞子さんの4年余に及ぶ結婚劇。混迷の根本にあったのは、佳代さんと元婚約者・X氏との金銭トラブルだ..

    【日時】2022年09月14日
    【ソース】週刊文春
    【関連掲示板】

    【小室圭さん母にまたしても金銭トラブルが・・元恋人に「使ったお金返して」1600万円 警察トラブル】の続きを読む


    岸田政権、「更迭第1号」山際大臣か “秘書が信者”疑惑、家賃マネロン疑惑も

    本当なら更迭は当然ですね!

    山際大臣が岸田政権「更迭第1号」か “秘書が信者”疑惑に続き、家賃マネロン疑惑も
     いまや「統一教会担当大臣」と言われても仕方あるまい。教団との密接交際が本誌(「週刊新潮」)に報じられた山際大志郎経済再生相(54)だ。記者会見で釈明するも、党内から擁護する声はなく、いよいよ岸田政権「更迭第1号」の呼び声が――。

     9月8日号の本誌で報じたのは、山際大臣と統一教会をつないだのが大臣の金庫番である私設秘書という事実だった。その秘書は周囲から信者ではないかと疑われるほどで、事務所に出入りする教会員にパーティー券を売らせるなど、山際大臣と教団との間を取りもつ窓口役だった。

     さらなる疑惑はこの秘書に過剰な家賃が山際大臣から支払われていること。大臣を代表とする政党支部と地元事務所は秘書が経営する会社が所有する3階建てマンションに入居し、相場を大きく超える月々44万円もの家賃が支部からこの会社に入金されていたのだ。税金が含まれる政治資金を身内に還流させる、いわば「家賃マネーロンダリング」。秘書の会社は選挙区内にあるゆえ、公選法上禁じられている寄付にあたる可能性もある。

    ■「庇う人は皆無」
     
    本誌の疑惑報道に大臣は釈明を迫られた。会見でいわく、

    「事務所スタッフに当該信者は確認できない。(家賃は)妥当な額だ」

     しかし、

    「山際さんへの厳しい見方が日に日に強まっています。甘利明さんの側近でもありますから」

     とは山際大臣が所属する麻生派の関係者。

    「今回の内閣改造時に山際さんが再任されたのは、甘利さんが自分の子飼いを閣内に残すために岸田総理に再任をねじ込んだから。麻生太郎さんは岸田総理に山際を外すよう進言してい..

    【日時】2022年09月14日 05:57
    【ソース】 デイリー新潮
    【関連掲示板】

    【岸田政権、「更迭第1号」山際大臣か “秘書が信者”疑惑、家賃マネロン疑惑も】の続きを読む


    小室夫妻 、切羽詰まった表情はない、3度目試験 来月合格発表。合格すれば晴れて国際弁護士に・・?

    天命を待つしかないよね! 

    小室夫妻 不合格でも帰国の気配なし、3度目試験 来月合格発表
     ◇芸能「覆面座談会」 これが“噂の深層”

     厳しい残暑の中、芸能界が大揺れとなるスキャンダルが発覚しました。ドラマにCMに引っ張りだこだった俳優の香川照之(56)が高級クラブのホステス女性への性加害疑惑を週刊誌で報じられ“降板ドミノ”が発生。人気俳優のスキャンダルの余波はまだ収まる気配がありません。ほかにはフランスへ移住した女優杏(36)、3度目のニューヨーク州司法試験の合格を待つ小室圭さん(30)の舞台裏をいつもの覆面メンバーが深掘りします。

     スポニチ本紙デスク 小室圭さんが7月に受験したニューヨーク州弁護士資格試験の結果が来月下旬に発表されるね。

     ワイドデスク 三度目の正直で合格できれば晴れて念願の弁護士。年収も現在の600万円前後から2000万円まで上がるっていわれている。こうなれば眞子さんも安心だ。

     リポーター ただ昨年7月の試験では、再受験の合格率が18%の狭き門だった。今回も不合格だった場合、2人の生活はどうなるのかな?金銭面やビザのことなど、直面する問題はたくさんあるよね?日本に帰国しないといけなくなるのかな?

     本紙デスク 3度も不合格を繰り返すと、現在勤務している現地の法律事務所から解雇されるって見方もある。そうなると、婚約内定当時にパラリーガル(法律事務員)として勤めていた都内の法律事務所へ帰ってくるなんて話もある。

     ワイドデスク だけど、目撃される小室さんや眞子さんからは余裕を感じる。ニューヨークの街を風を切って闊歩(かっぽ)していて、切羽詰まった表情じゃないように思えるけど。

     週刊誌記者 ちょうど小..

    【日時】2022年09月11日 07:45
    【ソース】スポーツニッポン

    【小室夫妻 、切羽詰まった表情はない、3度目試験 来月合格発表。合格すれば晴れて国際弁護士に・・?】の続きを読む

    このページのトップヘ