芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: 社会


    秋篠宮家の長女眞子さまと結婚する小室圭さん、挨拶するため赤坂御用地を訪れ、3年ぶり再開

    全国民が祝福できれば良いが・・・!

    NO.9926575 2021/10/18 11:30
    小室さん、秋篠宮ご夫妻にあいさつ 眞子さまと3年ぶり再会
    小室さん、秋篠宮ご夫妻にあいさつ 眞子さまと3年ぶり再会
    秋篠宮家の長女眞子さま(29)と26日に結婚する小室圭さん(30)が18日、秋篠宮ご夫妻にあいさつするため、秋篠宮邸(東京都港区)がある赤坂御用地を訪れた。

    眞子さまとも約3年ぶりに再会した。

    午前8時前、横浜市の自宅マンションの玄関に現れた小室さんはスーツにネクタイ、マスク姿。帰国時に後ろで縛っていた長髪は、短く整えられていた。報道陣に一礼し、無言で迎えの車に乗り込んだ。車は午前9時15分ごろ、赤坂御用地に入った。

    小室さんは9月27日、結婚準備のため、滞在中の米国から一時帰国。新型コロナウイルス対策で今月11日まで自宅で待機していた。

    眞子さまと小室さんは26日、自治体に婚姻届を提出し、眞子さまは皇籍離脱される。同日午後、都内のホテルでそろって記者会見する。

    【日時】2021年10月18日 09:03
    【ソース】時事通信
    【関連掲示板】

    【秋篠宮家の長女眞子さまと結婚する小室圭さん、挨拶するため赤坂御用地を訪れ、3年ぶり再開】の続きを読む


    2021年10月20日からマイナンバーカードが健康保険証として利用できる。メリットは・・・!

    医療機関が5.6%しか導入してないのでは宝の持ち腐れでは?

    NO.9899110 2021/10/07 13:13
    2022年にマイナンバーカードがスマホに搭載? 健康保険証として利用できるメリットとは

    マイナンバーカードといえば、本人確認の身分証明書としての利用はもちろんのこと、住民票や印鑑登録証明書などの公的な証明書をコンビニで取得できたり、行政手続のオンライン申請に利用できる市町村があったりと、さまざまなことができるようになった。2021年10月20日からはマイナンバーカードが健康保険証として全国で本格運用されるため、利便性がさらに増すようだ。

    今回は、マイナンバーカードの健康保険証利用によるメリットなどを紹介しよう。

    (Image:umaruchan4678 / Shutterstock.com)

    健康保険証として利用するためには申し込みが必要

     実は2021年3月に一部の医療機関で先行して運用がはじまっていたマイナンバーカードの健康保険証利用。しかし、患者の情報が確認できないといったトラブルが相次いだため、厚生労働省は当初予定していた3月末からの本格運用を先送りに。システム面でのチェック機能を強化するなどの対応を行い、データの正確性が担保されたとしてようやく本格運用されることになった。

     マイナンバーカードを健康保険証として利用することによるメリットはさまざま。例えば、病院や薬局では顔認証機能を利用して本人確認と保険資格の確認が一度にできる。また、過去に処方された薬のデータや特定検診情報が連携されるため、本人が口頭で説明する手間も省ける。さらにこれらの情報は、子育てや介護をはじめとする行政手続の検索やオンライン申請、行政機関からのお知らせが受け取れる「マイナポータル」からも閲覧できるという。

    スマホへのマイナンバーカード機能の搭載は、2022年度中を目標にしているようだ

     メリットはまだある。入院などで発生する高額な医療費を申請することで、限度額を超える支払いが免除される高額療養費制度。従来は、制度を利用するときは「限度額適用認定証」を事前に申請する必要があり、書類が間に合わなければ一時的に医療費を患者が負担しなければならなかった。しかしマイナンバーカードの健康保険証を利用すると、顔認証付きカードリーダーで情報提供に同意するだけ。申請することなく制度を利用できる。

     また、確定申告での医療費控除の手続きが楽になる。医療費控除を受けるためには、過去1年間の医療費の領収書を保存して金額を管理する必要がある。しかし、マイナポータルとe-Taxを連携することで、医療費の領収書を保管しておかなくても、受診者情報や医療費通知情報を管理できるため、オンラインで完結できるという。

     厚生労働省によると、2021年9月12日時点でマイナンバーカードを読み込む機械を導入している医療機関は5.6%にとどまっているとのこと。およそ1カ月でどれだけの医療機関に導入されるのだろうか。何らかの対策で、一気に利便性をアップさせてほしいが果たして…。今後のマイナンバーカードの動向に注目していきたい。

    参照元:マイナンバーカードの保険証利用について【厚生労働省】

    ※サムネイル画像(Image:yu_photo / Shutterstock.com)

    【日時】2021年10月07日 13:00
    【提供】オトナライフ

    【2021年10月20日からマイナンバーカードが健康保険証として利用できる。メリットは・・・!】の続きを読む


    宣言解除後のハロウィン、人出大幅に増加するのは間違いない。「感染リスク高い」

    今年は日曜日でもあり昼間から人出が増えるよ~

    NO.9896364 2021/10/06 13:13
    「今年は日曜日…」緊急事態宣言解除でのハロウィン 渋谷区職員から不安の声も
    「今年は日曜日…」緊急事態宣言解除でのハロウィン 渋谷区職員から不安の声も
    緊急事態宣言が全国で全面解除された。今後の新規感染者数がどう推移していくか関心が集まるなか、懸念されるのが10月末に迫ったハロウィンだ。毎年、多くの若者が集まる渋谷区の広報コミュニケーション課は懸念を口にする。

    「昨年は緊急事態宣言も出ていましたから、“おうちに居ましょう”と強く発信できたのですが、今年は強く言えず……“できればおうちでハロウィンしてくださいね”と慎重に対応せざるを得ない状況です。正直な話、10月の早い段階から話題になることは避けたいというのが本音です」

    これまで渋谷のハロウィンは多くのトラブルが報じられてきた。一向に改善しない状況から、2019年に渋谷駅周辺の路上や公園での飲酒を禁止する条例を制定したが、暴行や窃盗、痴漢で逮捕者が出ている。

    コロナ禍で迎えた昨年は長谷部健区長が「渋谷区に来ることは自粛してほしい」と異例の記者会見を開いただけでなく、インターネット上に渋谷区の街を再現した仮想空間を作ったり、オンライン上で音楽ライブを開くなど“ステイホームハロウィン”をアピールした。その結果、人出は例年に比べると大幅に減少し、仮装して渋谷に繰り出した若者もごく僅かだった。

    【日時】2021年10月06日 07:05
    【ソース】NEWSポストセブン

    【宣言解除後のハロウィン、人出大幅に増加するのは間違いない。「感染リスク高い」】の続きを読む


    未松文科相、コロナ対策の現金給付に学生も対象として挙がった。関係省庁と連携して行く考え。

    弱い立場の人たちが対象なの??

    NO.9893757 2021/10/05 16:24
    学生への現金給付に「対処」 文部科学相
    学生への現金給付に「対処」 文部科学相
    末松信介文部科学相は5日、就任後初の記者会見で、岸田文雄首相が表明した新型コロナウイルス対策の現金給付に学生も対象として挙がったことについて「関係省庁と連携して対処したい」と述べた。

    岸田首相は4日の記者会見で、学生や女性、非正規労働者といった弱い立場の人に対して個別に現金給付を行う考えを示した。

    末松文科相は、感染が再拡大した場合も地域一斉の休校には慎重な判断が必要だとし、「学校は学習機会だけではなく人格的な成長を保障する役割もある。できるだけ対面授業を展開していくことを心掛けるべきだ」と強調した。

    【日時】2021年10月05日 13:39
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】

    【未松文科相、コロナ対策の現金給付に学生も対象として挙がった。関係省庁と連携して行く考え。】の続きを読む


    新1万円札 「肖像“渋沢栄一”」の印刷始まる。最先端技術が導入されている「偽造防止」

    日本の技術は凄いなぁ~ 税金を誤魔化している人には得策かも?

    NO.9803493 2021/09/02 01:09
    “渋沢栄一” 肖像 新1万円札印刷始まる 偽造防止に最先端技術
    “渋沢栄一” 肖像 新1万円札印刷始まる 偽造防止に最先端技術 
    2024年度上半期に発行する予定の新しいデザインの1万円札の印刷が1日から始まりました。新しい紙幣には偽造防止などを目的に最先端の技術が導入されています。

    印刷が始まったのは新しいデザインの1万円札で、肖像には「近代日本経済の父」と呼ばれ、明治から昭和にかけて産業界をリードした渋沢栄一が使われ、裏には東京駅の駅舎が描かれています。

    1日は都内の国立印刷局の工場で記念式典が行われ、出席した麻生副総理兼財務大臣などがボタンを押し、新紙幣の印刷が始まりました。

    新しい紙幣には偽造防止を目的に世界で初めてとなる最先端のホログラム技術が導入されていて、紙幣を斜めに傾けると肖像が立体的に動いて見えます。

    「すかし」は、これまでのように肖像を映し出すだけではなく、紙の厚みを微細に変えて高精細なもようも施しています。

    また、新しい紙幣は、目に障害がある人が指で触って紙幣の種類を識別しやすいようお札に凹凸を付けているほか、「10000」という数字を大きくすることで視力の弱い人や漢字を読めない海外の人でも分かりやすいようにしています。

    式典のあと麻生大臣は「最先端の偽造防止技術を駆使しており、誰もが使いやすいデザインにもなっていて今の時代にふさわしい紙幣だと自負している」と述べました。

    財務省によりますと、新しい千円札と五千円札はことし秋ごろから印刷を開始し、ATM・現金自動預け払い機などでも新しい紙幣が識別されるよう調整したうえで、2024年度上半期に発行する予定です。

    【日時】2021年09月01日 17:15
    【ソース】NHK
    【関連掲示板】

    【新1万円札 「肖像“渋沢栄一”」の印刷始まる。最先端技術が導入されている「偽造防止」】の続きを読む

    このページのトップヘ