芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: 社会


    中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は、日本のバラエティアイドル、マルチタレント、歌手、YouTuber。東京都中野区出身。本名、中川 しようこ。所属事務所はワタナベエンターテインメント。所属レーベルはSony Records。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に
    156キロバイト (16,921 語) - 2022年6月16日 (木) 10:19
    マサカヤ・・玄関が狭すぎてかぁ~  買う前に考えなかったね! 

    1 フォーエバー ★ :2022/06/23(木) 20:33:30.52
    2022/06/22 20:25

    タレントの中川翔子が22日、自身の公式YouTubeチャンネルを更新。50万円で購入したマッサージチェアで予想外のトラブルが発生したことを告白し、ファンから注目が集まっている。

    【動画】50万円のマッサージチェアでまさかのトラブルに…

    ■「返品になりました」
    先日、PayPayに入金された100万円を使用して、ビッグカメラで最新のマッサージチェアを購入した中川。今回の動画で「なんと、うちの玄関が狭すぎ問題でどうしても入らなかった」とコメントし、マッサージチェアを返品することになったと報告している。

    まさかのトラブルに中川は、「言われてみれば確かにって感じだったんですけど残念すぎる」と意気消沈する様子を見せた。

    ■代わりに購入したのは…
    続けて、中川は「その代わりにNo.2にずっと欲しかった空気清浄機を買いました」と前回断念していた空気清浄機を購入したことを明らかにした。

    マッサージチェアの購入代金はすでに返金されているようで、玄関用の空気清浄機とパナソニック製のオーブンレンジも追加購入している。

    https://sirabee.com/2022/06/22/20162881444/

    【中川翔子、50万円で購入したマッサージチェアで予想外のトラブルが発生したと報告。「玄関が狭すぎて…」 返品した】の続きを読む


    選挙管理会が管理する(公職選挙法5条)。選挙権・被選挙権・選挙方式の詳細については次節以下参照。 参議院議員通常選挙が行われている時期に、衆議院が解散されて衆議院議員総選挙が行われることになった場合は、衆議院選挙参議院選挙の両方の選挙を同時に行う(衆参同日選挙)。
    56キロバイト (2,809 語) - 2022年6月17日 (金) 03:40
    投票に出かけよう! 大事な1票を・・! 

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/06/22(水) 22:12:14.72
    2022年6月22日 08時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/184779


    (出典 Youtube)




    (出典 Youtube)



     昨年10月の衆院選前に俳優やミュージシャンが投票を呼びかけ、話題を呼んだ動画の第2弾「VOICE PROJECT 投票はあなたの声2022」が、参院選公示日の22日に合わせて公開された。長澤まさみさん、北村匠海さん、ryuchellさんら計26人が出演。「#わたしも投票します」というハッシュタグとともに、それぞれ等身大の言葉で投票への思いを語っている。

     この動画では、俳優やミュージシャンら芸能人が代わる代わる登場し、それぞれの言葉をつないで投票を呼びかける。芸能人が政治的な発信をすることが珍しい日本で、昨年の衆院選前に公開された動画はSNSを中心に拡散。1週間足らずで50万回を超える再生回数があった。

     今回の参院選に合わせて公開された第2弾では、前回と違う顔ぶれの26人が出演。前回の14人から倍増したため、俳優を中心とした「Actor ver.」と、文化人が中心の「Culture ver.」の2本に分けて公開された。

     冒頭と最後の台詞を除き、出演者全員が台本なしの自分の言葉で思いを語っている。

     「Actor ver.」では、池田エライザさんが「若者は関心がないって言われてるけど、関心がある若者も実はたくさんいて」と語ると、18歳になったばかりの鈴木福さんは「いっぱい考えて、こうしたいって思ってるけど、言えない人たちもいっぱいいるだろうし」と続ける。

     池松壮亮さんは「選べないながら、分からないながらに投票するっていうことに、この国の、この世界の未来の一歩があるような気がしています」と力を込める。

     プロジェクトの発起人となったのは、ともに映像プロデューサーの菅原直太さん(57)と大越毅彦さん(53)、映像作家の関根光才さん(46)の3人。

     昨年の衆院選に合わせて公開された動画はSNSを中心に反響があった一方、小選挙区の投票率は戦後3番目に低い55.93%だった。プロジェクトメンバーの中には落胆する声もあったというが、菅原さんは「僕は予想通りだった。1回だけで終わらせるものではない。続けていくことで徐々に変わっていけばいい」。昨年のうちに、参院選でも活動を継続することを決めた。

     前回は制作費をメンバーが持ち寄って負担していたが、今後も活動を継続するためにクラウドファンディングで支援を募ることにした。ただ、出演者は前回と同様、全員が無償で引き受けてくれた。

     前回は出演者全員の言葉をつないだ動画1本のみだったが、今回は一人一人の思いがより伝わるように、それぞれ1分で思いを語るソロムービーも公開。大越さんは「人それぞれ切り口が違う。いろんな人の話を聞いて誰に投票するのか決める、政治ってそういうものなのかなと思う」と語る。プロジェクトのウェブサイトでも情報を発信する。

    【【参院選】池田エライザさん、鈴木福さんら26人「#私も投票します」芸能人が投票を呼びかけ動画第2弾「全員無償での参加」】の続きを読む


    マスクは“顔パンツ”・・「不便でも9割が」着用続ける。 心理面からでも“外せない”

    ある意味便利だよね・・! 隠せる

    不便でも9割が「着用を続ける」マスクはなぜ“顔パンツ”になった? 心理面からみた“外せない”理由
    コロナ禍で推奨されてきた、マスク着用が緩和されつつある。政府が5月に示した方針では、他者との身体的距離がとれて会話をしない場合など、一定の条件では外してもよいことになった。

    ただ、実際はいまだに多くの人が常に着けている。外すことが恥ずかしい気持ちもあるようで、ネットでは“顔パンツ”という言葉で例えられている。

    就職・転職全般の調査研究を行う「Job総研」が5月、20歳~59歳の社会人の男女708人に行った「脱マスク」の調査では、外したくても外せない人の存在も見えてきた。

    不便でも…約9割が「着用を続ける」
    調査によると、回答者全体の83.6%が仕事中にはマスクを「着用している」と答え、1日の着用時間は平均で8.3時間、中央値で9時間にのぼった。そして着用により、仕事上の不便(声が聞き取りにくい、着用時の痛みや違和感による集中力の低下など)を感じてもいた。

    その一方で、今後の着用については「絶対に続ける」(15.0%)、「続ける」(33.1%)、「多分続ける」(39.2%)となり、87.3%が着用に肯定的。否定的なのは「絶対に続けない」(1.6%)、「続けない」(3.7%)、「多分続けない」(7.4%)を合計した、12.7%にとどまった。

    将来的な脱マスクのタイミングを聞いて(複数回答可)も慎重で、「特効薬ができてから」(48.5%)が最も多く、次いで「感染者が減った場合」(39.2%)、「国から言われたら」(30.3%)だった。

    マスク非着用に良くない印象を持つ人も
    さらに、マスクをしていない人への印象を聞いたところ、「関わりたくない」(36.5%)、「不快に感じる」(25.6%)を合計した、全体の62.1%が良くない印象を持っていた。職場..

    【日時】2022年06月22日 11:40
    【ソース】FNNプライムオンライン
    【関連掲示板】

    【マスクは“顔パンツ”・・「不便でも9割が」着用続ける。 心理面からでも“外せない”】の続きを読む


    📊小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない - 政治・経済ニュース掲示板|433レス|爆サイ.com南関東版


    小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない
    【皇室のトリビア】#67

     アメリカ・ニューヨーク州の司法試験が2度目も「不合格」と伝えられた小室圭さんは、この7月に3回目の挑戦をするという。

     勤務先には今も出勤しているそうだが、小室さんが不合格だったせいで、今にも日本に帰国するのではないかと報じられている。その理由は、就労ビザの取得がむずかしくなり、現在のビザが失効すれば国外に出るしかなく、配偶者ビザで滞在している眞子さんも同様だから小室さん夫婦が日本に一時帰国するというのだ。たしかにビザが切れれば強制退去になるのだからもっともらしく聞こえるのだが、果たしてそうだろうか。

    「それはあり得ないでしょう。日本に帰るはずがありません。帰国したとして、日本でなにをするんですか? 帰っても嫌いなマスコミに監視されるだけで、おそらく部屋から一歩も出られないのではないですか。マスコミに囲まれて仕事なんてできないでしょう。それに小室さんは眞子さまの夫ですよ。あり得ないですよ」

     宮内庁関係者は一刀両断にこう言った。

    ■ビザ切れトラブルで帰国なら日本のメンツが潰れる
     4年間もマスコミの批判に耐えて、ついに小室さんとの結婚を成就し、その手続きが終わったとたん、眞子さんが「拠点に」と頼んでいたニューヨークに去ったのだ。昨年10月の結婚の記者会見をおぼえている方もいるかと思うが、これまで批判してきたマスコミを「一方的な臆測」と断じて精いっぱいの敵愾心を示した。そんな眞子さんが、ビザぐらいで日本に帰国するとは思えない。

     こう書くと、「いやいや、一般人にすればビザが切れるかどうかは大問題..

    【日時】2022年05月22日 09:06
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】

    【就労ビザが難しく、小室眞子さんがビザ失効で一時帰国するのではとの憶測が? 「元皇族だよ左右される訳がない」】の続きを読む


    宮内庁職員、東京駅構内コンビニで窃盗繰り返す「70回」 家計が苦しかった

    宮内庁には入れない。今後の公正を願う。

    東京駅構内コンビニで窃盗「70回」繰り返す 宮内庁職員を3カ月懲戒処分
    宮内庁は29日、コンビニエンスストアなどで窃盗を繰り返したとして、管理部の20代男性職員を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

    職員は2月24日、出勤途中に東京駅構内のコンビニで、おにぎりや菓子など10点(1810円相当)を盗んだとして警視庁丸の内署で任意聴取を受け、今月24日、書類送検されていた。

    職員は宮内庁の聞き取りに対し、昨年1月ごろから、70回以上同様の盗みを繰り返していたと説明。「ローンの支払いや家族の医薬品の購入などで家計が苦しかった」などと話しているという。

    【日時】2022年03月29日 18:27
    【ソース】産経新聞
    【関連掲示板】

    【宮内庁職員、東京駅構内コンビニで窃盗繰り返す「70回」 家計が苦しかった】の続きを読む

    このページのトップヘ