芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: 暮らし


    首輪を付けたら、やっぱりこの子の名前「トラミ」以外なかったと思います。

    普通に可愛いよ、でも「トラミ」には似ていない?

    NO.9923842 2021/10/17 07:03
    リアル「ドラミちゃん」 鈴を付けたらさらにそっくり

     首をちょっとかしげてこちらを見上げているのは、まだ生まれて4か月のノルウェージャンフォレストキャットの子猫ちゃん。首輪に鈴……、「なんか、既視感があるなぁ」と思っていると、名前を知って「なるほど!」と思いました。彼女の名前は、どらみちゃん。

     「やっぱこの子の名前『ドラミ』以外なかったと思うのよね」と語る飼い主さん。首輪をつけて改めて、そう思ったのだとか。山吹色の毛にパッチリした瞳、黄色の鈴がよく似合い、まさにリアルドラミちゃん。

     飼い主さんに聞いてみたところ、ペットショップで見つけた瞬間、それまで考えていた名前がすべて吹き飛び、「『どらみ』が降りていました」と笑っていました。その時の写真も送っていただいたので見てみると、やっぱりドラミちゃんです。本当に可愛いです。

     また鈴付きの首輪に関しては、いつの間にか後ろにいたりして危ないこともあるので、居場所が分かるようにと選んだみたいなのですが、飼い主さんも「まさか、ここまで似合うとは思わなかった」と驚いていました。

    ペットショップで見つけた時のどらみちゃん

     どらみちゃんは甘えん坊な性格で、いつも基本的に誰かの後をついて回っているとのこと。さらにヤンチャなところもあるため、甘えてきたと思ったら手足をガブガブされたりすることも多いそうです。こんなに可愛いどらみちゃんにそんなことをされたら、もう抱きしめたくなってしまいますね。

    <記事化協力>
    どらみさん(@dora2_dorami)

    (佐藤圭亮)

    【日時】2021年10月17日 07:00
    【提供】おたくま経済新聞

    【首輪を付けたら、やっぱりこの子の名前「ドラミ」以外なかったと思います。】の続きを読む


    保護ネコ、この日もなれない様子でトイレ練習を始めました。頑張り屋さんの可愛い子猫!

    物凄く分かりますよ・・・!

    NO.9910724 2021/10/11 21:37
    トイレ初心者で勉強中の子猫。出た瞬間に思わず声が出ちゃう様子が可愛すぎた♡
    トイレ初心者で勉強中の子猫。出た瞬間に思わず声が出ちゃう様子が可愛すぎた♡
    保護された後、養育主さんの家ですくすくと成長を続ける子猫。家猫生活を送るために様々なことを勉強していて、毎日少しずつ出来ることが増えてきています。

    この日も慣れない様子でトイレの練習を始めました。

    「今から頑張るから見ててね!」と言っているかのように、養育主さんに話しかけてからトイレに向かって、真剣な表情で力み始めた子猫。

    そして出た瞬間、思わず「うーん」と可愛い声が出てしまいました♡

    頑張り屋さんの可愛い子猫。これからも様々なことを勉強して、少しずつ出来ることが増えていくことでしょう(*´ω`*)


    【日時】2021年10月11日 12:30
    【ソース】エウレカねこ部
    【関連掲示板】

    【保護ネコ、この日もなれない様子でトイレ練習を始めました。頑張り屋さんの可愛い子猫!】の続きを読む


    素材等見直して復活して欲しい。

    1 ボラえもん ★ :2021/10/05(火) 03:27:13.46

     自民党の岸田文雄総裁が、4日国会の首相指名を受け、新内閣を発足させる。
    新内閣の陣容がほぼ固まったとして各メディアに報じられ、自民総裁選で敗れた河野太郎氏を強く支持した小泉進次郎環境相は、自民新執行部や閣僚からも外れる見込みとなっている。

     後任の環境相には山口壮氏の就任が有力と報じられている。
    特にネット上では総裁選後から、進次郎氏が推進した「レジ袋有料化」の再考を求める投稿が相次いでいたが、これがさらに加速。
    岸田政権や新環境相に再考、撤廃を検討するよう求める投稿が相次いでいる。

     この日も「レジ袋有料化はやっぱつらかった」「進次郎いなくなったらレジ袋とストロー復活するの?」「無料レジ袋が復活しないか期待している」との投稿が相次いでいる。

     新環境相に向けて、「真っ先に環境大臣誰なのか確認した」「新しい大臣の方にレジ袋の無料化をお願いしたい」
    「レジ袋は有料ですがどういたしましょうか?」「レジ袋を戻してくれると良いなぁ」「早急にレジ袋有料化撤廃をお願いしたい」
    「レジ袋の見直しをよろしくお願い致します」「早速ですがお願いがございます どうぞレジ袋有料を停止する自由をお願い致します」「元に戻してください」との陳情が続き、
    「環境大臣はレジ袋有料化を廃止するだけで内閣支持率爆上げ」「岸田政権、レジ袋を無料に戻すだけでしばらく安泰」「レジ袋有料化を廃止したら救世主」とのコメント投稿もみられる。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b032eceaaf2894ef8863b54c6853a047285ad3cc

    ★1が立った時間:2021/10/04(月) 18:49:50.75
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633362251/


    【岸田政権や新環境大臣に「レジ袋を有料化!」再考を求める投稿が殺到 。さらに撤廃を求める。】の続きを読む


    新たな需要、女子高生に「ルーズソックス」再燃 。コスプレ感覚と母親世代の影響も

    全然見たことがないぞぅ~ フェイク?

    NO.9887217 2021/10/03 10:32
    女子高生に「ルーズソックス」再燃 全盛だった母親世代の影響も
    女子高生に「ルーズソックス」再燃 全盛だった母親世代の影響も
    「アムラー」「厚底ブーツ」などのギャルファッションが流行した1990年代に“女子高生のアイコン”として認識されたアイテムのひとつが「ルーズソックス」だ。実はいま、ブームが再燃しているという。一体、なぜ──。

    「先日、高校1年生の娘がルーズソックスを買ってきました。懐かしさのあまり驚いたのと同時に、なぜイマドキの10代の子が? と不思議に思いました」

     都内在住の40代男性はそう語る。娘の格好は、茶髪やガングロといった1990年代半ばに流行した「コギャル」とは全く違っていて、黒髪でスカート丈も校則に沿った「優等生」だという。

    「娘は私たちが高校生だった時代と比べると、ずいぶん大人しい印象です。妻とも一緒にカラオケに行ったりするほど仲が良いですし、派手なメイクや格好なんて全く縁がありません」(男性)

     ルーズソックスといえば「コギャル」のイメージがあり、流行当時は女子高生の派手なファッションと援助交際などの社会問題が結びつけられがちだったこともあって、校則で禁止した学校も少なくない。前出の40代男性が首をひねったのは、当時を知るからこそ。それが今、女子高生たちの間でルーズソックスに“新たな需要”が生まれているという。

    「実はここ1~2年でルーズソックスの流行が再燃しています」

     そう指摘するのは、若者の消費・メディア行動研究やマーケティングを専門にする信州大学特任教授の原田曜平氏。

    「理由のひとつとして、1996年~2015年に生まれた『Z世代』にあたる子たちにみられる、“母親と仲が良い”という特徴が挙げられます。一緒にカラオケに行って母親が10代..
    【日時】2021年10月03日 07:05
    【ソース】NEWSポストセブン
    【関連掲示板】

    【新たな需要、女子高生に「ルーズソックス」再燃 。コスプレ感覚と母親世代の影響も】の続きを読む


    気の毒だけど、たまたま入っていた段ボール箱のまま病院に、 穴からのぞく切ない猫。

    病院行きたくないよ、でも可愛い過ぎだよ~

    NO.9886623 2021/10/03 04:22
    段ボール箱のまま病院に連行された猫 穴からのぞく切ない顔に「その手があったか!」「クロネコ宅配ですか?!」
    段ボール箱のまま病院に連行された猫 穴からのぞく切ない顔に「その手があったか!」「クロネコ宅配ですか?!」
    「動物病院の日。キャリーバッグ出して察知されると隠れちゃうから、気の毒だけど、たまたま入ってた段ボールのまま連れてった」とつぶやき、3枚の写真をツイッターに投稿した徳澤泰明さん(@thisistokuzawat)。


    そこに写っていたのは、小さな穴の部分から顔だけを出している、段ボール姿の猫ちゃん!

    移動用のキャリーバッグを見た途端、「病院!」と察し、逃げ回る猫ちゃんが多いなか、段ボール箱に入ったままの状態で病院に連れて行った飼い主さんの決断に、「しっかり梱包されてるw」「その手があったか!」と、爆笑と感心のリプライが殺到しました。

    「穴から様子見してるのかわいい」
    「切ない顔が堪らないですねw」
    「クロネコさんで宅配ですか!?」
    「袋の鼠 箱の猫」
    「ここに隠れれば…あれぇ?なんで病院……?」
    猫「ダンボールごと連行された!!」

    寄せられたリプライのなかには、「うちも”猫ちぐら”に入ったまま連れて行った」「洗濯カゴに入っているところに蓋をして連れていった」と、同様の経験を持つ猫飼いさんからの声も。

    また、キャリーを嫌がる猫ちゃん対策として、「警戒されないようにキャリーバッグを常に出した状態にしておく」「日頃からキャリーの中でおやつをあげる」など、みなさんそれぞれ苦心されているようです…。

    安全面からも、通院などで動物を移動させる際は、専用のキャリーバッグやクレートなどに入れるのがベスト。しかし、逃げ回ったり抵抗する猫ちゃんを確保し、バッグに入れるのは至難の業。

    そんな苦肉の策として今回、「たまたま入ってた段ボールのまま連れてった」という..
    【日時】2021年10月01日
    【ソース】まいどなニュース
    【関連掲示板】

    【気の毒だけど、たまたま入っていた段ボール箱のまま病院に、 穴からのぞく切ない猫。】の続きを読む

    このページのトップヘ