芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: 暮らし


    本土復帰 > 沖縄返還 沖縄返還(おきなわへんかん)は、1972(昭和47)5月15日に、沖縄(琉球諸島及び大東諸島)の施政権がアメリカ合衆国から日本国に返還されたこと(沖縄本土復帰)を指す。日本国とアメリカ合衆国との間で署名された協定の正式名称は「琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ
    24キロバイト (3,726 語) - 2022年5月13日 (金) 09:16
    そうか復帰50年かぁ~ 早いね・・! 

    1 冬月記者 ★ :2022/05/13(金) 21:45:31.55

    https://news.yahoo.co.jp/articles/883c37ec4e5c12849308a468fc2d92ef0b0725a6

    NHK 『安室奈美恵 最後の告白』を15日に再放送


     NHKは、沖縄本土復帰50年を記念し、沖縄県出身でアーティストとして活躍、引退後もなお広くから支持を集めている安室奈美恵さんのドキュメンタリー『安室奈美恵 最後の告白』を再放送する。

     放送時間は、総合で、15日の午前0時25分から。

     番組は、2019年1月20日に初回放送されたもの。平成の音楽シーンをけん引したアーティストのひとりである安室さんが、引退前にNHKの長時間インタビューに応じ、音楽プロデューサーの小室哲哉と出会い、トップアーティストに駆け上がった無我夢中の日々や、セルフプロデュースを始めて経験した葛藤や挫折、それを経て、「平成の歌姫」となるまでの挑戦など、デジタル化が急激に進み、ヒットソングの作られ方や発信方法も変化、価値感が激しく揺れ動いた時代のなかで、何を生み出し、何を大切に生きようとしたのかを描く。

     NHKプラスでも配信予定。


    【NHK沖縄本土復帰50年を記念して沖縄出身の 『安室奈美恵 最後の告白』を15日に再放送】の続きを読む


    コンビニエンスストア(英: Convenience store)は、主に24時間・年中無休で営業を行い、小規模な店舗において食品や日用雑貨などの多数の品種を扱う小売店。略称・通称は「コンビニ」など。 元はアメリカで誕生した業態であったが、のちに主に日本で独自の発展を遂げ、POSシステムなどを世界へ
    141キロバイト (20,954 語) - 2022年4月5日 (火) 14:14
    店側のスタンスはコンビニもスタンドも同様。 都内のコンビニは貸してくれない。トイレ看板のあるコンビニはありがたい。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/20(水) 16:18:33.41

    4/20(水) 15:47
    スポニチアネックス

    コンビニトイレ 何も買わずに借りる?東野らが討論「全部かていうたら、正直に言うと買ってない」

     タレントの東野幸治(54)が20日、TBS系「ゴゴスマ~GOGO!smile~」(月~金曜後1・55)に生出演。コメンテーターの古舘伊知郎(67)らとコンビニトイレについて意見を交わした。

     番組ではコンビニで何も買わずにトイレを借りるのは、有りか無しかを街頭インタビュー。その後、スタジオのコメンテーターらも続々と意見を述べた。松本明子は「100円の物でも買う。掃除も大変ですし。公衆トイレというのはおかしい」と、借りた際はそのコンビニで商品を購入すると語った。

     司会の石井亮次アナも「僕は何も買わずには、申し訳ない。結局、なぜか水ですわ」とペットボトルの水を買うとした。

     一方、古館は「飲み物を必ず買う」としながらも雨の日など車で移動中、トイレに行きたくなった際、慌てて財布を持たずにコンビニトイレで用を足し、何も買わずに帰る時もあるとし「防犯カメラを見つけて深々と頭を下げる」とざんげしていることを明かした。

     ゲスト出演した東野は「本当に買わないといけないと思うけど、全部買ってるか?ていうたら正直に言うと買ってない」と告白。「(コンビニのトイレは)ただじゃないし、サービスでやってくれている。東京はコロナで貸してくれないから、コンビニはトイレを借りる場所でない。今後はできる限り買っていきたい」と反省も込めて今後は購入を誓った。

     また、千原ジュニアは「僕は車なので、(ガソリン)スタンドはいい。満タンでもガソリン入れてもらって、トイレを借りる」とした。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/05540ddb4ff8af4fc83c45d1bb6f3c3e93ea8ba6


    【番組でコンビニトイレ論争、買わずに借りる?それとも買う、東野らが討論、「関東の人は買うのでは・・」】の続きを読む


    佐久間 宣行(さくま のぶゆき、1975年〈昭和50年〉11月23日 - )は、日本のテレビプロデューサー、演出家、作家、ラジオパーソナリティ、YouTuber。『ゴッドタン』や『ウレロ☆シリーズ』、『あちこちオードリー』などを手掛ける。2019年4月4日からはラジオパーソナリティとしてニッポン放送
    63キロバイト (8,133 語) - 2022年4月14日 (木) 19:33
    なるどねぇ~

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/04/15(金) 16:32:39.30

    4/15(金) 16:10
    スポニチアネックス

    敏腕P佐久間宣行氏 毎週チェックする番組を発表「楽しんで見るのは『アメトーーク』と『水ダウ』と…」

     元テレビ東京で、テレビプロデューサーの佐久間宣行氏(46)が14日深夜放送のMBSテレビ「かまいたちの知らんけど」(木曜後11・56)に出演。毎週チェックしている番組を明かした。

     佐久間氏はテレビ番組について「企画かぶりしないように、お笑い番組は全部じゃないけどチェックしている」とキッパリ。また、プライベートに触れ、「普通に楽しんで見るのは『アメトーーク』と『水曜日のダウンタウン』と『オモウマイい店』かな」と列挙。さらに「あと、NHKで今度レギュラーになる『100カメ』は特番の時から凄い好きで見てる。しっかりしたお笑い番組かドキュメントを見ますね」と語った。

     ここでMCの「かまいたち」山内健司が「映画は、イカゲームとか(配信されてから)どの時点で見たんですか」と質問する。すると佐久間氏は「配信されてすぐぐらいに見たんじゃないかな」とサラリ。大ヒット作を配信直後に即チェックできた秘訣について、「制作者。その人が手がけるんだったら見ようと思って、配信される日をグーグルカレンダーに入れてるの。映画の公開日は分かってるじゃん。配信ドラマもそれと同じ感じ」と明かし、かまいたちの2人を感心させた。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/768c42d6bb2ba5a85c70d7a9e3212031d674d2e3


    【元テレ東の敏腕P佐久間宣行氏、毎週チェックしている番組を明かした『アメトーーク』と『水ダウ』と…」】の続きを読む


    昔の様な番組を作って欲しい。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/03/12(土) 10:58:32.56

    3/12(土) 8:00配信
    スポーツ報知

    この春、一気に新番組13本投入の第二の「史上最大の改編」に打って出るフジテレビ

     「楽しくなければテレビじゃない」―。そんな時代復活への固い決意を感じさせるフジテレビ幹部の言葉だった。

     4日、オンラインで行われた同局の4月期番組改編会見。今回の改編のキャッチフレーズは「目、新しい」。「新しい、ワクワクを! 新しい刺激を! すべてを視聴者のために」とし、「フジテレビは、新しくなります」と宣言したのが昨年、キー局初の女性編成部長誕生と話題を呼んだ中村百合子氏だった。

     改編率は全日(午前6時〜午前0時)22・4%、ゴールデン(午後7時〜10時)18・6%、プライム(午後7時〜11時)23・9%。昨年10月期の全日5・7%、ゴールデン23・3%、プライム24・3%と比べ、全日の改編率の高さが目立つ形となった。

     「『目、新しい』という改編テーマはフジテレビが新しくなるという決意を表しています。新番組13本というのは7年ぶりの大改編となります」と中村氏。「デイタイム、ゴールデン、プライム、23時台と全ての時間帯に新番組が誕生し、タイムテーブルは様変わり。熱狂的な番組コンテンツで日本中の心を揺り動かしたい。面白いことにもっと貪欲に、新しいことにもっと果敢に番組作りに邁進していき、新しくなることがゴールでなく、ここから視聴者の皆様に反応や笑い、刺激を届けていきたい」と熱い口調で決意表明した。

     「バイキングMORE」の後番組として3時間の生放送番組「ポップ UP!」(月〜金曜・午前11時45分)が4月4日からスタート。水曜10時に5枠目となるドラマ枠を新設するなど、多くの改革に乗り出した今回の改編。配られたタイムテーブル上、2013年スタートのトークバラエティー番組「アウト×デラックス」と14年から放送されてきた「痛快TV スカッとジャパン」が消滅していたので、中村氏に聞いた。

     「『アウト―』『スカッと―』と根強いファンがいる番組を3月いっぱいで終了させる狙いは?」―。

     この問いかけに「『アウト―』は9年間続いた名物番組で23時台にセンセーショナルな風を吹かせていただきました。有名人から一般の方までクセや偏愛といったアウトをいじりながらも非常に温かく人間ってチャーミングだなと思わせてくれる番組になったのは、司会の矢部(浩之)さん、マツコさんのプロの腕のなせる技だったなと思ってます。アウト軍団始めすべての出演者、スタッフに感謝します」とした上で終了について「総合的に判断して今回の編成を決めさせていただきました。23時台という枠は全体としてスクラップアンドビルドを繰り返していく枠。新しい風を吹き込み、世の中に新しいカルチャーやバズりを提案していく枠の意味づけのもと、改編に望みました」と説明した中村氏。

     「スカッと―」についても「8年間、話題になり続けた番組でした。レギュラーとしては終了しますが、今後、特番とすることで、より番組のコンセプトを強く出していける」とした。

     そう、固い決意のもと、まだニーズがあると思われる2番組の終了を決めた同氏の表情に、私の記憶は4年前の改編会見の現場にフラッシュバックしていた。

     同局は18年4月、その前年に社長就任の宮内正喜氏の「視聴率を上げて業績を回復させる」という大号令のもと、全日28・2%、ゴールデン29・8%、プライム29・5%の「史上最大の改編」を敢行。30年以上続いた「みなさんのおかげでした」、22年続いた「めちゃイケ」という看板番組を終了させ、世間を驚かせた。

     今回の7年ぶりの新番組13本投入は、まさに「第二の史上最大の改編」。「楽しくなければテレビじゃない」のキャッチフレーズのもと82年から93年まで12年連続で視聴率三冠王を続けた栄華も今は昔。現在、個人視聴率で全日、ゴールデン、プライムともキー局中4位と低迷する同局が「新しくなるという決意」のもと、一気に反転攻勢に出た形だ。

     「昨年10月の改編時からの金、土改革に少しずつ手応えを感じていた。これで週末3日間の改編が整いました」と中村氏。「アウト―」の後番組には指原莉乃、いとうあさこら女性タレント軍団がゲストの新たな魅力を引き出すトークバラエティー「トークィーンズ」、「スカッと―」の後番組には内村MCの没入型バラエティー「あしたの内村!!」、特番枠だった日曜午後8時には新バラエティー番組「千鳥の鬼レンチャン」を投入。午後9時から「呼び出し先生タナカ」と続く編成となる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/46c79797e08c379678e93a4c484d8ec00823a2a9


    【この春、新番組13本投入の「第二の史上最大の改編」復活に掛けるフジテレビ】の続きを読む


    本当に・・! 今の内食べよう。

    1 BFU ★ :2022/03/04(金) 16:56:37.23

    マックが値上げします。

    日本マクドナルドは、14日から「ハンバーガー」や「てりやきマックバーガー」、「マックシェイクSサイズ」など、およそ2割の商品を値上げすると発表しました。


    「ハンバーガー」は税込み価格で110円が130円に、「てりやきマックバーガー」が340円から350円に、「マックシェイクSサイズ」が120円から130円に、10円から20円の値上げとなります。

    ここ最近の小麦や牛肉をはじめとする原材料価格の高騰や、人件費、物流費の上昇などが要因としています。

    なお、「ビッグマック」や「マックフライポテト」、「ハッピーセット」などおよそ8割の品目については値上げしません。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/08eb36ddbdcddf178cce2f357a79c1405bb07a60&preview=auto


    【マクドナルド、小麦や牛肉の高騰でおよそ2割の商品を3月14日から値上げすると発表。】の続きを読む

    このページのトップヘ