芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: グルメ


    かっぱ寿司「全皿半額キャンペーン」で混乱を招いたとして謝罪。クレーム殺到・・・!

    全皿半額の威力はすごいなぁ~

    NO.9872327 2021/09/27 15:34
    かっぱ寿司「全皿半額キャンペーン」での大混乱を謝罪
    かっぱ寿司「全皿半額キャンペーン」での大混乱を謝罪
     回転すしチェーン「かっぱ寿司」は26日、この日限定で実施した「全皿半額キャンペーン」で混乱を招いたとして公式サイト上で謝罪した。

     同社初となる「全皿半額」は26日に実施。「大変混雑が予想され、お寿司の提供が遅れたり、入店制限させていただく場合がございます」と予告していたが、混雑は想定以上だったようだ。ツイッターでは、開店と同時に大行列をなす姿、駐車場待ちで渋滞が起きている様子が報告された。

     店舗内でも「提供されるすしにネタが乗っていない」「お寿司が転んでがたがた」と混乱の極み。また、予約が殺到し「6~10時間待ちはざら」「営業時間外なんだが」と大盛況を通り越しているもようだった。

     余りの混雑にクレームが殺到したことから、同社では、後日でも束られるように「いつでもどこでも50%OFF券」を発行した。ところが、半額クーポンの有効期限が10月末までに設定されていることからメルカリに大量出品された。〝いつでもどこでも半額〟は魅力的なようで、多くは約2000円で取引が終了している。

     前代未聞の半額キャンペーンで、肝心のすしは食べられなかったが、半額クーポン転売で〝おいしい思い〟をしたユーザーもいるようだ。

    【日時】2021年09月26日 20:00
    【ソース】東スポWeb

    【かっぱ寿司「全皿半額キャンペーン」で混乱を招いたとして謝罪。クレーム殺到・・・!】の続きを読む


    大分県発祥ハンバ-グレストランのジョイフル、YouTuberヒカルとコラボでバカ売れ! 時価総額で前日比プラス18億円に

    バカ売れで株価がストップ高に凄いよ~

    NO.9705404 2021/07/30 12:00
    ジョイフルのハンバーグが"ヒカル砲"でバカ売れ! 同社時価総額は前日比プラス18億円

    全国で約600店舗を展開する大分県発祥のハンバーグレストラン「ジョイフル」が27日、トップYouTuberヒカルとコラボした「ヒカル考案 冗談抜きで旨いハンバーグ」の販売を開始。ヒカルとのコラボを受け同社の株価が急騰、一時ストップ高になったほか、時価総額が前日比プラス18億円に上昇するなど、非常事態が起こっている。

    ヒカルは7月27日のコラボ商品発売日に、『【飲食店を救いたい】コロナで経営難のジョイフルから直接連絡がきたので社長に会いに大分県まで飛びました…』と題した動画を公開。

    ヒカルが昔から利用していたというジョイフル社の本社ビルを訪問し、コラボに向けて社長と専務との打ち合わせの様子が収められていた。

    動画内では、社長の口から新型コロナウイルスの影響で利用客が減少し、全国で900店舗あった店舗のうち200店舗が閉店に追い込まれたことなどが語られており、大きな打撃をうけていることがわかる。

    いよいよ27日に販売開始となったコラボ商品だが、その売り上げはどうなったのか……。

    29日公開の動画でヒカルは、コラボハンバーグがわずか1日にして2万1,000食販売されたことを報告。ECショップにおいては通常比の約200倍という数値をたたき出したうえ、Amazonと楽天のランキングでも1位を獲得したと話す。

    店舗では平均30から40食の販売のところ、最大で103食を販売。この記録は歴代最高と並ぶほどの販売数とのことだ。

    これだけでもすごい効果だが、ヒカル砲はこれだけでは終わらなかった。

    販売開始翌日の28日にはなんと同社の株価がストップ高に。株価上昇による時価総額が前日比プラス18億円になるといった異常事態が起きたようだ。

    しかし喜ばしい結果がもたらされている反面、同社もほかの飲食店同様、新型コロナウイルスの感染拡大により時短営業の要請を受けている。

    店舗ではテイクアウトでも商品の提供を行っていることから、同社とヒカルはテイクアウトやECショップの利用を呼び掛けている。


    【日時】2021年07月30日 11:56
    【提供】らいばーずワールド

    【大分県発祥ハンバ-グレストランのジョイフル、YouTuberヒカルとコラボでバカ売れ! 時価総額で前日比プラス18億円に】の続きを読む


    五輪会場で日本製パンが海外記者に好評「本当にウマいぞ」 お手軽さで取材のお供に - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9697828 2021/07/27 15:48
    五輪会場で日本製パンが海外記者に好評「本当にウマいぞ」 お手軽さで取材のお供に
    五輪会場で日本製パンが海外記者に好評「本当にウマいぞ」 お手軽さで取材のお供に
    ■好評となっている日本のパン製品とは…
    東京五輪は26日までに日本が8個の金メダルを獲得するなど盛り上がっているが、取材している海外記者のプレスルームでは、ある食品が好評となっているようだ。SNSに写真が公開され「カルチャーショックだ」「おやつの時間」などと紹介されている。

     過去に米カリフォルニア州地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」で記者を務めていたアイナ・フリード氏は、自身のツイッターにある写真を公開。会場を背景に、苺ジャム&マーガリンサンドとピーナッツサンドを撮影した。「今夜、チョイスした夕飯。ピーナッツバターかジャム」とパン製品を紹介している。

    カナダの通信社「ザ・カナディアンプレス」のカメラマン、フランク・ガン氏もピーナッツ味をチョイス。「チャンピオンたちの朝食。本当にウマいぞ」とアップした。カナダの公共放送局「CBC」の五輪リポーター、デビン・ハーロウ氏も「ピーナッツクリームサンドイッチ! 柔道の大会が始まる前に武道館でおやつの時間だ。イッポンとワザアリの時間はその後」と自身のツイッターに投稿。柔道の試合前にお腹を満たしていた。

     取材の合間に片手で食べられるお手軽さもあって、忙しく現場を動く記者やカメラマンに人気のようだ。

    【日時】2021年07月27日 09:56
    【ソース】THE ANSWER

    【五輪会場、日本製ピーナッツサンドが海外記者に大人気。片手で食べれて取材のお供に 好評。】の続きを読む


    丸亀製麺、ロンドン中心部に1号店をオープン。オープン初日には100人を超えるれつが出来た。

    日本のソ-ルフードを広めて貰いたい。

    NO.9697792 2021/07/27 15:23
    丸亀製麺、ロンドン進出=行列100人超、うどん浸透図る
    丸亀製麺、ロンドン進出=行列100人超、うどん浸透図る
    讃岐うどんチェーンを展開する丸亀製麺は26日、ロンドン中心部に英国1号店をオープンした。

     出店済みのロシアを除き、欧州では初の店舗。今後は英国を足掛かりに欧州各地で「UDON(うどん)」の浸透を図る。新型コロナウイルス流行の影響で当初予定していた開店時期は延期を余儀なくされたが、オープン初日には100人を超える行列ができた。

     丸亀製麺は2026年までに欧州で100店の出店を目指す。欧州子会社のキース・バード最高経営責任者(CEO)は、「多くの市場調査をした結果、英国や欧州でうどんが消費者に受け入れられると確信している」と自信を示した。

    1号店は金融街シティーの中心地リバプール・ストリート駅の近くに出店。かけうどん1杯が3.95ポンド(約600円)で、ロンドンの飲食店では破格に安い値段設定となる。欧州に多いビーガン(完全菜食主義者)向けに動物由来の食材を一切使わない新メニューを加えるなどの工夫もしたという。

     英国ではうどんの認知度はさほど高くないものの、徐々に浸透しつつある。ロンドン中心部には日系のうどん店「コヤ」が複数の店舗を展開中。丸亀製麺などを傘下に持つトリドールホールディングス(東京)の杉山孝史常務は「英国でコロナ規制が大幅に緩和され、出店に適したタイミングだ。今後外食需要の回復を見込んでいる」と語っている。 

    【日時】2021年07月27日 07:00
    【ソース】時事通信

    【丸亀製麺、ロンドン中心部に1号店をオープン。オープン初日には100人を超えるれつが出来た。】の続きを読む


    1年ぶりに会えたね! なか卯で「うな丼 豪快盛」

    「うな丼豪快盛」見た目のインパクトが凄い。幸せになる~

    NO.9647317 2021/07/09 10:37
    やっと会えたね……!なか卯で「うな丼 豪快盛」と1年ぶりに再会してきた

     「やっと会えたね……」。これは七夕の日に彦星が織姫に言ったセリフではありません。筆者がなか卯で7月8日から販売されている「うな丼 豪快盛」(税込1650円)に言ったセリフです。……ということで、2020年にメニュー名の通り豪快な盛り付けが話題になった「うな丼 豪快盛」を、昨年に引き続き発売日当日に食べて来ました。

     「うな丼 豪快盛」は、一本分のうなぎが丼からあふれるほど豪快に盛りつけられた贅沢な逸品。2020年に新発売されると、インパクトのある見た目とボリュームで人気に火がつきました。

    なか卯外観

     そんな「うな丼 豪快盛」と1年ぶりの再会をするべく、自宅近くのなか卯に向かった筆者。ちょっとドキドキワクワクしながらお店に到着すると、外に掛けられていたメニューのタペストリーの中に恋人を……いや、「うな丼 豪快盛」を発見!お店に入って食券を購入し、再会の時を待ちました。

    タペストリーの中に恋人を……いや、「うな丼 豪快盛」を発見

    食券を購入

     店員さんが運んでくるまでそんなに時間はかからなかったと思うのですが、それまで「まだかな?まだかな?」と心の中で何度もつぶやいていました。

     そして、ついに再会!1年ぶりの「うな丼 豪快盛」も、うなぎのこうばしい香りをさせながら、キラキラ美しい輝きを放って筆者の目の前に登場。「やっと会えたね……」。あやうく仕事を忘れて写真を撮らずに食べそうになってしまいました。(過去これをやって編集長を呆れさせたことがある)

    「うな丼 豪快盛」(税込1650円)

     うなぎのタレの香りと丼からはみ出したうなぎが「早く食べて」と訴えかけてきます。「もう少しだけ待っててね」と心で返事をしながら写真を撮る筆者。しかし、もう我慢の限界……いただきます!

    キラキラ美しい輝きを放つうなぎ

    うなぎが「早く食べて」と訴えかけてきます

    丼からはみ出したうなぎ

     じっくりと焼いて蒸し上げた後に、特製のこだわりタレで付け焼きを3回も繰り返したという、うなぎの蒲焼はお箸で簡単に切れるくらい柔らかく、口の中へ入れると、ふわふわ……。脂がのったジューシーなうなぎの味わいが口の中いっぱいに広がり、美味いを通り越して、もう幸せ。

    うなぎの蒲焼はお箸で簡単に切れるくらい柔らかい

    脂がのったジューシーなうなぎ

    特製のこだわりタレで付け焼きを3回も繰り返した

     大きく切って口の中に入れても、トロッと溶けるようにすぐに無くなってしまう、うなぎ。ご飯に合うことは言うまでもありません。ただ、そのご飯がうなぎに比べて少なく感じてしまいました。丼ものとしては一般的な量なのでしょうが、大食いな筆者には物足りず……。追いご飯をしたくなってしまいます。そんなものメニューにありませんが……。

    完食

     そんな事をねちねち考えているうちに、いつの間にか完食していました。楽しい時間は本当にあっという間に過ぎてしまいます。ごちそうさまでした!ちなみに「うな丼 豪快盛」は9月中旬に販売終了予定とのこと。「今年は、あと何回会えるかな……」と考えながら、お店を後にした筆者でした。

    (取材・撮影:佐藤圭亮)

    【日時】2021年07月09日 10:30
    【提供】おたくま経済新聞

    【1年ぶりに会えたね! なか卯で「うな丼 豪快盛」】の続きを読む

    このページのトップヘ