芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: おもしろ


    『朝起きたらワクチン副反応で猫になってたので会社休みます…』にどうぞ使ってください。

    ジョ-ク冴えて居るね・・・! 最高

    NO.9873723 2021/09/27 22:19
    「朝起きたら猫になってたので…」ワクチン接種の副反応で会社を休む“理由”に?「使わせていただきます」「その手があったか」
    「朝起きたら猫になってたので…」ワクチン接種の副反応で会社を休む“理由”に?「使わせていただきます」「その手があったか」
    「『朝起きたらワクチン副反応で猫になってたので会社休みます。』にどうぞ使って下さい」とつぶやき、1枚の写真をツイッターに投稿した「ネコランド」(@NEKOLAND13)さん。そこに写っていたのは、洗面台にたたずむ猫の後ろ姿! 「猫になってた」ということですが…そんな衝撃?の写真に注目が集まり、「使います」と新型コロナウイルスワクチンの接種を控えた人などからたくさんのコメントが寄せられました。


    「今週末2回目で数日動けないと思うので使わせていただきます」
    「2回終わってますが、3回目がありそうなので使わせて頂きます」
    「良かった!仕事気兼ねなく休める!!」
    「その手があったか」
    「自分が上司なら『かわいがるから出勤しなさい』って言っちゃいそう」
    「これはいいね。猫の手も借りたいから来い、っていわれたりして・・・」
    「鉄道関係にお勤めの人なら、逆に駅長に出世のチャンスかも…」

    話題を集めたお写真の猫ちゃんはいったい“どなた”なのでしょう? 投稿した「ネコランド」さんにお話を伺いました。

    ■写真の猫はラガマフィンの「エマちゃん」 洗面所で何してた?

    ――「猫になってた」ということなのですが・・・こちらの猫ちゃんは?

    ネコランドさん「我が家の猫、ラガマフィンのエマちゃんです。1歳7カ月の女の子です」

    ――ネコランドさんちの愛猫、エマちゃんでしたか! 今回のような投稿をしようと思った理由は。

    ネコランドさん「コロナ禍で大変な思いをして疲れてる方たちに、少しでも笑顔になってもらおうと思ってツイートしたんです。冗談なのですが(苦笑)」

    ――昨年か..
    【日時】2021年09月27日
    【ソース】まいどなニュース
    【関連掲示板】

    【『朝起きたらワクチン副反応で猫になってたので会社休みます…』にどうぞ使ってください。】の続きを読む


    煉獄杏寿郎 、落ち葉ア-ト全集中「葉っぱの呼吸」だぁ~

    良く創ってくれました。感謝・感謝

    NO.9872161 2021/09/27 12:05
    「よもや、よもや……」 神社の境内に落ち葉アートの煉獄杏寿郎

     神奈川県にある若宮八幡宮と境内社金山神社の公式Twitterアカウントが、落ち葉で作った「鬼滅の刃」の人気キャラクター・煉獄杏寿郎を投稿すると、「ウマイ!ウマイ!」などの声が寄せられ、絶賛されています。

     映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が9月25日にフジテレビ系列で放送されると、SNSで大きな話題となるなど、あらためて人気の高さを証明しました。その作品で活躍したのが炎柱の煉獄杏寿郎。

     Twitterに投稿された煉獄杏寿郎の落ち葉アートを作ったのは2020年11月23日。「よもや、よもや……」と、セリフが聞こえてきそうなくらい上手くできています。若宮八幡宮・金山神社の禰宜さんにお話を聞いてみたところ、写真に写っている助勤神職の方と2人で作ったとのこと。

    画像提供:若宮八幡宮 金山神社(俗称かなまら様)公式Twitter(@kanayamajinja)

     きっかけは当時、巫女さんたちの間でも「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が人気で、みんな映画を観に行き、盛り上がっていたこと。そこで年末年始の忙しい時期だったけど、「落ち葉アートに挑戦したら掃き掃除も楽しく出来そうだね」という話になり、作ったそうです。

     作った時は寒かったものの全集中し、辺り一面の落ち葉を15分くらいで集め、10分ほどで完成させたとのことです。いったい何の呼吸を使ったのか、気になります。

     ちなみに2020年は、赤くなるはずの落ち葉が焦げ茶になってしまっていて、綺麗に赤く色づいた葉が少なかったため、赤い葉を集めるのに苦労したと振り返っていました。そんな苦労があったとは、まさに「よもや、よもや……」ですね。

     しかし、そんな苦労の甲斐もあって、近所の子どもたちや参拝者には好評で「煉獄さんだ!」などと言ってもらえたりして「嬉しかった」と言い、「落ち葉が多くなってきたら、また作りたいです」と話していました。2021年は、どんな落ち葉アートが境内を彩るのか楽しみです。

    <記事化協力>
    若宮八幡宮 金山神社(俗称かなまら様)公式Twitter(@kanayamajinja)

    (佐藤圭亮)

    【日時】2021年09月27日 12:00
    【提供】おたくま経済新聞

    【煉獄杏寿郎 、落ち葉ア-ト全集中「葉っぱの呼吸」だぁ~】の続きを読む


    「どうしたの?」と思わず聞きたくなってしまう子猫。その不思議な行動に思わずホッコリ♡ - ニュース総合掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9859775 2021/09/22 20:58
    「どうしたの?」と思わず聞きたくなってしまう子猫。その不思議な行動に思わずホッコリ♡
    「どうしたの?」と思わず聞きたくなってしまう子猫。その不思議な行動に思わずホッコリ♡
    新しい家で生活を始めてから2ヶ月ほどが経った子猫。この日はフワフワのベッドで真っ直ぐに身体を伸ばしながら、無防備なヘソ天姿でのんびりとした時間を過ごしていました。

    途中でベッドに手をピトッとくっつけたり、急に後ろ足を抱えたりする子猫。

    その様子を観察していた飼い主さんは、思わず「どうしたの?」と聞きたくなってしまったそうです♪

    無防備な姿をいつまでも披露する子猫。その行動から今の生活に安心しきっていることがよく分かりますね(*´ω`*)


    【日時】2021年09月21日
    【ソース】エウレカねこ部
    【関連掲示板】

    【無防備なヘソ天姿でのんびりした時間過ごす子猫、その不思議な行動に思わずホッコリ♡】の続きを読む


    ラブラドールレトリバー「ガックシ・・・」見た人の同情誘っている。何があったの?

    本当に哀愁が漂うよねぇ~

    NO.9787636 2021/08/27 18:04
    ラブラドールレトリバーが見せた「哀愁漂う背中」に相次ぐ同情の声

     「ガックシ……」という声が聞こえてきそう。ラブラドールレトリバーのマリーちゃん(9歳)の「哀愁漂う背中」が見た人の同情を誘っています。肩をポンとたたいて「どうした?話聞こうか?」と声を掛けたくなってしまいますね。

     マリーちゃんは埼玉県加須市にある豊和精機製作所の社長宅で暮らすワンちゃん。性格は一言「パリピ」とのことで、普段は明るい性格なのでしょうが、写真からはどうもパリピ感は失われている気が……いったい何があったのでしょうか。

    マリーちゃんの哀愁漂う背中には5万件を超えるいいねが

     飼い主さんの話によると、写真は事務所での一コマ。作業場から事務所に戻ると、このマリーちゃんの「哀愁漂う背中」が目に入ってきたのだそう。

     マリーちゃんに何があったのかは結局のところ分からなかったのですが、この姿を見て「なんかがっくりきてるっぽいなぁ」と思い、写真を投稿したところ、ツイートは瞬く間に大きな注目を浴びることに。

     5万件を超える「いいね」がつくなどの思わぬ反響に、飼い主さんは「最近『アルミホイル・ソロキャンレシピ』と言う本を出したのですが、そっちじゃなくて犬が話題かよ!って感じですね(笑)」とコメント。やや複雑そうな心境を語っています。

     折角なので……書籍も紹介すると、飼い主さんこと佐藤一博氏は「20年間布団で寝ていないアウトドア研究家」として広く知られる人物。昨今はやりの「無骨キャンプ」の先駆け的存在です。

     7月31日に秀和システムより発売された「アルミホイル・ソロキャンレシピ」(税込1430円)では、「アルミホイルがあればアウトドアレシピに道具なんていらない」「最小限の道具でカンタンにそこそこウマいものを作る」をコンセプトに制作。自動車のマフラーでステーキを作る、といった佐藤氏らしいワイルドの極みレシピも紹介されていますよ。

    <記事化協力>
    (ル)豊和精機製作所さん(@HowaSeiki)

    (山口弘剛)

    【日時】2021年08月27日 18:00
    【提供】おたくま経済新聞

    【ラブラドールレトリバー「ガックシ・・・」見た人の同情を誘っている。何があったの?】の続きを読む


    くるみちゃん、家の中の探検がお気に入り。特に引出しの隙間・・!

    可愛すぎるよ・・! 癒される

    NO.9750625 2021/08/15 07:11
    引き出しのすき間からこんニャちは 我が家の愛猫は探検家

     マンチカンのくるみちゃんは、近頃家の中の探検がお気に入り。飼い主さんによると、ブームにいたるきっかけは引き出しだったそうです。

     この日、服を取り出すため引き出しを開けようとした飼い主さん。すると、「待ってましたニャ」と言わんばかりに、くるみちゃんがすき間へダイブ。

     その姿を写したものが、今回Twitterで話題となっている1枚なのですが、くるみちゃんはミッションコンプリートと言わんばかりの充実した表情をみせています。

     「隠れる姿も忍者みたいで可愛かったので」と、魅了された飼い主さんはTwitterに投稿することに。すると、リプライ(返信)欄では、「うちの猫もやりますよ」と多くの方が反応。

     どうやら猫飼いの方にとっては、「あるある」ネタの模様。それもあってなのか、くるみちゃんはこの投稿以降、飼い主さんがクローゼットなどを開けた際も入り込むようになったそうです。また、以前からダンボールも大好きとのことで、その狭さもお気に入りみたいですね。

     そんなくるみちゃんは、つい先日(8月11日)誕生日を迎え1歳になりました。

     「元気な甘えん坊で、普段は猫じゃらしなどを使いながら家の中を元気に遊びまわったり、私にくっついてゴロゴロしています。気が付くとお腹丸出しで幸せそうにお昼寝していますね(笑)」

     と、普段のくるみちゃんについて語る飼い主さんですが、実は自身も、先日入籍を果たしたばかりというまさに幸せ真っ盛り。おめでとうございます!

    <記事化協力>
    猫のくるみさん(@curumicat)

    (向山純平)

    【日時】2021年08月15日 07:00
    【提供】おたくま経済新聞

    【くるみちゃん、家の中の探検がお気に入り。特に引出しの隙間・・!】の続きを読む

    このページのトップヘ