芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > プロデュ-サ-


    滝沢秀明のサムネイル
    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年3月29日 - )は、日本の音楽プロデューサー、演出家、実業家。株式会社TOBE(トゥービー)代表取締役。元タレント、元歌手、元俳優。ジャニーズ事務所旧所属の元タレントであり、男性アイドルデュオ・タッキー&翼のメンバーとして活動していた。その後は事務所副社…
    106キロバイト (13,215 語) - 2024年5月24日 (金) 22:54
    滝沢秀明氏の初年度年収について興味津々ですね。やはりトップアーティストとして活躍する彼の年収は驚きです!

    1 フォーエバー ★ :2024/05/31(金) 17:26:03.12 ID:f8ffCTsB9
    5/31(金) 17:01配信

    日刊スポーツ
    滝沢秀明氏のXから

     芸能事務所TOBEの代表取締役を務める滝沢秀明氏(41)が31日、X(旧ツイッター)を更新。事務所のスタッフを募集していることを報告した。

    【写真】事務所のスタッフ募集ページを紹介

     滝沢は「『新たな時代へTOBE』一緒に手掛けていきませんか?」と書き出し「条件が合う方、TOBEで働いてみたいお気持ちがある方がいらっしゃいましたらご応募お待ちしております」とつづり、求人情報が記された転職サイトを添付した。

     転職サイトによると、TOBEはアーティストのマネジャーを募集しており、対象者は「【必須条件】・普通自動車免許・社会人経験1年以上【歓迎条件】・業界経験者優遇」としている。業務内容は「所属アーティストのスケジュール調整や管理/現場同行/営業企画やプロモーションなどを担当して頂きます」と記し、初年度の年収は「350万円~600万円」としている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/07b2976a6064014a03d2a58d524aea3c62b2d0ff

    【滝沢秀明氏の初年度年収が明らかに!TOBEスタッフが募集する新プロジェクトとは?】の続きを読む


    この項目に、一部コンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(簡体字、繁体字、ラテン文字、キリル文字、ハングル、タイ文字、クメール文字)が含まれています(詳細)。 『君の名は。』(きみのな、英 : Your Name.)、2016年公開日本アニメーション映画。…
    186キロバイト (22,276 語) - 2024年5月5日 (日) 23:58

    (出典 anigala-rew.jp)


    本当に信じられないニュースですね……こんな想像もしなかった。被害者の苦しみを思うと胸が痛みます。

    1 愛の戦士 ★ :2024/05/08(水) 13:19:46.19 ID:1+knZtNM9
    読売新聞 5/8(水) 12:35

    和歌山県警本部
     少女2人に対する児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑などで東京都渋谷区、プロダクション会社経営の被告の男(52)(起訴)が逮捕される事件があり、和歌山県警は8日、別の少女1人を買春するなどしたとして、男を同法違反容疑などで追送検した。捜査関係者への取材でわかった。

     男は人気映画「君の名は。」のプロデューサーで、調べに「少なくとも20人の少女とSNSで知り合い、買春した」と供述しているという。

     捜査関係者によると、男は昨年12月、横浜市の女子高生(当時17歳)が18歳未満と知りながら、自宅で3万円を渡して性的な行為をし、その様子を撮影して画像を保存した疑い。県警は、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けた。

     男は2~3月、2021~23年にアルバイトの少女に自宅で現金を渡して性行為をしたり、当時高校1年だった女子生徒に裸の写真をスマートフォンに送信させて保存したりしたとして、同法違反容疑などで3回逮捕されていた。

     県警は男のスマホの画像などから3人の被害を裏付けた。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/cab2ec92bf1ed9f76f20eb62045caee58ac85ca5&preview=auto

    【「君の名は。」プロデューサー逮捕、少女買春疑惑の衝撃!「少なくとも20人」】の続きを読む


    で規定されている文字(ハートマーク)が含まれています(詳細)。 秋元 (あきもと やすし、1958年〈昭和33年〉5月2日 - )は、日本の音楽プロデューサー・作詞家・放送作家。 東京都目黒区大橋出身。 中央大学文学部中退。妻は元アイドルの高井麻巳子。株式会社秋元康事務所所属。日本映画監督協会会員。2010年6月…
    256キロバイト (25,252 語) - 2024年4月29日 (月) 08:05

    (出典 arty-matome.com)


    「秋元康の手紙にはいつも個性的な言葉が使われていますが、今回の柏木由紀への手紙はやや過激な感じがしますね。もしかしたら、彼の本音が出てしまったのかもしれません」

    1 冬月記者 ★ :2024/05/02(木) 01:31:07.51 ID:/ZwNVPxG9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/047f96ea95094d9e50802db4c3e9ca494f12823b

    秋元康、AKB48卒業の柏木由紀に送った手紙が物議 “冒頭の一文”に「昭和丸出し」「嫌すぎる」


     「柏木、結婚、おめでとう。あっ、間違った」――。アイドルグループ「AKB48」を“卒業”した柏木由紀さんに対して、総合プロデューサーの秋元康さんが卒業公演で送った手紙の一部記述が、SNS上で物議を醸しています。


    卒業公演で秋元康さんから手紙のサプライズ

     柏木さんは、2007年に15歳でAKB48の3期生としてデビュー。2010年には派生ユニット「フレンチ・キス」を結成し、2013年にはソロ歌手としてデビューするなど、活動の幅を広げてきました。AKB48の在籍期間は約17年間と歴代1位で、参加した「AKB48選抜総選挙」は全て9位以内にランクインするなど、高い人気を誇っていました。

     2024年4月30日、柏木さんはAKB48劇場(東京・秋葉原)で「AKB48 柏木由紀 卒業公演」に出演。アンコールでは、秋元康さんから手紙のサプライズがあり、AKB48の向井地美音さんがその手紙を代読しました。


    「柏木、結婚、おめでとう」の書き出しが物議

     手紙の冒頭は「柏木、結婚、おめでとう。あっ、間違った。卒業、おめでとう」との言葉で始まり、「色々、お祝いメッセージを頼まれるので、混乱してしまった。すまん」との訂正が入っています。

     その後の本文の内容は、3期生オーディションに来たときの柏木さんとの思い出や、彼女のアイドルとしての思いをつづったもの。「柏木、いつまでも、お幸せに! じゃなくて、いつまでも、応援しています」との言葉で締めくくられていました。

     SNS上では、手紙の内容には称賛の声も見られる一方で、冒頭部分が批判を集める事態に。“結婚”という言葉を持ち出したことに「一行目から昭和丸出し」「最初の一文嫌すぎる」「結婚のくだり不要」「(一般的な会社ならば)セクハラになって懲戒になるレベルだよね」などの声が集まっています。

    【秋元康からの手紙にファンがブーイング?柏木由紀へのメッセージに賛否両論】の続きを読む


    かった場合は人事異動で飛ばされることもある。また、バラエティ番組などでは裏方であるにもかかわらず度々番組に出演し、名物スタッフとなるケースもある(例えば、日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の菅賢治や、「進め!電波少年」の土屋敏男など。こうした例の元祖はフジテレビジョンの横澤彪が…
    10キロバイト (1,404 語) - 2024年2月16日 (金) 13:22
    1億円も貸されたら返済してくれて当たり前だろ!これは詐欺じゃないのか?

    1 征夷大将軍 ★ :2024/04/15(月) 14:57:37.83 ID:PFdVzv6d9
    (前略)
    「『ガキ使』のプロデューサーであることを盛んにアピールし、ダウンタウンと昵懇であると吹聴していた彼の言葉を信用してしまったのが間違いでした……。融資した額は、1億円。しかし、約束した返済日から1年が経とうというのに、いまだそのほとんどが返済されず、本人ともまったく連絡が取れない状況です」

    そう話すのは、都内で投資会社を経営する40代のA氏。融資した相手は、『ガキ使』の名物プロデューサーとして知られる中村喜伸氏(61歳)だ。

    「中村氏は日テレの局員ではなく、制作会社の代表取締役です。『ガキ使』の番組開始当初は一スタッフに過ぎなかったのですが、長年の功績が認められ、プロデューサーに抜擢された。『ガキ使』では番組にもたびたび出演。アツアツのパエリアを食べさせられたり、モノマネをさせられたりと、『イジられプロデューサー』として視聴者からも人気を集めていた。年末特番の『笑ってはいけない』シリーズにも、毎回のように『刺客』として現れ、爆笑をさらっていました」(日テレ局員)

    そんな中村氏とA氏が対面したのは、昨年1月上旬のことだ。

    「『ガキ使』のプロデューサーが音楽フェスを計画していて、協力者を探している」

    知人からそんな提案を受けたA氏は、中村氏が経営する制作会社の東京・六本木にあるオフィスを訪ねた。

    「中村氏はいわゆるテレビマン的な派手なタイプではなく、むしろおとなしい人という印象でした。しかし、本題のフェスの話になった途端、急に雄弁になった。『EXILEなどがいるLDHのアーティストや、チャンネル登録者数200万人の歌手ユーチューバーの出演を予定している』『フェスは2日間開催し、メインステージと別に複数のサ*テージも設けて大型イベントにする』などと熱く語っていました。」

    中村氏の情熱に当てられる形で、A氏は昨年1月30日付で1億円を融資。これにより、中村氏の「フェス」は正式に走り出す。「AMSフェスティバル2023」という名称で、昨年5月20~21日、富士山を望む山中湖畔の野外スペースで開催される予定だった。

    しかし、融資直後からA氏は中村氏に疑問を持ち始めたという。

    「フェスの告知はほとんど打たれず、公式サイトを見てもLDHや人気ユーチューバーの出演は一向にアナウンスされなかった。会場も縮小され、ワンステージでの開催に変更。結局、私でも知っている出演アーティストは、LINDBERGくらいでした」

    しかもその裏で中村氏は、A氏以外にも追加融資を要求していたという。

    「開催まで1ヵ月をきった昨年4月、私の知人にも2000万円を要求したのです。『機材の搬入などで思った以上にカネがかかる。3日以内に2000万円を用意してもらわなければ、フェスの存続が危ぶまれる』と。その知人はフェスがご破算になっては私に迷惑がかかると思い、すぐに2000万円を融資しました。

    その後も、中村氏が『3万枚売る』と豪語していたチケットは、開催数週間前の段階で、2000枚程度しか売れていなかった。中村氏は、『駐車場利用料やフードの売り上げでカバーできるから問題ない』と言い張っていましたが、誰が見ても大赤字確定でした」

    そして迎えたフェス前日、誰もが予想しなかった展開となる。大雨により会場周辺で大規模な停電が発生。フェスが中止に追い込まれたのだ。

    「ただ、天災などによって中止になった場合には保険によって返済することになっていました。中村氏からも、『中止の場合は1億1900万円の保険料が支払われるので、それで返済する』と伝えられていた。フェスは失敗に終わりそうだったので、私はむしろ大雨によって救われたと思ったくらいでした」

    しかし、それはぬか喜びだった。

    「彼からの保険支払いの報告を待っていましたが、中村氏は急に弁護士を立て、こちらからの直接の連絡を受け付けなくなったのです。その後、弁護士とのやり取りの末、昨年8月に2000万円が返済されましたが、10月に中村氏の弁護士が突然辞任してからはまったく連絡が取れていません。LINEを送っても既読もつかない状態。連絡すら取れないというのは、あまりにも不誠実です」

    ※後編記事『貸した人たちがブチギレ…!「1億円金銭トラブル」の「ガキ使」名物Pが語った「呆れた言い訳」』へ続く。

    「週刊現代」2024年4月20日号より
    https://gendai.media/articles/-/127721
    4/15

    ※依頼あり
    ◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1693 [朝一から閉店までφ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1712867781/278

    【「ガキ使」名物プロデューサーに1億円貸した金が返ってこない!大規模金銭トラブルが発覚】の続きを読む


    三谷 幸喜(みたに こうき、1961年〈昭和36年〉7月8日 - )は、日本の劇作家、脚本家、演出家、映画監督、俳優。 劇団「東京サンシャインボーイズ」主宰。シス・カンパニー所属。身長174cm。 東京都世田谷区出身。父が好きだった大相撲力士・大鵬幸喜(当時は大関、後に横綱に昇進)にちなんで「幸喜
    80キロバイト (11,269 語) - 2024年2月26日 (月) 02:58

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    三谷幸喜氏と松本人志の共演が楽しみですね。お笑い界のレジェンド二人が一緒に番組をやるなんて、お笑いファンとしてはたまりません!

    1 muffin ★ :2024/03/31(日) 18:27:04.98 ID:8g9+Dq3M9
    https://www.narinari.com/Nd/20240386337.html
    2024/03/31

    脚本家の三谷幸喜氏が、3月30日に放送された情報番組「情報7daysニュースキャスター」に出演。活動休止中のダウンタウン・松本人志の「お笑いがしたい」というコメントに「ああ、この方は本当にお笑いがやりたいんだなって、すごく切実に、その一言で感じましたね」と語った。

    番組の中で、活動休止中のダウンタウン・松本人志の第1回口頭弁論についてのニュースを取り上げ、松本の「人を笑わせることを志してきました。たくさんの人が自分の事で笑えなくなり、何ひとつ罪の無い後輩達が巻き込まれ、自分の主張はかき消され受け入れられない不条理に、ただただ困惑し、悔しく悲しいです。世間に真実が伝わり、一日も早く、お笑いがしたいです。」というコメントも取り上げた。

    番組コメンテーターの三谷氏が気になったニュースとして「松本さんの件なんですけども、真実はね、これからはっきりしてくると思うんですけども、その上で1個思ったことがあって」と切り出し、「裁判の前に、松本さんがコメントを出されたじゃないですか。あの中で『お笑いがしたい』って書かれてたんですね。『お笑いがしたい』ってのが、すごく何か引っかかって。関西の芸人さんの間ではポピュラーな言い方かも知れないけど、僕ら一般の人間からすると『お笑いがしたい』って、ちょっと引っかかったんですよ。『お笑いがやりたい』なら分かるんだけど、『お笑いがしたい』って。そんな言い方があるんだ。松本さん、そういう言い方をするんだと思って。これって、例えば、『スラムダンク』の『バスケがしたい』と同じで、より深い気持ちがそこに感じられるんですよ。お笑いがやりたいじゃなくて、したいんだって。ああ、この方は本当にお笑いがやりたいんだなって、すごく切実に、その一言で感じましたね」と語った。

    【三谷幸喜「スラムダンク」の名シーンを彷彿させる、お笑い芸人の本音とは?松本人志の「お笑いがしたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ