芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ: 代議士


    加藤 鮎子(かとう あゆこ、本名:角田鮎子、1979年〈昭和54年〉4月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(3期)、内閣府特命担当大臣(こども政策、少子化対策、若者活躍、男女共同参画、孤独・孤立対策)、女性活躍担当大臣、共生社会担当大臣。 孤独・孤立対策担当
    36キロバイト (4,159 語) - 2024年4月29日 (月) 11:43

    (出典 www.sanin-chuo.co.jp)


    「ジャニーズ問題を踏まえて、芸能事務所も性犯罪歴確認の対象に含むのは当然のことだと思います。ジャニーズだけでなく、他の芸能事務所にも同様の対応が必要ですね」

    1 ネギうどん ★ :2024/05/15(水) 09:27:28.88 ID:wTH+dmm29
     加藤鮎子こども政策担当相は14日の子ども政策に関する衆院特別委員会で、子どもと接する仕事に就く人の性犯罪歴を雇用主側が確認する「日本版DBS」創設法案を巡り、犯歴確認が義務付けられる認定事業者に、ダンスや演劇などの技芸を教える芸能事務所も含まれるとの見解を示した。芸能事務所の認定取得に関し「関係団体に強く働きかけていく」と述べた。

     衆院特別委では、立憲民主党の早稲田夕季氏らが、旧ジャニーズ事務所(現スマイルアップ)創業者のジャニー喜多川氏(2019年死去)による性加害問題を踏まえ、法案との関係について質問した。
     加藤氏は、認定対象とする芸能事務所について「マネジメントを主とする事業者であっても、児童等に知識や技芸の教授を行っている場合は対象となりうる」と説明。技芸の指導で専門家などと業務委託契約を結んでいる場合も対象になるとした。
     認定を取得した事業者は、雇用する人の犯歴確認が義務化されるとともに、広告などで犯歴確認をしていることをアピールすることもできる。加藤氏は「できるだけ多くの事業所を対象にできるようにしたい。社会的にも認定を取得することが重要だという認識を高めていくように努める」と強調した。

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/327093

    【「芸能界での性犯罪防止対策への一石を投じる」加藤鮎子担当相が日本版DBS法案を提案】の続きを読む


    中条 きよし(なかじょう きよし、本名:下村 清〈しもむら きよし〉、1946年3月4日 - )は、日本の歌手、俳優、政治家である。日本維新の会所属の参議院議員(1期)。岐阜県岐阜市出身。現在は静岡県熱海市在住。 岐阜県岐阜市生まれ。岐阜市立伊奈波中学校卒業、岐阜東(1年次は岐東)高等学校商業科中退。…
    54キロバイト (5,343 語) - 2024年5月2日 (木) 21:35

    (出典 mattarikyuukeizo.blog.jp)


    出資法違反の疑いがあるということは、きちんと許可を取っていないということでしょうか?リスクが高いのは知らせてもらえるべきです。

    1 生玉子 ★ :2024/05/02(木) 19:23:36.82 ID:poD96o9Y9
    2024.05.02 16:00

     日本維新の会の中条きよし・参院議員が知人に対して1000万円を貸し付けた際に「年利60%」とする契約を結んでいたことが、週刊ポストの取材でわかった。これについて専門家は出資法違反にあたる可能性を指摘している。5月7日(火)発売の同誌が詳しく報じる。

     5月1日になって中条議員は、参院事務局に対して資産報告書の貸付金を「なし」から「1000万円」と訂正することを届け出た。これは4月末に週刊ポストの取材を受けて資産報告書上の記載について対応したものだが、問題の本質は“高利貸し”行為にある。

     中条議員から1000万円を借りているA氏は取材に対し、「中条さんにお金を借りたのは事実です。利息が高く、返済できていない」と証言。A氏関係者から取材班が確認した「金銭消費賃借契約書」には、貸主として中条議員の本名で署名・捺印がされたうえで〈利息配当は年60%とする〉と記されていた。

     A氏によると「最初の何回かは利息分として現金で50万円を中条さんに支払いましたが、利息が高いので半分にしてほしいとお願いし、途中から25万円になった」という。その後、A氏と中条議員のやりとりの中で1000万円については未公開株につけかえられたが、その未公開株が上場せず、返済が滞っているとも明かした。

     別の人物も中条議員から同じく年利60%で1000万円を借りていたという証言がある。金利60%という貸し付けについて、アディーレ法律事務所の長井健一・弁護士は次のように指摘する。

    「日本の金利規制は利息制限法と出資法で上限が定められています。中条氏がもし複数人に対してお金を貸していた場合、『貸金業者』とみなされ、金利が年20%を超える契約を結んでいた場合は出資法違反となり、法刑は5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金又はこれらの併科となる。

     複数人に貸すなど反復継続の意思をもって貸し付けを行なっている場合は、貸金業の登録が必要で、無登録で貸金業を営んだ場合、10年以下の懲役もしくは3000万円以下の罰金、またはこれらの併科となります」

     中条議員は取材に対し、「弁護士に話をしています」と繰り返すのみだったが、説明責任を果たすべきではないか。

    全文はソースでご確認ください。
    https://www.news-postseven.com/archives/20240502_1960936.html

    【中条きよし、高金利の高利貸しで1000万円の借金取引か。「出資法違反の疑い」?】の続きを読む


    市井 紗耶香(いちい さやか、1983年〈昭和58年〉12月31日 - )は、日本のタレント、モデル、歌手、女優。モーニング娘。の元メンバー。元参議院議員。愛称は市井ちゃん、さやりん、母さん。千葉県船橋市出身。血液型A型。身長158cm。 1998年5月、保田圭、矢口真里と共に、モーニング娘。に2…
    29キロバイト (3,617 語) - 2024年4月26日 (金) 08:17
    市井紗耶香氏の議員辞職を積極的に受け入れた決断には、政治の透明性を求める声もあるかもしれませんね。

    1 樽悶 ★ :2024/04/26(金) 15:27:48.38 ID:YhHhlw3e9
     2019年参院選をめぐり、繰り上げ当選した旧立憲民主党の市井紗耶香氏が26日朝、参院に議員辞職願を提出し、直後の参院本会議で許可された。参院によると、在職日数は1日。正確には93分。戦後最短だという。

     市井氏の繰り上げ当選は、19年の参院比例区で旧立憲所属で当選した須藤元気氏(現在は無所属)が28日投開票の衆院東京15区補選に立候補し、自動失職したことに伴うもの。市井氏は、25日の選挙会で繰り上げ当選が決まる前から辞退の意向を示していたが、認められなかった。当時の旧立憲は20年の野党再編で解散しており、公職選挙法の規定で比例名簿からの削除ができないためだ。

     参院事務局によると、市井氏の「在職日数」は、官報に告示された26日午前8時半から、参院本会議で辞職願が許可された同10時3分まで、計93分間。それまでの戦後最短の国会議員の在職日数は31日間だった。

     市井氏には、歳費4万3133円、調査研究広報滞在費3万3333円の計7万6466円が支給される。

     19年参院比例区で次々点だった新顔で歌手の奥村政佳氏が繰り上げ当選する見通し。(鈴木春香、千葉卓朗)

    4/26(金) 12:43配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6eeb02be17c7130c037d3d030124c2631fb4eda9

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    【参院が戦後最短で市井紗耶香氏の辞職を許可!】の続きを読む


    三原 じゅん子(みはら じゅんこ、本名:中根 順子、旧姓:三原、1964年〈昭和39年〉9月13日 - )は、日本の政治家、元女優・歌手、介護施設経営者、レーシングドライバー。以前は出生名の三原 順子で活動。自由民主党所属の参議院議員(3期)、参議院環境委員長。芸能活動期間の所属事務所は東京宝映テレビ。血液型はB型。…
    81キロバイト (10,200 語) - 2024年4月12日 (金) 09:37

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    窃盗罪が軽すぎると感じる方も多いと思います。抑止力を高めるためには、より厳しい処罰が必要かもしれませんね。

    1 バイト歴50年 ★ :2024/04/13(土) 16:47:06.87 ID:vgCvTAe29
    トヨタの高級車であるランドクルーザーの盗難が相次いでいる。今年1月には、1000万円で購入したランクルの盗難被害をお伝えしたばかりだが、2月には東京都の足立区をはじめ、首都圏でプラドを含む複数の盗難被害がSNSなどを通じて確認されている。


     犯罪が多発するなか、4月3日の午前2時ごろに盗難に遭い、翌4日に自身のX(旧Twitter)で被害を訴えたのは参議院議員の三原じゅん子氏だ。

    現在の法律では窃盗罪については全て「懲役10年以下または罰金50万円以下」の範囲内で裁かれる定めとなっているが、被害者などからは自動車窃盗の厳罰化を求める声も多い。そんな混沌とした状況を三原氏はどう感じているのか、考えを率直に聞いてみた。

     「やっぱり、なんかやっていかないと。個人の限界っていうのがあって、地域がやっていただいている地域の限界があって、そこを超えたものをやっぱり国が何かやっていかなければならない。この3段階で。私も今回、罪が軽すぎるんだよっていうお叱りをSNSなどで受けました。

     日本は法治国家と言いながら、刑が重いなって感じないことが、日常の中に多いような気がするので。

     私達の大切な愛車っていうものは、お金に変えられないものですよね。こうした大切なものを盗むということ。それを窃盗というんですかね。何を盗んだときと同じ刑なの? っていう。こういうところの違いがよく見えてこないじゃないですか。

     私は刑って、何においても抑止効果にはなると思うんです。そこは大事だなと。何であってもね。本当にその人にとっての大切さっていうのは計り知れないので、基本的に抑止力に繋がるならば方法を考えるべきだと。

     ただ指くわえて待ってるわけにもいかないので何か方法をね、みんなで知恵を出し合うしかないんだろうとは思うんで、それが『自動車盗難等の防止に関する官民合同プロジェクトチーム』なんだろうなと。そこの中でやっぱりやって欲しいと思いますし、本当官民。力を合わせないといけないと思うんですよね。

     これだけ被害があるのに、これだけニュースとかに取り上げてるのに、今ひとつ本気度っていうか、進展が見えないって思ってる気がするんで、もう具体的なところですよね。今、何か動き出していかなきゃいけないなと思ったり。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c197ca21d3b65b83c2d9c7514052c6e55a13f548?page=2

    【三原じゅん子氏のランクル盗難事件、刑罰の軽さに疑問の声が続出】の続きを読む


    生稲 晃子(いくいな あきこ、1968年〈昭和43年〉4月28日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。元女優・タレント・歌手。女性アイドルグループおニャン子クラブ及び派生ユニットうしろ髪ひかれ隊の元メンバーで、会員番号は40番。 所属事務所はプロダクション尾木。株式会社田谷 社外取締役。本名:佐山晃子。…
    87キロバイト (9,793 語) - 2024年1月29日 (月) 15:41

    (出典 newsbakusoku.blog.jp)


    芸能界と政治の世界、異なる世界ですが、生稲さんのような活躍を見てると、両方で成功することも可能なんだなと感じます。

    1 フォーエバー ★ :2024/04/13(土) 09:55:59.20 ID:ZAmySLH29
    4/13(土) 9:40配信


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?exp=10800

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/04/13/jpeg/20240413s00041000175000p_view.webp

    スポニチアネックス
    生稲晃子参院議員

     元「おニャン子クラブ」メンバーで自民党の生稲晃子参院議員(55)が12日、自身のインスタグラムを更新。元女優で自民党の三原じゅん子参院議員(59)とのツーショットを公開した。

    【写真】議員総会後での“大先輩”とのツーショット(インスタから)

     「議員総会後、芸能界においても、政治の世界でも大先輩であります、三原じゅん子議員と写真撮影しました」とツーショットをアップ。「いつも支えていただいてます」とつづった。

     三原議員も「本会議前の議員総会にて」と同じ写真を公開。「少しだけ後輩の生稲あきこ議員と」と添えた。

     これらの投稿に、ファンからは「元アイドルの、お二人。私の中では永遠のアイドル」「綺麗だなぁ」「すっかり議員姿が板に付きましたね」「世間の偏見にめげずに頑張ってください」「さすがです」「最高です!」などのコメントが集まっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a049d4d3c5185f1ec008e79b9e08907dbab4c70e

    【生稲晃子議員の大先輩とのツーショット!芸能界と政治の架け橋として活躍!】の続きを読む

    このページのトップヘ