芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > ミュージシャン


    Hydeのサムネイル
    hyde(ハイド、本名:寶井 秀人(たからい ひでと)、1969年〈昭和44年〉1月29日 - )は、日本のミュージシャン、ボーカリスト、シンガーソングライター、音楽プロデューサー。 ロックバンド・L'Arc〜en〜Ciel、VAMPS、THE LAST ROCKSTARSのボーカリスト。元HALLOWEEN…
    363キロバイト (40,747 語) - 2024年5月19日 (日) 17:54

    (出典 lp.p.pia.jp)


    「HYDEさんの美意識は本当に素晴らしいですね。太っていくロックアーティストもいる中で、自分のビジュアルを大切にする姿勢に尊敬を感じます」

    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/05/19(日) 21:45:00.95 ID:/uyZ3qJb9
    2024/05/19 20:22
     19日、HYDEが新木場若洲公園で行われた都市型音楽フェスティバル『TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024』に出演。
    ABEMAで生中継されたトークコーナーで、13日に開催された大阪公演で3ピース・バンド「-真天地開闢集団-ジグザグ」の命とL’Arc~en~Cielの名曲「HONEY」を歌ったことを振り返り、さらにジグサグメンバーからの質問に答えた。

     命とのコラボについて、「前日のLINEでやりとりして、やることになったんです。(命は)可愛かったよ。目合わせたいけど、目がどこにあるかわからないから(合わせれなかった)」と回顧。
     トークコーナーでは「ジグザグ」のメンバーからの質問に答える一幕もあり、「なぜ喉をつぶさないのか?」という質問には「基本的にストレスのない歌い方をしている。なるべく自然な感じで歌っている。普段からよくお水を飲んでて、寝てる時は加湿器つけてるくらい」と回答。
     「加湿器で部屋中が湿るのが嫌なので、顔に直接かかるようにしてる。それの煮沸式のやつ。どこに行くにも、ホテルでも、スタッフさんにお願いしてそれを使うようにしている」とこだわりを明かした。
     また「歌にパフォーマンスに全力だが、その体力はどこからくるのか?体力づくりはしているのか?」という質問には「もうそろそろやばいですね…動きたくない!棒立ちで歌いたい(笑)」と本音を暴露。
    これを受け、高橋が「でも、全くスタイル変わらないですよね。ずっと最前線のHYDEさんのままじゃないですか」と、変わらぬビジュアルについて絶賛すると、
    「見られてなかったら太ってると思います。自分が嫌なの。太っていくロックアーティストとかいるじゃない。ああはなりたくないと思う。仕方なく(太らないように)やってる」と、高い美意識を覗かせていた。

    https://times.abema.tv/articles/-/10127077?page=1

    【HYDEが変わらぬ美意識を語る!太ることに対する考えとは?】の続きを読む


    YOSHIKIのサムネイル
    YOSHIKI(よしき、1965年11月20日 - )は、日本のミュージシャン、ドラマー、ピアニスト、マルチプレイヤー、ソングライター、音楽プロデューサー、 実業家。本名は林 佳樹(はやし よしき)。 ロックバンドX JAPANのリーダーであり、映画、テレビ、アニメなど様々な作品の音楽コンポーザーも務める。主なヒット曲はX…
    182キロバイト (24,180 語) - 2024年5月16日 (木) 10:01

    (出典 vk.gy)


    YOSHIKIの健康が心配ですね。早く回復して活動を再開して欲しいです。

    1 征夷大将軍 ★ :2024/05/16(木) 17:53:31.85 ID:e0MZddc09
    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2024/05/16/kiji/20240516s00041000360000c.html
    [ 2024年5月16日 12:40 ]

     X JAPANのYOSHIKI(年齢非公表)が16日、自身のSNSを更新。あす17日の午後3時から記者会見を行うと発表した。ファンからはさまざまな声が上がっている。
     
    4月26日、過労のため倒れて都内の病院に入院中であることを公表していたYOSHIKI。ここ最近は世界中を飛び回りながら、過密スケジュールをこなしていた。先月16日(日本時間17日)には米ロサンゼルスのドジャースタジアムで、MLBの試合前に米国国歌を演奏。その後、撮影のため日本に帰国したばかりだったが、今回の入院で予定していた仕事は急きょキャンセルに。YOSHIKIは「医師らからは、極度の疲労とストレスによる『全身倦怠感と睡眠障害』と診断されました」と明かしていた。

     この日、YOSHIKIは「明日、記者会見、決定してしまった。。色々なことを話すと思う」と、あす17日に記者会見を行うと発表。「正直、まだ体調あまり良くないんだけど」とつづっていた。

     YOSHIKI CHANNEL公式SNSでは、「5月17日15:00~ #YOSHIKICHANNEL 放送決定!#YOSHIKI 都内某所にて記者会見 生中継 ぜひお見逃しなく!」と詳細を呼びかけた。

     突然の記者会見発表に、ファンからは「まさか夏のイベントに関係する事?」「ディナーショーの発表かな?」と期待する声が続出。

     一方で、「まだ本調子ではないので心配ですが、無理なさらずしてほしいです」「周りのスタッフの方、くれぐれも倒れないように、ファンとしてYOSHIKIさんを宜しくお願いします」と、体調を気遣う声も寄せられた。

    ※依頼あり
    ◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1701 5月15日まで芸スポ新規スレ立て人募集中!応募してね! [朝一から閉店までφ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1715742326/53

    【YOSHIKI、過労で倒れた直後の記者会見が決定「体調不良でも精一杯話します」】の続きを読む


    アンジェラアキ(Angela Aki、1977年9月15日 - )は、日本の女性シンガーソングライター、ジャズピアニスト。徳島県板野郡板野町出身。 父は日本人、母はイタリア系アメリカ人。 1980年、3歳からピアノを習い始める。徳島市の生光小学校に6年生まで通った後、1990年に岡山へ転居し、中学…
    38キロバイト (3,522 語) - 2024年5月10日 (金) 02:28

    (出典 art-work-japan.blogspot.com)


    アンジェラ・アキの音楽は本当に心に響くものがありますね。久しぶりの再始動、本当に嬉しいです。

    1 湛然 ★ :2024/05/11(土) 05:41:59.56 ID:gLgF1F9y9
    アンジェラ・アキ、10年ぶり再始動に感無量 ミュージカル「この世界の片隅に」楽曲に昆夏美&大原櫻子も脱帽
    5/11(土) 5:00 シネマトゥデイ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f52519835795200ed86213ff20534ec29fc38da4

    ミュージカル「この世界の片隅に」会見に出席した村井良大、大原櫻子、昆夏美、海宝直人、アンジェラ・アキ

    (出典 img.cinematoday.jp)


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



     アーティストのアンジェラ・アキが10日、日生劇場にて行われた、自身が音楽を制作したミュージカル「この世界の片隅に」開幕記念会見に出席し、本作に込めた思いを語った。会見には、主人公・浦野すずをダブルキャストで務める昆夏美と大原櫻子、北條周作役の海宝直人と村井良大も出席した。

     こうの史代による原作漫画を、ミュージカルとして初上演する本作。太平洋戦争下の広島県呉市を舞台に、ある一家に嫁いだ女性を中心に、そこで暮らす人々の美しい日々の営みが、淡々と丁寧に描かれる。

     アメリカの音楽大学への留学を機に、2014年に日本での無期限活動休止を発表していたアンジェラ。そこから10年、ミュージカル音楽作家として本作を手掛け、昨日、無事に初日を迎えたことに「この作品と共に4年近くの歳月を費やしてきました。一人でピアノに向き合って作ってきたものが、演者さんたちによって新しい曲になり、お客さんと一緒に自由な色に染まっていくような感じがします」と心境を明*。

     こうのの原作に向き合い、オリジナル楽曲をおよそ30曲生み出したというアンジェラは「苦労した点はいくつもあります」と切り出すと「原作の持つ温かさ、ピュアな部分をどうやって音楽にするのか、さらに(演出・客脚本を務めた)上田一豪さんの素晴らしい本をどう支えられるか」と曲作りで大切にしたことを明*。さらに「最初に『醒めない夢』と『端っこ』(という楽曲)が出来上がったのですが、この曲ができてからは、少し乗り超えられた感じがしました」と制作過程を振り返った。

     そんなアンジェラの楽曲について、昆が「お客さまの前で歌うとき、役者は悦に入ってしまってはいけないのですが、とても没入感のある楽曲が多い」と語ると、大原も「初めて『端っこ』と『醒めない夢』を聴いたとき、涙が止まらなかった。どの曲もとても懐かしい感じがする曲たちです。お一人から生まれたと思えないぐらいバラエティに富んでいる」と脱帽していた。

     アンジェラは、自身が作り上げた楽曲を歌う俳優たちに「100点満点」と太鼓判

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    (磯部正和)

    【アンジェラ・アキが10年ぶりの再始動!感動のミュージカル「この世界の片隅に」楽曲に注目】の続きを読む


    100(9/28公開)、Ado「唱」が総合首位 続くのはアニメ主題歌の二大巨頭・YOASOBI「アイドル」King Gnu「SPECIALZ」 | Musicman”. 音楽業界総合情報サイト | Musicman (2023年9月27日). 2023年9月29日閲覧。 ^ “Ado、TVアニメ『SPY×FAMILY』Season…
    76キロバイト (6,816 語) - 2024年5月1日 (水) 04:07
    YOASOBI(ヨアソビ)は、日本の音楽ユニット。メンバーは、コンポーザーのAyaseボーカルのikura。 2019年に、ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説を楽曲化するプロジェクトから誕生した。以降、同サイトに限らず様々な小説、タ…
    104キロバイト (9,763 語) - 2024年5月3日 (金) 00:16

    (出典 www.youtube.com)


    AdoとYOASOBIはまったく異なるスタイルの楽曲を作るけど、どちらも魅力的で素晴らしい。日本の音楽シーンにはこのような個性豊かなアーティストが必要だと感じる。

    1 ネギうどん ★ :2024/05/08(水) 11:08:43.07 ID:pntxVLq39
    ゴールデンウィーク中のエンターテインメントシーンの音楽トピックをAdoとYOASOBIがさらっている。まさに両者ともいまの日本音楽シーンを代表する2トップとなるアーティストであり、ともに初の海外ツアーをスタートしている。

    ともに世界ツアーをスタートさせたAdoとYOASOBI
    Adoは今年2月から4月にかけて、タイ、台湾、韓国などアジア各国から、フランス、イギリス、ドイツ、アメリカと欧米まで世界11カ国14都市をまわる初のワールドツアー『Ado THE FIRST WORLD TOUR “Wish”』を成功させたばかり。

    4月27日、28日には初の国立競技場ライブ『Ado Ado SPECIAL LIVE 2024「心臓」』を開催。音響面の関して一部SNSやネットニュースが騒いだが、2日間の客席を埋め、その手応えを次のアリーナツアーにつなげようとしている。

    YOASOBIは昨年12月から今年1月にかけて、香港、韓国、台湾ほかアジア各国をまわる初のアジアツアー『YOASOBI ASIA TOUR 2023-2024』を開催。4月にはアメリカ最大級の野外フェス『コーチェラフェス』への出演のほか、ロサンゼルス、サンフランシスコでの初北米単独公演も成功させている。

    また、中国の5月連休中の各地の音楽フェスにも出演。5月2日は天津の『BUBBLING & BOILING MUSIC & ARTS FES』、5月4日は杭州の『DREAM FUTURE KILOGLOW MUSIC FES』でそれぞれのステージのヘッドライナーとして、曲ごとにさまざまな彼女のポテンシャルを引き出し、彼女の可能性に挑戦しながら、曲をブラッシュアップする。さまざまな曲を通してユニットとしての2人の世界が進化を遂げ、成長していく。

    一方、Adoはネットのボカロ文化から生まれた歌い手であり、メジャーシーンでもそれをそのまま背負って活動する。

    歌い手であるAdoが中心となり、自身も要素のひとつとなって、ボカロPや作曲家、作詞家、イラスター、映像作家などさまざまなクリエイターが集まることで、その時々に最高の1曲を制作する。曲ごとの異なるクリエイターたち手がける総合芸術的な音楽になる。

    どちらもこれまでの現代音楽シーンやネット音楽文化のなかで行われてきた制作手法だが、それぞれの音楽性がジャンルごとのファンを超えて一般層にまで響き、メインストリームの音楽となっている。

    昨年末の『第74回NHK紅白歌合戦』は、この2組が最大の目玉となり、番組を大いに盛り上げ、ネットやSNSを沸かせたのは記憶に新しい。

    https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/e8f94cbe3d8d70b1faa96b072140a10cb044a79d

    【AdoとYOASOBIの競演が実現!異なる音楽性から生まれる新たな魅力とは?】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )は、日本の男性シンガーソングライター、俳優、YouTuber。 沖縄県出身。本名は大城 ガクト(おおしろ がくと)。旧芸名はGackt(読み同じ)、別名義は神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)。日本の個人マネジメント事務所は合同会社VEN…
    86キロバイト (8,005 語) - 2024年5月6日 (月) 00:12
    GACKTさんの食品NGリストを見て、自分も気をつけねばと思いました。やはり健康のためには自然な食材を選ぶことが大切ですね。

    1 @シャチ ★ 警備員[Lv.16][苗] :2024/05/07(火) 15:10:43.28 ID:LpQ5MoVj9
     ミュージシャンのGACKTが7日までに自身のX(旧ツイッター)を更新。自身の徹底した食事管理を明かした。

     GACKTは米など炭水化物をほとんど口にしないことで知られているが、ほかにも「絶対に避けるってことはかなり難しいが、砂糖を口にすることは極力避ける。あと、化学調味料と石油製品も」とNGリストを公開。石油は添加物に使用されていることもあるようで、厳重なチェックをしているようだ。

     その理由について「なぜボクがそれらを食べないのかは少し勉強すればすぐに分かる。結局は口にしたものが体になる。*まで使うカラダだから余計なものは入れない、というシンプルな考えだよ」とGACKTの体にとって有害と思われるものは摂取しないという考えらしい。

     しかし、あくまでGACKT個人の考え方であるとし「それをやるかどうかも個人の自由で、自分の人生なのだから好きなもの食べて好きなように生きればいい。結局、そのツケを受け取るのも自分なのだから」とつづっている。

    東スポWEB
    https://news.yahoo.co.jp/articles/92a93809c8a3904acf48376cd279db9b81d7f3a3

    【GACKTが食品NGリストを公開!砂糖や化学調味料が含まれる食品に注意】の続きを読む

    このページのトップヘ