芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    カテゴリ:芸能 > 作家


    乙武 洋匡(おとたけ ひろただ、1976年〈昭和51年〉4月6日 - )は、日本の作家、タレント、政治活動家、YouTuber。政治団体ファーストの会副代表。 NPO法人グリーンバード新宿代表や東京都教育委員会教職員を務めた。東京都出身。身長106cm、体重40kg。…
    40キロバイト (5,344 語) - 2024年4月8日 (月) 09:03

    (出典 www.cna.com.tw)


    乙武氏が過去の女性関係について否定するコメントを出したとしても、その事実が証明されれば信憑性が失われてしまいます。真相を明らかにすることが最も重要だと思います。

    1 Anonymous ★ :2024/04/08(月) 22:09:08.93 ID:LvBgzjzN9
    乙武洋匡氏「5股ではありません」過去の女性問題の今の報道に苦言 衆院東京15区補選出馬表明
    4/8(月) 15:26
    https://news.yahoo.co.jp/articles/62438cee9841bce12608a30041d859f5b3d31cd1

     作家の乙武洋匡氏(48)は8日、東京都江東区で会見し、16日に告示される衆院東京15区補選(4月28日投開票)に、無所属で出馬することを、正式に表明した。その中で、過去に週刊誌に報じられた女性関係についても触れ、あらためて謝罪したが、その一方、一部で「5股」だったと報じられていることに苦言を呈した。

     乙武氏は2016年7月の参院選に自民党から出馬予定だったが、「週刊新潮」に女性問題を報じられ、出馬断念に追い込まれた。当時の問題をめぐり、公明党が支援に慎重な姿勢を示すなど、少なからず影響が出ている。

     乙武氏は出馬表明の中で「8年前の私の私生活における出来事を恥じており、深く反省している」とした上で「多くの方の信頼を失い、仕事も失った。ご迷惑をおかけしたことをあらためて深くおわびしたい。あの8年前を機に、私の人生は大きく変わった」と述べ、現在はヘルパーの支援を受けながら1人暮らしをしていることを明かした。

     乙武氏は「過去は変えられない。私自身が8年前にしたことは事実だが…」とした上で「最近そのことを『5股』と書かれているが、15年の結婚生活の中で(不倫相手が)5人ということで、『5人同時』ではないです」と、説明する場面もあった。

     その上で、過去の女性問題について「隠すことも、ごま*こともない。そのことを問われれば『申し訳ありませんでした』というのみです」と答えた。

    ※略

    【乙武洋匡氏、過去の女性問題報道に苦言「誤解を招く報道が多い」「5股ではありません」】の続きを読む


    鈴木 おさむ(すずき おさむ、1972年4月25日 - )は、日本の放送作家、実業家。株式会社BSフジ放送番組審議会委員。脚本家・作詞家・ラジオパーソナリティ・タレント・映画監督としても活動している。本名は鈴木 収(読み同じ)。ペンネームはすますま・すずき。スマイルカンパニー所属。妻は大島美幸。…
    45キロバイト (5,985 語) - 2024年3月31日 (日) 06:18

    (出典 www.j-cast.com)


    鈴木おさむ氏の告白、本当に怖い体験だったんですね…。被害に遭った出演者の方々が一体誰なのか気になります。

    1 冬月記者 ★ :2024/04/07(日) 18:21:01.94 ID:SQoMtr4f9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/821b3c6bcb38329a1d1198d77f7a70b064a0c08b

    鈴木おさむ氏 超怖かった「いいとも」出演者を実名告白「集団で訴えた方がいいと思った」リハは背中向けて完全無視


     放送作家を引退した鈴木おさむ氏が、タレント・勝俣州和のYouTube「勝俣かっちゃんねる」に出演。 

     フジテレビ「笑っていいとも」の作家を担当していたときに、「訴えた方がいいんじゃないかっていうくらい」怖かったお笑いタレントの名前を実名告白した。

     鈴木氏は「いいとも」の放送作家、勝俣はレギュラー出演タレントとして、親交が始まった。番組の思い出話に花を咲かせた。

     新宿のスタジオアルタでの生放送を振り返った2人。 

     鈴木氏は、「スタジオにステージがあって、演者の人は入ってきたら、客席に来るじゃないですか。そこでADさんがその日のコーナーを全部演じるんですよね。(演者は)それを見るだけなんです。タモリさんはずっと岸田健作からマッサージをしてもらったりとか」と、お昼休みの生放送前に行われたリハーサル風景を語った。

     「勝俣さんとかはいいんですよ。ちゃんとリハーサル見るから。僕、もう、ヒロミさんの担当になった日があったんですよ、水曜日。当時、めちゃくちゃ尖がってて。あのころ本当に僕、集団でみんなヒロミさん訴えた方がいいんじゃないかと思っていた、あのころ」と真顔で話した。

     そこから話は具体的に。「ヒロミさんっていま、本当にいい人じゃないですか。あのころたぶん、自分でもカッカしてたと思う。水曜日にヒロミさんが来るでしょ。タモリさんがいるじゃないですか。ステージにADがいるんですけど、ヒロミさんは反対を向いて、スポーツ新聞を見るんですよ。リハなんか見ないんです」

     スタッフの1人として、出演タレントがリハーサルを完全無視を決め込む姿に恐れおののいた鈴木氏。「こ、わ、かった~」と実感を込めた。

     それでも、「ヒロミさんが怖くしてるのにも理由があって。タレントとしてのいかたっていうのが、面白かったです」と売れっ子が総集結して、月~金の生放送に挑んでいたいた当時の「いいとも」の痺れる現場を思い返していた。

    【鈴木おさむ氏が告白!「いいとも」出演者の中で一番怖かった人とは?】の続きを読む


    家田 荘子(いえだ しょうこ、7月22日-)は、日本のノンフィクション作家、高野山高等学校非常勤講師、高野山真言宗大僧都。家田荘子オフィス所属。マネジメントはエクセリングと業務提携。かつては生年も公表していたが、現在は「年齢差別と闘っている」という理由で非公開になっている。…
    16キロバイト (2,019 語) - 2024年2月1日 (木) 14:01

    (出典 marimon5050.com)


    「家田荘子氏の意見には、私も同感です。報道の女性は自身の意思で行ったのかもしれませんが、帰ることもできたという選択肢もあったはずです。男性側の配慮についても問われるべきですね。」

    1 muffin ★ :2024/02/11(日) 01:07:47.34 ID:n+zx9PE/9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202402100001800.html
    2024年2月10日22時7分

    作家、僧侶の家田荘子氏が10日、自身のYouTubeチャンネルを更新。ダウンタウン松本人志(60)に関する報道について、私見を述べた。
    中略

    家田氏はYouTubeでまず、自身が松本と文春の両サイドに対し恩義がある関係であることを説明。その上で、この件に言及し「私は、これが起こること以前に、(報じられている飲み会などの現場に女性は)”行かなきゃいいのに”と思いました。女性が行かなければ、何も起こらなかった。拉致されて無理やられちゃったとか、無理矢理部屋に連れて行かれたとかそういうことじゃなくて、ご自分の意思で行かれたことなので、”行かない”という選択もできたし、そこから帰るということも、ご自分の意思でできたんじゃないかなと思いました」などと述べた。

    そして「私なんかでもみなさんが飲んでるところで、写真を写す時に肩をこうやって(抱きかかえるように)やられたら”ちょっとやめてください”って言うんですけども、若いかたはそういうことを言いにくいと思うんですよね。言いにくいから、そういうところに行かないほうがいいんですよね。言えないんだったら。やっぱり、危ない可能性のあるところに行かないことと、嫌だと思ったら逃げること去ること、そういうことが大切と思うんです。ただ、女性はどうしても優しいところがあるので、そのまま流れに流されちゃうような人もいらっしゃると思うんですよ。そういう人は最初から”行かない”ということが、自分を守るということが大切だと思うんですね」と続けた。

    その上で「ただ”行かなきゃ良かったのに”と私言いましたけど、もし行っちゃった場合の立場で考えた時に、ちょっと、(女性を)呼んだ男性側も配慮が足りなかったんじゃないかなと思うんですね。楽しい時間を過ごしたならば、使い捨てみたいな感じに女性をとらえるんじゃなくて、翌日とか翌々日とかに”楽しかったよ”とか、何か思いやるメールとか電話とかを1つやってくださっていれば、その女性たちも心残りをずっと引きずることはなかったんじゃないかなと思うんですね」との見方も示した。

    続き・全文はソースをご覧ください

    【家田荘子氏ブログが物議を醸す!松本人志報道の女性への配慮不足を指摘する意見も】の続きを読む


    乙武 洋匡(おとたけ ひろただ、1976年4月6日 - )は日本の作家、タレント、政治活動家、YouTuber。NPO法人グリーンバード元新宿代表、東京都教育委員会元教職員。 東京都出身。身長106cm、体重40kg。 東京都新宿区に生まれ、父親の転勤に伴い都内各地を転々として育つ。父方の祖父は香…
    33キロバイト (4,363 語) - 2023年11月7日 (火) 13:42

    (出典 www.chinatimes.com)


    「乙武洋匡氏の発言には共感します。おせち料理は日本の伝統的な食文化であり、他の国ではなじみが薄いかもしれません。しかし、日本人であることを自負するならば、その習慣を理解し尊重することが大切です。」

    1 muffin ★ :2023/12/04(月) 17:47:00.78 ID:RcdYJNkb9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202312040000655.html
    2023年12月4日14時14分

    作家の乙武洋匡氏(47)が4日、自身のX(旧ツイッター)を更新。SNS上で一部から批判の声があがった女性タレントの発言について私見を述べた。

    乙武氏は「#あさイチでおせちを食べる習慣がないと発言した男性タレントに、女性タレントが『日本人じゃないの?』と発言」と前置きし、この日生放送されたNHK「あさイチ」にゲスト出演した女性お笑いタレントが、冗談めかしながらも「日本人じゃない」との表現を使った発言に言及。

    「個々にも様々な背景・事情があるので、『日本人なら◯◯のはず』という発言は控えたほうがいいけれど」とした上で、「発言主を叩く方向ではなく、『これから自分は気をつけよう』と思えるといいよね」と、過度なバッシングにくぎをさした。

    前スレ
    2023/12/04(月) 14:36:00.00
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1701668160/

    【乙武洋匡氏が「あさイチ」で起こしたタレント発言に物議!日本人なら絶対に知っているべきおせちの文化とは?】の続きを読む


    鈴木 おさむ(すずき おさむ、1972年4月25日 - )は、日本の放送作家、実業家。株式会社BSフジ放送番組審議会委員。脚本家・作詞家・ラジオパーソナリティ・タレント・映画監督としても活動している。本名は鈴木 収(読み同じ)。ペンネームはすますま・すずき。千葉県安房郡千倉町出身(現在の南房総市)…
    43キロバイト (5,733 語) - 2023年11月10日 (金) 00:34

    (出典 www.j-cast.com)


    「鈴木おさむ氏のエピソードを聞くと、その時の雰囲気がよく伝わってきますね。中居正広さんの一言が何百万人を安心させたとは、本当にすごいです。」

    1 伝説の田中c ★ :2023/11/26(日) 20:48:58.82 ID:fZUh8C/I9
     放送作家・鈴木おさむ氏(51)が22日に更新されたプロデューサーで演出家・佐久間宣行氏(47)のYouTubeチャンネルに出演。2011年3月の東日本大震災の裏側であった感動エピソードを語る場面があった。

     「鈴木おさむが目撃した伝説の瞬間ベスト10」という企画。そこで鈴木氏は「(震災があった10日後の)3月21日に『SMAP×SMAP』の生放送をして」と当時作家で入っていた番組について振り返る。

     「マネジャーの飯島さんが生放送をやると。なんでかっていうと、芸能人が大阪・沖縄に逃げてる。情報がわかってなかったし、僕も沖縄に(行こうとしていた)。芸能人が逃げてるから、東京もヤバいんじゃっていうムードがマックスだったんです」。

     「飯島さんもそうだし、SMAPのメンバーもこれを言いたいということがあって。最初の一言に全部詰まってるんですけど、中居正広が“我々SMAPは東京お台場にいます”って。その一言で、何百万人っていう人が“SMAPがいるんだったら”って安心したんじゃないかなって」と胸を熱くしたという。

     また「木村拓哉がすごいなって思ったことがあって。当時、電池の買い占めが問題になっていて。FAXを読んだ後に、木村拓哉が“俺も電池の買い占めしちゃったよ”って。普通言わないんだけど、そのあとに“でもダメだよね”って言って。“俺しちゃった”って言うことの勇気って結構すごいと思っていて。あれを言ったことで、あの番組へのリアリティがすごく出たなって」といい「放送の最後に『がんばりましょう』を歌って…テレビは人を救うって本当に思った瞬間でしたね」と語っていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ac5ece2686c6ffe2954bb02baa4fa8b0415b1b9



    (出典 Youtube)

    ?si=kEnkxGDIuEzUqACy

    【大震災直後の鈴木おさむ氏のスマスマ生放送の秘話!中居正広の一言が与えた感動と救いのメッセージとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ