芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    タグ:こだわり


    本田 望結(ほんだ みゆ、2004年6月1日 - )は、日本のタレント、モデル、YouTuber、女優(元子役)、歌手、フィギュアスケート選手。 京都府京都市伏見区出身。テアトルアカデミーを経て、オスカープロモーション所属。5人兄妹の4番目(三女)であり、兄はフィギュアスケート選手の本田
    58キロバイト (7,715 語) - 2024年5月13日 (月) 18:37
    本田望結ちゃんの好きな数字が18なんですね!何か特別な理由があるのかな?気になる!

    1 フォーエバー ★ :2024/05/15(水) 06:41:55.92 ID:VIYptH4C9

    (出典 www.j-cast.com)


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l

    5/14(火) 14:40配信

    J-CASTニュース
    本田望結さんのインスタグラム(@miyu_honda_official)より

     俳優でフィギュアスケーターの本田望結さんが2024年5月13日、「好きな数字」に関する写真をインスタグラムに投稿し、コメント欄では数字の意味について憶測が広がっている。

    【画像】投稿の別ショットを見る

    ■本田さんは山本由伸投手の大ファン

     本田さんは、青色のトップスを着た自身の写真を投稿した。写真では赤文字で「18」と記されたドアの前に立っており、

    「好きな数字の楽屋テンション上がります」

    と投稿文で伝えた。

     投稿のコメント欄には「反則的に可愛いなぁ」「オーラ半端ない」といった声が寄せられているほか、数字の意味に関心が集まっている。

     特に目立ったのは「山本由伸?」「背番号かっ 望結ちゃんらしくて可愛い。。」「しかも衣装もドジャースカラー」などと、背番号「18」を担う米大リーグ・ドジャースの山本由伸投手と紐づける見方だ。本田さんは山本投手の大ファンとしても知られる。

     一方、コメントのなかには「その18は18禁?」「永遠の18歳望結さんw」といった反応も見られる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a658aced8152443183a8ae4242635205b4669a1a

    【本田望結、18という数字にこだわり?テンションが上がる理由は?】の続きを読む


    阿部 慎之助(あべ しんのすけ、1979年3月20日 - )は、千葉県浦安市出身の元プロ野球選手(捕手・内野手、右投左打)、プロ野球監督。第20代読売巨人監督。 愛称は「慎之助」「阿部ちゃん」「慎ちゃん」「PANNKUNN」「RUITYANN」 読売ジャイアンツ第18代主将(2007年から2014年まで)。…
    96キロバイト (12,852 語) - 2023年11月16日 (木) 19:28
    巨人がブリンソンを放出した理由が分からないですね。彼はパワフルな打撃と迅速な守備力でチームに貢献していたと思うのに!?

    【巨人阿部監督の「日本人のセンター」こだわりに反響!ブリンソン放出の真の理由は?】の続きを読む


    コント55号 > 萩本欽一 画像提供依頼:人物写真の画像提供をお願いします。(2015年11月) 萩本 欽一(はぎもと きんいち、1941年〈昭和16年〉5月7日 - )は、日本のコメディアン、テレビ司会者。 1966年、相方の坂上二郎と結成した「コント55号」が絶大な人気を得て、60年代後半のテレビを席巻する。…
    106キロバイト (15,296 語) - 2023年9月22日 (金) 01:40

    (出典 asaikikaku.co.jp)


    萩本欽一さんの年齢を感じさせないエネルギッシュな動きに関心します

    1 湛然 ★ :2023/09/24(日) 06:30:35.93 ID:3idM7PUc9
    【密着】萩本欽一、82歳の挑戦 ギャルピースで欽ちゃん走り 笑いにおける“動き”へのこだわり
    9/22(金) 6:20 日テレNEWS
    ※映像あり
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b74f0460194e69e6fb8db5d4cb3780a2c7dba2a3


    “視聴率100%男”の異名を持ちながらも、様々なフィールドで挑戦を続けている萩本欽一さん。現在82歳の萩本さんは、YouTubeという新たな舞台でチャレンジしています。なぜ、新しいことに挑戦し続けるのか、萩本さんの思いを取材しました。

    ■収容人数100人ほどの小劇場でライブ“ギャルピース”も披露

    ギャルピースで欽ちゃん走り

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



    『欽ちゃん82歳の挑戦~ちょっとだけ動くライブ~』と題し、収容人数100人ほどの小劇場・新宿バティオスの舞台に立った萩本さん。ライブ中、観客から「ギャルピースして」と声をかけられると、笑顔でギャルピースをしながら、欽ちゃん走りを披露する場面も見られました。

    実は萩本さん、2014年には大きな舞台へは出演しないことを表明していました。その理由について「舞台はもう出られないと思った。動きで(世に)出てきて、ずっと動いてきた。私の中では、動いてコメディアンとしての笑いが一人前。考えつかない笑いは動きで足してきた。動けないと笑いが半分になる。それでお金もらっちゃ失礼かなと思って」と明かしました。

    ■萩本さんがこだわる“動き”

    イスにもこだわりが

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)



    笑いにおいて、“動き”を大切にしている萩本さん。この日の舞台のリハーサルでも、こだわりが垣間見られました。

    リハーサルが始まると、ライブ中に座るイスを入念にチェックしていました。萩本さんは「(イスが)重い。動けるタレントだと、軽くしておくと(笑いに)使える」といい、木製のイスや段ボールを試したのち、前後左右に動きやすいキャスター付きのイスに変更。

    さらに、オープニングに使用する音楽や、登場の方法など、様々なパターンを試し、納得がいくまで話し合いが続けられました。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【萩本欽一の「笑いにおける動き」へのこだわり!ギャルピース挑戦で新境地を開拓】の続きを読む


    呪術廻戦 (五条悟からのリダイレクト)
    9月に京都校と行われる「交流会」に向けて、五条のもとで特訓を始める。伏黒と釘崎も、二年生の狗巻棘、禪院真希、パンダのもとで特訓していた。 一方では、かつて「百鬼夜行」を起こした夏油が、人間の殲滅を目論む特級呪霊の漏瑚らと手を組み暗躍していた。夏油達は五条悟封印の計画を立て、実行日の10月31日に向けて、その準備に入る。…
    204キロバイト (36,430 語) - 2023年9月14日 (木) 08:31
    「五条悟さんのお通夜会場はとても厳かな雰囲気でした。

    1 名無し草 :2023/09/21(木) 07:35:26.10
    ☆☆ひげひめ専用☆☆☆
    ★★★スラダン婆出禁・スラダン話禁止★★★
    ★★★ヒロアカ婆出禁・ヒロアカ話禁止★★★
    ★★★ブルロ婆出禁・ブルロ話禁止★★★
    ★★★このスレからの転載・持ち出し・スレ貼り禁止★★★
    ポケモン婆出禁・ポケモン話禁止;;
    舞台・俳優婆出禁;;
    政治・時事話出禁;;
    閲覧禁止・認定禁止;;
    他ジャンプ話題禁止;;
    V・ソシャ話題禁止;;
    虎受けは専スレ推奨;;→虎杖悠仁受けスレ
    虎絵文字婆出禁;;
    人気・モメサ分析・婆婆・焚かれてる話禁止;;
    アフィカス出禁;;アフィ持ち込み禁止;;
    公民館公民館2出禁;;
    声豚出禁;;声優焚き禁止;;
    仲良く使って;;

    Japanese Only.

    【「五条悟お通夜会場のこだわりの演出とサポート体制。心に残る葬儀を実現します」】の続きを読む


    おいでやす小田おいでやすおだ、1978年〈昭和53年〉7月25日 - )は、日本のお笑い芸人。本名は小田 芳裕(おだ よしひろ)。吉本興業東京本社所属。身長173cm、体重65kg。血液型はA型。京都府文化観光大使に任命されている。 京都府京都市出身。京都府立北稜高等学校卒業。他の主な卒業生とし…
    34キロバイト (4,058 語) - 2023年7月25日 (火) 23:14

    (出典 sirabee.com)


    他の地域では一般的でないことを知っている人も

    1 冬月記者 ★ :2023/08/17(木) 23:55:08.43 ID:prRp0RWK9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/48b08326dbf4dda565bc17faef27b79fc49ab96b

    おいでやす小田「マヨネーズがなくて怒る」食べ物とは…実は“関西の文化”だった?

     お笑いユニット「おいでやすこが」のおいでやす小田(45)が、16日放送のNHKラジオ第1「みんなの怒りを笑って共感!!おいでやすこがの“怒怒怒楽”」に出演。冷やし中華を巡って意見が対立する場面があった。

     番組冒頭、「最近腹が立ったこと」を聞かれた小田は、「冷やし中華を頼んだらマヨネーズがついてなかったこと」を挙げた。

     「マヨネーズがないなんて考えられない」と続けたが、“相方”のこがけんと同局の小林千恵アナウンサーは微妙な反応。

     こがけんが「マヨネーズがついていたことないです」と言うと、小田は「ついていたことない?」と繰り返し「え、東京の文化?それ」と困惑した。

     東京出身の小林アナが「マヨネーズはお好みで」と返答。福岡出身のこがけんも「マヨネーズついてこないです」と加勢すると、小田は「東京住まれへんわ、俺。そんな嘘や!マジで!?」と驚きを隠せない様子だった。

     「関西もついてへんところあんのかな。僕の家庭がそうやっただけか…」と落ち込む小田に、小林アナが「コンビニとかで買った冷やし中華にはついていますよね」とフォロー。

     小田は「ついてますよね」と安どの声をあげ、「何とか広めてください。他にも思ってる人おると思う」と懇願した。

    【冷やし中華でマヨネーズが抜けていたら怒るのはなぜ?おいでやす小田のこだわりとは?】の続きを読む

    このページのトップヘ