芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    タグ:その姿


    江頭2:50(えがしらにじごじゅっぷん、本名:江頭 秀晴〈えがしら ひではる〉、1965年〈昭和40年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。愛称は「エガちゃん」。所属事務所はばんぺいゆマネジメント。2020年9月までは大川興業に所属していた。…
    114キロバイト (16,633 語) - 2024年3月15日 (金) 06:56

    (出典 waratomo222.com)


    江頭2:50のセンスや趣味には驚かされますね。手彫りの彫刻が入った高額な楽器とは、きっとその存在感がすごいのでしょうね!

    1 湛然 ★ :2024/04/06(土) 05:55:47.99 ID:XkP00k/29
    江頭2:50、想定以上に“高額な楽器”購入 手彫りの彫刻が入った代物「めっちゃカッコイイ」
    4/5(金) 20:43 ENCOUNT
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0db8a1b347d3d0378ba25a884f0f1372dd9853c3


    ■8月17日、18日に開催する「エガフェス2024」で「サックス」の音色を披露する

     お笑いタレント・江頭2:50が8月17日、18日に神奈川・ぴあアリーナMMで開催する「エガフェス2024」に向けて、60万円超えのサックスを購入した。

     5日に自身のYouTubeチャンネルに「江頭、サックスを買う」と題した動画をアップ。現在、急上昇ランク6位に浮上している。

    「あたおかと一緒に盛り上がれるライブがしたい!」と、YouTubeチャンネル開設以来ずっと言い続けていた江頭。今回、2年ぶりの開催が決定。収容人数は前回の5倍となる約1万人とパワーアップしている。「出演して欲しい方」には江頭が直接電話で交渉。勘違いで数年前まで“共演NG”にしていたお笑いタレント・はなわに直電すると、即答でOKの返事をもらっていた。

     江頭は、前回の「ハーモニカ」に続き、今回は「サックス」に挑戦する。「もう やるしかないでしょ!」と一心発起。やる気に満ち溢れているが、サックスは未経験からのスタートだった。

     そして、ブリーフ団とともにクロサワ楽器 日本総本店に来店。店内には大量のサックスが陳列されている。ひと目見ただけで、江頭は「めちゃくちゃ高そうじゃない? あれ買えるのかな?」と恐縮。

     現在58歳。年齢による記憶力の低下などに不安もあるようだ。悩みを聞いた店員は「70歳の方とかもいらっしゃいますし。定年された後に暇だから吹きに来られる方もいらっしゃいます」とアドバイスを送った。

     サックスは管楽器の中では比較的、音が出しやすいようで、指の使い方もリコーダーと一緒で初心者向きと伝えられた。サックスだけでもソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類に分かれるようだ。

     当初、金額は「7万くらいで買えると思っていた」と予想していたため、100万円以上のサックスに驚がく。「ちょっとチケット代を高くしない?」とジョークを交えた。

     そして、音色を聴き比べたのち、カメラを止めてブリーフ団とガチ会議。10分後、60万7750円(税込)のCannonball A5-Bの購入を決断した。江頭は「ロサリオ恵奈にフラレて 今 無くす物は無いからね!」と目を潤ませながら前を向いた。購入したサックスには手彫りの彫刻が入っている。My楽器も手に入り、先生との猛特訓が開始した。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    ●江頭、サックスを買う


    (出典 Youtube)


    【江頭2:50が想定以上の価格で購入した楽器に仰天!手彫りの彫刻が入ったその姿とは?】の続きを読む


    北乃 きい(きたの きい、1991年3月15日 - )は、日本の女優。神奈川県横須賀市出身。フォスタープラス所属。一時期は歌手も務めていた。 2005年(平成17年)3月1日、ティーン向けのファッション雑誌『Hana*chu→』(主婦の友社)4月号で新モデルとして登場し、専属モデルを務める。同年、ミ…
    66キロバイト (7,318 語) - 2023年5月11日 (木) 03:08
    どうなっているの?

    1 それでも動く名無し :2023/05/26(金) 07:45:46.41ID:ncu35OqLH
    どうして…

    【北乃きいさんが衝撃的な変貌!その姿に驚きの声!】の続きを読む

    このページのトップヘ