芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    タグ:急上昇


    大谷徹とバドミントン選手の母・加代子との間に二男として出生。兄はトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太。さらに姉が一人いる。 地元・奥州平泉にゆかりある源義経の八艘飛び(はっそうとび)のイメージから「」と平泉の「」を合わせて父・徹が「翔平」と命名。…
    339キロバイト (47,550 語) - 2024年2月15日 (木) 07:32

    (出典 samurai-baseball.com)


    大谷翔平の才能と人気は本当に驚くべきものです。彼の能力は野球だけでなく、世界中のファンに訴えかける何か特別なものがあります。レブロンジェームズを凌ぐ存在として評価されることは、彼の地位がいかに高いかを示しています。

    1 首都圏の虎 ★ :2024/02/16(金) 19:43:11.00 ID:+6szdPsk9
    大谷は「ワールドワイドで、レブロンよりも大きな存在」

     ドジャースに10年総額7億ドル(約1052億円)で入団した大谷翔平投手への注目度が凄まじい。キャンプでは取材陣が常に追いかけ一挙手一投足を追う。米番組では、ロサンゼルスでの注目度はレブロン・ジェームズを超え、NO.1だという声が上がった。

    地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」でコラムニストとして活躍するビル・プラシュキ氏が、米スポーツトークショー番組「ダン・パトリック・ショー」に出演。ロサンゼルのスター選手ランキングで大谷は何位か問われ、次のように答えた。

    「オオタニは現在No.1だ。(存在感は)ワールドワイドで、レブロンよりも大きな存在だ。彼という人間は地球規模だ」

     さらに大型補強を敢行したドジャースの今季に言及。「世界一の座を取らないといけない。球界で断トツのチームだから。勝たないといけない。多くのプレッシャーはかかるがね」と指摘し、打撃練習で柵越えを連発する大谷の打棒について「アンビリーバブルだったよ。彼はスーパーマンのようだ」と評した。

    全文はソースで 最終更新:2/16(金) 19:17
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c64baad9350e588afa5422f1fe47890f5b2efe61

    【レブロン超え!大谷翔平の人気が急上昇、LAで熱狂的な支持を集める】の続きを読む


    江頭 2:50(えがしら にじごじゅっぷん、本名:江頭 秀晴〈えがしら ひではる〉、1965年〈昭和40年〉7月1日 - )は、日本のお笑いタレント、YouTuber。愛称はエガちゃん。 所属事務所はばんぺいゆマネジメント。2020年9月までは大川興業に所属していた。…
    111キロバイト (16,339 語) - 2023年1月24日 (火) 03:08
    エガちゃん YouTube 凄いね

    1 湛然 ★ :2023/01/25(水) 05:47:07.62ID:XE2UXsR19
    江頭2:50の「初めてのミスド」が急上昇 23日の配信から1日で113万回再生を記録
    2023年1月24日 19時14分 サンケイスポーツ
    https://www.sanspo.com/article/20230124-5OLPMQVFVVGKBIM5K544JTANGY/


    「エガちゃんねる」の「江頭57歳、初めてのミスタードーナツ」が24日、YouTubeの急上昇ランキングで上位に入った。

    過去に一度だけ「ポンデリング」を食べて衝撃を受けたという江頭は、番組に登場する謎の黒服タイツ姿の男たち「ブリーフ団」の一人「M」から「エンゼルフレンチ」を推薦された。Mから「江頭さんの大好きなポンデリングがフランス代表のエムバペだとすると、これはアルゼンチンのメッシ」とサッカーに例えておいしさを力説されると、チョコレートとクリームのハーモニーに舌鼓を打った江頭は「めちゃくちゃうまい。これは欠点がない。フワフワで触感がいい」と“ミスドのメッシ”を大絶賛した。採点も85点で高得点を記録した。

    2番手のLは「チョコファッション」を一押し、「サッカーでいうとペレ。古き良き懐かしい味がする」と熱弁。「田舎の近所のおねえちゃんにつくってもらったドーナッツにそっくり」と期待を持って試食した江頭だったが、一口食べると「普通以下」と厳しい評価。「そういえば、近くのおねえちゃんのドーナッツおいしくなかった。それを思い出した。生地が重い」とバッサリと切り捨てた。得点は基準点75以下の74点。「あとちょっとチョコレートがかかっていたら75にいっていたかも」と落第点だった。

    3番手のSは黄色いカリカリの粒がまぶされた「ゴールデンチョコレート」を勧め、「サッカーでいうとネイマール」と黄色の見た目だけのプレゼンを実施した。江頭は「歯ごたえが滑らかなでめちゃくちゃうまい。甘さも控えめで、黄色も歯ごたえがある」と論評。バター、卵、砂糖などを練りあわせ、粒状にしてから乾燥させた「ゴールデントッピング」に感動の言葉を口にし、76点と及第点を与えた。

    1回目で74点の落第点を与えられたLは「後半から三笘(薫)を投入」と起死回生を懸けて「エビグラタンパイ」を推したが、江頭からは「ドーナッツ屋にきてこれ食う?!おれはミスドが食いたかった。なんでパイを出すんだ?」という理由で73点の不合格。モノマネの罰ゲームを要求された。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【江頭2:50 YouTubeで急上昇 上位にランキング 「初めてのミスド」 配信1日で113万回再生を記録】の続きを読む


    なかなか決まらない参院東京選挙区に、元おニャン子・生稲晃子氏「自民出馬」急浮上

    タレント候補はやめた方が良いと思う。

    元おニャン子・生稲晃子氏「自民出馬」急浮上の舞台裏…参院東京選挙区“安倍派案件”の納得
     なかなか決まらなかった今夏の参院選東京選挙区の2人目の自民党候補に「おニャン子クラブ」の元メンバーで女優の生稲晃子氏(53)が急浮上した。生稲氏は、2016年に設置された政府の「働き方改革実現会議」の民間議員を務めた。当時の安倍首相に対し、乳がんの治療と仕事を両立した経験から、サポート体制を提言してもいる。そうした経緯から、生稲氏に白羽の矢が立ったとみられる。

    自民は東京選挙区で現職の朝日健太郎氏(46)を公認済み。もうひとりの現職の中川雅治元環境相(75)は出馬せずに引退する意向のため、2人目の候補者探しを進めてきた。

    「朝日さんと支持層が重ならないよう『女性候補』で探してきましたが、元アナウンサーで弁護士の菊間千乃さんやキャスターの小谷真生子さんなど、ことごとく断られたようです。しかし、7月10日の投開票が見込まれる参院選は、公示まであと3カ月となり、準備を考えればそろそろ候補者を決めなくてはならない時期。どうしようもなくなったら、近く安倍派入会の観測も囁かれる片山さつき参院議員を、比例区候補から東京選挙区に回して擁立するしかないんじゃないか、なんて話も出ていました」(永田町関係者)

    引退する中川氏は安倍派所属で、後継候補は「安倍派案件」とされる。安倍氏肝いり会議のメンバーだった生稲氏なら、納得か。ただ、党本部や東京都連内に慎重論があるというから、スンナリ決定するのかどうか。

    【日時】2022年03月31日 14:31
    【ソース】日刊ゲンダイ
    【関連掲示板】

    【なかなか決まらない参院東京選挙区に、元おニャン子・生稲晃子氏「自民出馬」急浮上】の続きを読む

    このページのトップヘ