芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    タグ:激怒


    中川翔子、激怒 小猫を浴槽で1分間泳がせた映像をUPした男性を逮捕。「絶対に許せない」「逮捕は当たり前」

    写真怖いよ~  虐待は許せない。

    NO.9939515 2021/10/23 15:37
    中川翔子、猫を浴槽で泳がせ逮捕の男性に激怒「許せない」「逮捕は当然」
    中川翔子、猫を浴槽で泳がせ逮捕の男性に激怒「許せない」「逮捕は当然」
     タレントの中川翔子が21日、TBS系「ひるおび!」で、猫が足のつかない浴槽で1分以上泳がされる映像をネットにアップした男性が逮捕されたことを受け「本当に許せない」「逮捕は当然」と怒りをにじませた。

     番組では59歳男性が動物愛護法違反の疑いで逮捕されたニュースを取り上げた。男性は拾ったという子猫を足のつかない浴槽で1分以上泳がせた映像をSNSにアップ。複数の閲覧者から警察に通報があり、逮捕に至った。その猫は知人に渡したといい現在はどこにいるかは分からないという。

     大の猫好きとして知られる中川はこのニュースに激怒。「本当に許せない」と切り出すと「命をないがしろにする男の承認欲求のために…この猫がどうなったかが分からないのが本当に心配ですし、YouTubeでもサムネイルで怪我をした猫やボロボロになった猫が、再生数も多かったりして、お勧めで出てきちゃったりするので動物愛護法はしっかりして欲しいし、逮捕は当然」とコメントしていた。

    【日時】2021年10月21日 11:27
    【ソース】デイリースポーツ
    【関連掲示板】

    【中川翔子、激怒 子猫を浴槽で1分間泳がせた映像をUPした男性を逮捕。「絶対に許せない」「逮捕は当たり前」】の続きを読む


    藤田ニコル激怒!「週刊誌といってもストーカーと一緒」ベタ付き〟され警察沙汰 - 芸能ニュース掲示板|ローカルクチコミ爆サイ.com関東版


    NO.9830513 2021/09/12 00:04
    藤田ニコル激怒!「週刊誌といってもストーカーと一緒」ベタ付き〟され警察沙汰
    藤田ニコル激怒!「週刊誌といってもストーカーと一緒」ベタ付き〟され警察沙汰
     モデルでタレントの藤田ニコルが11日放送のTBSラジオ「アットホームpresents藤田ニコルのあしたはにちようび」に出演。“警察沙汰”レベルの騒動が起きたことを明かした。

     番組冒頭から「今週のこの時間が来るのを待ってました。1週間、ストレスや怒り、情緒? このせいで最悪だった」と切り出した藤田。先週の放送で、愛車でジムに向かうところを週刊誌らしき車に付けられたと報告していたが、その数日後にもまったく同じ車に追跡されたという。

     その日は1人で夜に収録に向かっていたそうで「ずっと同じ道。信号が変わっても、どんな細い道を入っても、全部金魚のふん状態。まさかと思ったら、収録の現場の駐車場まで入ってきて」と振り返った。

     さすがに怖くなり、ドライブレコーダーの映像を芸能人の友人に見せ、相談したところ「『週刊誌じゃないんじゃない? 週刊誌ならもっとうまくついてくるでしょ。ストーカーじゃない?』って言われて。ちょっと怖くなっちゃったの。それで、警察に相談したんですよ。身元が知りたいと思って」と告白。

     結局、“ベタ付き”してきた車はやはり週刊誌だったことが判明。藤田は「『初心者マークの女の子を夜べったりついてくるのは怖いからやめてください』っていうのを、警察がちょっと怒ってくれたみたい」と打ち明け「撮るのはあっちの仕事だからそれは理解したくないけど、できるんですよ。でも怖くなるようなことはやめてほしい」と訴えた。

     さらに「TBSの事件とかあったじゃん。ビートたけしさんの。あれとか見てて、急に知らない人が来るとか追..
    【日時】2021年09月11日 19:58
    【ソース】東スポWeb
    【関連掲示板】

    【藤田ニコル激怒!「週刊誌ストーカーまがいの行動」ベタ付で警察相談。】の続きを読む


    貫禄、さんま ローカルテレビ局で手を抜く若手芸人に激怒「生放送なめんな!」

    若手芸人て誰れ・・・?

    NO.9388677 2021/04/11 07:17
    さんま ローカル局で“手抜き”の若手に激怒「生放送なめんな!」「あいつらに言うとけ! アホ!!」
    さんま ローカル局で“手抜き”の若手に激怒「生放送なめんな!」「あいつらに言うとけ! アホ!!」
    明石家さんま(65)が10日深夜放送の毎日放送ラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。ローカルテレビ局で手を抜く若手芸人に“激怒”した過去を語った。

     放送では、共演の「モーニング娘。’21」横山玲奈が、地元のテレビ埼玉の番組に出演したことを喜びとともに報告。これを受けさんまは「テレビ埼玉やったな? 昔、吉本が帯(番組)やってたの。あれテレビ神奈川か?」とマネジャーに確認するように話し出した。

     結局、どちらの局かは判明しなかったが、その番組は月曜日から金曜日まで、各曜日で1組ずつ吉本芸人がMCを務めたそうで「トータルテンボスもやってたわ。トータルテンボスは一生懸命やっててんけど、名前忘れてんけどあとの1組がえらい手抜いてやってるから、俺腹立って。『生放送なめんな!』って。ローカルで手抜いてるなっていうので、乗り込んでいったろと思ったんですよ」と回想。

     続けて「会社(吉本)に連絡したら、録画だったんです」とオチをつけたが「『あいつらに言うとけ、アホ!』『手抜くな! 俺は見てるぞ!!』って(言った)」と、語気を強めかなりのけんまくだったことをうかがわせた。



    【日時】2021年04月10日 23:28
    【ソース】東スポWeb


    【貫禄、さんま ローカルテレビ局で手を抜く若手芸人に激怒「生放送なめんな!」】の続きを読む


    そうかもしれないなぁ~ 渡辺直美の件もあるし・・

    1 muffin ★ :2021/03/19(金) 18:10:43.64

    https://www.cyzo.com/2021/03/post_271681_entry.html

    「週刊文春」(3月25日号)のスクープ記事「『渡辺直美を*に』五輪『開会式』責任者“女性蔑視”を告発する」が大きな波紋を呼んでいる。

     記事では、五輪開会式の総合統括として君臨していた電通出身のCMクリエイター・佐々木宏が、渡辺直美を*に見立てるトンデモプランを提案したことを皮切りに、舞台裏のドタバタが伝えられているが、中でも世間の注目を集めているのが、演出チームの一因だったMIKIKOが受けたあまりに酷い仕打ちだ。

     演出振付家のMIKIKOはエンタメ業界では「第4のPerfume」とも呼ばれる人物で、Perfumeを一躍スターダムに押し上げた立役者でもある。あの星野源の「恋ダンス」を生み出したのも彼女だ。そんなMIKIKOが提案した演出案はIOCを唸らせるほどの出来だったが、佐々木がそのプランを白紙に戻そうとし、あまつさえ演出チームから排除したと報じられている。

    「今回、佐々木は渡辺直美に*役をやらせようとした件で炎上し結局辞任を表明しましたが、本当にひどかったのはMIKIKOへの仕打ちでしょう。彼女が考えた案をパクろうとしたり、やりたい放題だった様子が記事には記されていますが、まあ、いかにも電通の“クリエイター”らしいなと思いますよ(苦笑)」(広告代理店関係者)

     さらに公私共にMIKIKOとも親しく、同じ演出チームにいた椎名林檎も佐々木の振る舞いに激怒したと記事にはあるが、そんな中でにわかに注目を集めているのが椎名が2019年にリリースした曲だ。その歌詞の中に佐々木への皮肉が込められているのではないかと、憶測する声があるのだ。

    「椎名の4年半ぶりのオリジナルアルバム『三毒史』に収録された『急がば回れ』という曲の歌詞が、“仕事のできないクリエイター”に対する痛烈な批判を描いたものなんです」(レコード会社関係者)

    『急がば回れ』の歌詞にはこうある。

    <自称・クリエイターの唐突なじぶん語り ああ気温差やばい業務内容ともう関係ないじゃんよ><やっぱ胡散臭い声ばっか大きいひとダサくて大嫌い><ちゃんとはたらけ プライド迷子><プロフェッショナルとは何? 仕事内容だけで能弁に述べよ>

    「この曲はリリース当初リスナーの間でも『一体誰のことを歌っているんだろう?』と話題になっていたんです。それが今回の文春報道が出たことで、『あの歌詞は佐々木のことを揶揄していたんじゃないか』とネット上で話題になっている。とはいえ、この詞がいつ書かれたものなのかは明確に明かされていないので、絶対そうだとは言い切れません。ただ、内容が文春の記事にあまりにマッチしすぎているので、さすが椎名林檎だなと(笑)。たとえ偶然だとしても、この歌詞への共感が多いということは、佐々木のように権威にあぐらをかいた“クリエイターおじさん”がいかに多いかということの証左ですよね」(同)

     椎名林檎は佐々木への怒りを歌詞にしたためたのか、それともただの偶然の一致か。真相は藪の中だが、果たして……。

    ★1が立った日時:2021/03/19(金) 12:24:09.67
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1616124249/


    【スク-プ記事、五輪開会式の舞台裏 椎名林檎『急がば回れ』の歌詞でCMクリエイター・佐々木氏を皮肉ったか?】の続きを読む


    激怒、ゆきぽよ、複数の番組をドタキャンしていた! テレビ局関係者は「もう使わない」

    反社とは付き合わない事。

    NO.9266917 2021/02/19 15:39
    ゆきぽよ、『ロンハー』出演の裏で複数の番組をドタキャンしていた! テレビ局関係者は「もう起用しない」と激怒
    ゆきぽよ、『ロンハー』出演の裏で複数の番組をドタキャンしていた! テレビ局関係者は「もう起用しない」と激怒
    2月16日深夜に放送されたバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系、以下『ロンハー』)に、“ゆきぽよ”ことタレントの木村有希が出演。

    ゆきぽよといえば、1月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)により、コカイン使用と詐欺容疑などで逮捕歴のある男性・X氏と親密関係にあったことが明らかになったが、「報道後、世間からの批判と同じかそれ以上に、彼女自身の対応も問題視されていた」(テレビ局関係者)という。

    「『文春』は、2018年に詐欺容疑で逮捕されていたX氏が、19年にゆきぽよ宅で泡を吹いて倒れ、搬送先の病院で薬物検査を受けた結果、陽性反応が確認されたため、麻薬及び向精神薬取締法違反容疑で逮捕されていたと報道。ゆきぽよ自身も、後日、警察に事情聴取され、尿検査を受けたそうです」(芸能ライター) 

    この報道後、ゆきぽよは1月24日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系、以下『サンジャポ』)にVTR出演し、「応援してくれているファンの方とか、いろんな方たちに迷惑をかけてしまった、裏切ってしまった、悲しい思いをさせてしまったことに対して、本当に申し訳ないと思っています」と謝罪。

    同日に更新した自身のインスタグラムでは、「今後は、過去の未熟な自分を見つめ直し、責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたいと思いますので今後とも応援よろしくお願いいたします」などとコメントしていた。

    「そんなゆきぽよは今回、『ロンハー』の人気企画『格付けしあう女たち』に登場。この日のテーマは『男を見る目が無さそうな女』ということで、MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳が『このタイミングで、よく」格付け「に来たね』などと、ゆきぽよをイジる場面も。関係者によると、収録は『文春』報道の直後だったそうですが、ネット上には当然『交友関係が怪しいタレントを出すな』『もう純粋に応援できない』といった批判が寄せられていました」(同) 

    視聴者からこのような批判が出ることは『ロンハー』側も想定内だったろうが、実は他方で、ゆきぽよの“ある行動”により、複数のテレビ局関係者が激怒していたという。

    「ゆきぽよは、『サンジャポ』やインスタでの謝罪から2日後の1月26日に、『Radyの撮影』と通常モードで仕事の報告をインスタで行ったのですが、これに対して『立ち直り早すぎ!』『本当に反省した?』との批判が寄せられました。自ら火に油を注いでしまったゆきぽよは、その焦りからか、『ロンハー』以外に出演が決まっていた複数の番組を、収録直前になってキャンセルしたそうなんです。詳しい理由は明かされていないものの、“自己都合のドタキャン”には変わりないため、番組や局サイドは激怒し、関係者からは『もう起用しない』という声まで出ています。現状、これから放送される出演番組は、騒動前に収録済みのものとみられ、その全てが消化された時、ゆきぽよの姿をテレビで見ることはなくなるかもしれません」(前出・局関係者) 

    “責任ある社会人”を目指した直後の、ドタキャン騒動。

    果たしてテレビ業界は、今後ゆきぽよをどう扱っていくのだろうか。
    【日時】2021年02月19日 12:00
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【激怒、ゆきぽよ、複数の番組をドタキャンしていた! テレビ局関係者は「もう使わない」】の続きを読む

    このページのトップヘ