芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    タグ:芸能界引退


    マリウス マリウス よう、Marius Yo、2000年〈平成12年〉3月30日 - )は、日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ・Sexy Zoneのメンバー。2020年12月から活動を休止している。本名、 マリウスリウス 成龍 シュミッヒ。…
    25キロバイト (2,882 語) - 2022年12月27日 (火) 02:29
    ジャニーズ 病んできている・・! 

    1 ひかり ★ :2022/12/27(火) 10:45:20.67ID:bGigFn6a9
     Sexy Zoneのマリウス葉(22)が大みそかの「ジャニーズカウントダウン」への出演をもってグループを脱退し、ジャニーズ事務所を退所することを27日、所属するジャニーズ事務所が発表した。マリウスは芸能界からも引退する。グループは佐藤勝利(26)、中島健人(28)、菊池風磨(27)、松島聡(25)の4人で活動する。

     公式サイトでマリウスは「Sexy Zone、ファンの皆さんと過ごした年月は、僕のかけがえのない財産です」と心境。「アイドルになったことを後悔したことは一度もありません。その理由は皆さんがいたからです」とファンへの感謝をつづった。

     また、「主な理由は事務所からご報告させていただいた通り、心身のバランスを崩したことによる体調不良でした」と芸能活動休止に至った経緯を説明。休止発表後しばらくはドイツで心身医療の専門家のサポートを受けながら治療と療養に専念。「日常生活を取り戻すために、2021年の夏ごろにまず学業の再開から試みることになり、2021年9月にスペインの大学に編入しました」と休養後の生活についても明かした。



     公式サイトで発表されたマリウスのコメント全文は以下の通り。


     この度、「ジャニーズカウントダウン2022-2023」をもって、Sexy Zoneを卒業し、ジャニーズ事務所を退所することにいたしました。

     11歳から人生の半分近くを共に過ごし、最高の喜びを与えてくれたSexy Zone。そして、応援してくださったファンの皆さんに、心からの感謝をお伝えしたいです。また、今までエンターテイナーとしてのマリウスを応援してくださり、元気な姿で戻ってきてほしいと願ってくださった方々の期待に応えることが出来なかったことは、とても心苦しく思っています。

     この2年の間、非常に長く待ってくださったファンの皆さんに、この場を借りてご説明させていただければと思います。

     2020年の12月、芸能活動休止に至りました。その主な理由は事務所からご報告させていただいた通り、心身のバランスを崩したことによる体調不良でした。

     幼少期をドイツで過ごし、東京に移り住むことにより、文化の違いに戸惑うことも少なくありませんでした。ファンの方々、メンバー、家族、関係者の方々の期待に応えたい、そして皆さんに喜んでもらいたいという気持ちは芸能界に入ったころから強く、期待に応えることが出来たときには、とても強い幸福感を感じていました。

     しかし、年を重ね、期待に応えたいと精進するうちに、自分が本当はどんな人間なのか、何が好きなのか、何が必要なのか等わからなくなり、自分を見失ってしまいました。そのような状態で仕事や学業に励むことが困難となり、休止に至りました。

     休止発表後、しばらくはドイツで心身医療の専門家のサポートを受け、治療と療養に専念していましたが、その期間が、自分の人生を振り返り、自分と向き合う機会ともなりました。そして、根本的な解決や、芸能界復帰が可能なまでの体調回復には至りませんでしたが、日常生活を取り戻すために、2021年の夏ごろにまず学業の再開から試みることになり、2021年9月にスペインの大学に編入しました。

     グループとの強い繋がりは、常に心の支えとなってくれ、そして、僕の復帰を待ち望んでいる方々の想いに応えたいという強い願いがありました。ただ、日常生活を取り戻す中で、日本に帰国して芸能界に復帰するという未来図が描くことがどうしても出来ずに、葛藤の末、芸能界引退を考えるようになりました。この葛藤をメンバーや事務所に伝え、何度も話し合いをした結果、4人のお兄ちゃんは「マリウスの健康と夢を応援するよ」と言ってくれ、今年の年末に卒業することになりました。

     大学では、政治、哲学、法律、経済学や国際弁護の勉強をしています。まずは、無事に卒業することを目標にして、今の夢としては将来、これらの知識を活用し、世界中の困った人たちや国際社会の役に立てる人間に成長していきたいと思っています。

    以下略全文スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e2c7b24c68334a7cf1cf272cebdf1a6e98e63d6c
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/12/27/jpeg/20221227s00041000143000p_view.webp

    【Sexy Zoneマリウス葉、自分を見失った。芸能界引退  ドイツで大学へ】の続きを読む


    千眼美子 (清水富美加からのリダイレクト)
    美子(せんげん よしこ・法名)(1994年12月2日 - )は、日本の宗教家、女優、女性ファッションモデル、グラビアアイドル。東京都出身。本名は、清水 富美加(しみず ふみか)。レプロエンタテインメントに所属していたが出家によって離脱、2017年5月20日に契約終了し、新たにARI Productionに所属。幸福の科学信者・出家者。…
    57キロバイト (7,283 語) - 2022年11月17日 (木) 11:18
    広告塔は止めたのですね! 

    1 朝一から閉店までφ ★ :2017/02/12(日) 05:37:01.53ID:CAP_USER9
    [2017年2月12日5時3分]
    女優清水富美加(22)が、芸能界を引退する意向を固めたことが11日、分かった。

     宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するためで、清水は所属事務所に「出家」すると伝えてきたという。

     既に、事務所公認の公式ツイッターはカウントが削除され、本人とみられるツイッターが新設され「色々ありましたし、色々あります」などとつぶやいている。

     ただ、主演映画「暗黒女子」の公開が控えるほか、レギュラー番組も多く、人気女優の突然の引退宣言に波紋は広がりそうだ。

     ◆清水富美加(しみず・ふみか)1994年(平6)12月2日、東京都生まれ。08年に所属事務所主催のオーディションを受けたことをきっかけに、芸能界デビュー。
    ファッション誌「ラブベリー」のモデルとして人気を集め、10年「熱いぞ! 猫ケ谷!!」でドラマ初出演。
    映画「HK *仮面」(13年)ではヒロイン役を演じる。15年、NHK連続テレビ小説「まれ」で
    主人公の同級生を好演し、人気を博した。愛称「ふみカス」。162センチ、血液型A。

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1777779.html

    【女優清水富美加、所属事務所に「出家」すると伝え芸能界引退。宗教団体「幸福の科学」の活動に専念】の続きを読む


    本田 理沙(ほんだ りさ、1971年5月27日 - )は、日本の歌手、アイドル。本名:本田 こずえ。大分県中津市出身。PRISM所属。2010年8月27日より、大分からあげ大使(聖地中津からあげの会)を務めている。 堀越高等学校卒業。趣味はベリーダンス。 1986年夏、大塚製薬主催「第1回ポカリス…
    21キロバイト (1,687 語) - 2022年11月2日 (水) 17:31
    暴漢に襲われているとはね! 

    1 チンしたモヤシ ★ :2017/05/09(火) 05:06:25.77ID:CAP_USER9
    本田理沙さん、芸能界引退の真相はストーカー被害

    オリコン 2017-05-08 13:37
    http://www.oricon.co.jp/article/188485/

    アイドルとして活躍した本田理沙さんが、ストーカー被害に遭ったことで芸能界を引退していたことを明かした。

    本田さんは8日放送のフジテレビ系「バイキング」にVTR出演。88年に15歳でデビューしてからアイドルやタレントとして活躍したが、26歳だった97年に結婚したことを機に芸能界を引退。しかし、引退の裏にはストーカー被害による心の傷があったと明かした。

    デビュー後の高校生当時、自宅のエレベーターに乗った際に暴漢に襲われたという本田さん。「エレベーターのドアが閉まったときに一緒に乗ってきた男の人に後ろから羽交い締めをされまして、『動くな。俺はナイフを持ってるから』って。密室でナイフを持ってるって言われて、もうわたしはこれで*んだな、全部終わりだなって思いました」と、まだわずかに震える声で当時を語った。

    さらにその後、1人暮らしを始めた自宅でくつろいでいるところに、赤いランプの懐中電灯を手にした男が侵入してきたという。パニックに陥りながらも「大きな声で『ぎゃー』って叫びながら、窓を開けて『助けてー!』って大きな声で叫んだ」。そして2階の部屋の窓から飛び降りようとしていたとき、その下を通りかかった2人の青年に助けられたと明かした。

    その青年の1人が俳優の金山一彦。金山もVTR出演し「ギャーって声が聞こえた、尋常じゃない叫び声が。『とりあえずそこから降りなさい。僕が下で受け止めるから、飛べ!』」とその当時の様子を振り返った。

    受け止めた女性が本田さんだったことに気づき、声を掛けるも本田さんは話が出来る状態ではなく、「気が動転しているし、震えてる。相当怖かったんだと思います」と語った。

    その後、本田さんは「ファンを見るたびにもどすようになってしまって。精神的に追い込まれていった」と心に傷を負い、そのショックなどから感音性難聴を患ったという、現在もその症状に悩まされていることを明かし、「(芸能活動を続けて)体がボロボロになっていくこととてんびんにかけたら、やっぱり結婚して引退っていう形が一番収まるのかなと、私はその道をチョイスした」と引退の真相を明かした。
    ----------------------------------
    画像はネットの拾い物

    (出典 imgc.eroyakuba.com)

    【元アイドル本田理沙さん、97年に結婚して芸能界引退の本当の理由を明かす・・! 今も心の病に悩まされている。】の続きを読む


    押尾 (おしお まなぶ、1978年〈昭和53年〉5月6日 - )は、日本の元俳優、元歌手。研音、フリーランスを経て、後述の押尾学事件の発覚直前までエイベックス・マネジメントに所属していた。 東京都出身。公称身長184cm、体重78kg。元妻は女優の矢田亜希子。…
    20キロバイト (2,563 語) - 2022年7月24日 (日) 22:47
    昔とは変わったのでしょうね! 

    1 冬月記者 ★ :2022/11/28(月) 22:11:36.53ID:jGiS+X5J9

    (出典 i.imgur.com)


    【独占】押尾学が新宿・歌舞伎町ホストクラブの顧問になっていた!「もう昔の“押尾学”はいない」


     東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストクラブ『シンスユークラシック』。歌舞伎町を中心に複数のホストクラブを展開する『シンスユー』グループで、唯一30歳以上のホストだけが働いている“大人ホストクラブ”だ。この場所でひと際目立つオーラを放っていたのが、元俳優の押尾学だ。

     2009年以降、芸能界を退き、復帰の意向もないと明言していた彼が、現在その身を置くのは夜の世界なのだ。週刊女性がそこを訪ねると、渋い白髪に黒いスーツ姿の押尾本人が、優しい語り口でインタビューに応じてくれた。

     一体、どうしてホスト業界に?

    「もともと、『シンスユー』グループの会長と仲がよかったんですよ。彼といろんな話をしているうちに、『シンスユークラシック』(以下、『クラシック』)社長の和地さんを紹介されて。ここのお店が開店して1年3か月ほどたったタイミングで、会長と和地社長とで“新しいことをしよう”という話になって。そのときに、会長とのご縁で“なにかおもしろいことを”と私も加わりました。かといって、年齢も年齢ですし、昼の仕事もやっているので、いい意味で“プレイヤー”っていうわけにはいかなくて。打ち合わせを重ねるうちに、“グループ全体の顧問をやるのはどうですか”と提案されました。そして、若いスタッフや、『クラシック』にいる30歳以上のホストたちに、とにかく少しでもエネルギーを与えてほしいと。会長と社長には男として魅力があったので、この方々は人を利用しないと思いましたし、和地社長はエネルギーの塊で、そういった部分でも波長が合ったので、“何ができるかわからないけれどもやってみます”ということで始めました」


    人生でいろいろな経験をした

     “顧問”は、いわゆる“ホスト”とは違う立場だそう。

    「グループ全体の様子を見てスタッフの相談に乗ったり、昼の仕事の人間で“こういう人紹介できない?”“こういう人知らない?”といったときに人をつないだり、一般的な仕事と変わらないですよ。それがたまたま夜の世界だっただけです。私も夜の世界はハッキリ言って“ド素人”なんですけど、これまでの人生でいろいろ経験したので、これはこれで何かのプラスになる気がして」

    まったく知らない場所に足を踏み入れた感想は?

    「やってみると、結構おもしろいです。お客さんもスタッフもいろんな人がいるじゃないですか。だからすごく勉強になります。夜の仕事なので、いろんな意見があると思いますし、以前は私も偏見がありました。でも、実際にこのグループの会長やほかの経営者さんにお会いすると、とにかくすごい。驚くほどしっかりしていますし、人によってはいい意味でケチだったりするんです。やっぱり、苦労もされているのでしょうね。プレイヤーの方は、元気な子もいれば暗い子もいたり、いろんなタイプがいます。それはそれぞれの人生なので、私が口を出すことはないですけどね」

     では、現役ホストにアドバイスをするならば……。

    「まず見た目はきれいに。清潔感はエチケットですから。それぐらいです。“歯のホワイトニングして”とか(笑)」

     顧問としてグループ全体を活性化させるべく、まず『クラシック』で毎週金曜日、1日2組限定ではあるが、“スーパーフライデー”と銘打って押尾自らが席について接客している。

    「やっぱり、“一緒にやろう”って握手をした以上、ここのお店はなんとか盛り上げたいんですよ」


    今もインスタには“誹謗中傷”が届く

     しかし、店の宣伝のためのSNSのコメントには、誹謗中傷が寄せられることもあるという。

    「まあ“誹謗中傷されてなんぼ”というのはありますけど、気分はよくないですよね。あんまりこういうこと言っちゃいけないんでしょうけど、3か月に1回くらいインスタにすごいのがきます。“お前なんで生きてんの”“呼吸すんな”とか“*”“てめぇなんで笑顔でSNSやってんだよ”とか……」

    記事全文はこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d8df13ecccea9a77340ec7324d877660a3e67ae9?page=1

    【押尾学、芸能界を引退し夜の世界に! 全員30歳以上がいるホストクラブの顧問に就任していた。(新宿歌舞伎町)】の続きを読む


    佐々木希、渡部建の「芸能界引退」強く望む。夫婦関係修復の条件。

    子供の将来を考えると・・?  収入があれば当然の事でしょう。

    NO.9940632 2021/10/24 01:42
    佐々木希が渡部建に「芸能界引退」提示!? 強く望んだ夫婦関係修復の条件
    佐々木希が渡部建に「芸能界引退」提示!? 強く望んだ夫婦関係修復の条件
    女優の佐々木希が夫である渡部建に対し「芸能界の引退」を強く望んでいるという。それが夫婦関係の修復の条件だというのだ。

    「佐々木としては経済的にピンチにでもならない限り、このまま芸能界から消えることが最良だと思っているようです。少なくとも、今の佐々木は仕事には困っていません。収入の柱であるCMにも出ていますし、単発番組にもよく出ています。渡部が稼がなくてもいい状態」(芸能ライター)

    佐々木が渡部に引退をさせたい理由も伝わっている。

    「復帰すれば、また渡部が女性に手を出すと思っているらしいのです。ヘタに復帰すれば『トイレ不倫』とたたかれ、自分のイメージも落ちる。昨年の大みそかに一部テレビがお笑い特番で渡部を復帰させようという動きがあり、問題視された。もう復帰してほしくないというのが佐々木の考えです」(同・ライター)

    佐々木にとっては〝子供の将来〟についてもウエイトは大きいようだ。

    【日時】2021年10月23日 11:00
    【ソース】週刊実話
    【関連掲示板】

    【佐々木希、渡部建の「芸能界引退」強く望む。夫婦関係修復の条件。】の続きを読む

    このページのトップヘ