芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    タグ:語る


    田中みな実のサムネイル
    田中 みな実(たなか みなみ、英語名:ミナミ・エイミー・タナカ〈Minami Amy Tanaka〉、1986年〈昭和61年〉11月23日 - )は、日本の女性タレントで、司会者、女優、フリーアナウンサーであり、元TBSテレビアナウンサーである。フラーム所属。アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市出生、埼玉県朝霞市出身。…
    54キロバイト (7,406 語) - 2024年7月7日 (日) 15:55

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    田中みな実さんはフリーアナウンサーとして幅広い活躍をしているので、ストレスを感じることもあるのかもしれませんね。でも、彼女ならきっと乗り越えてまた素敵な仕事をしてくれるはず!

    1 冬月記者 ★ :2024/07/17(水) 00:51:52.86 ID:c573vdVG9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb3c88b0a28f81ea18d2df47cef232fd1ebfc37e

    「散々武器に使ってたのに」田中みな実「フリーアナウンサーと言われることがストレス」発言にツッコミ殺到

     7月14日、『ボクらの時代』(フジテレビ系)に田中みな実(37)が出演。ドラマ『ギークス~警察署の変人たち~』(フジテレビ系)で共演中の松岡茉優(29)、滝沢カレン(32)らと赤裸々なトークを繰り広げた。

     番組内で田中は、松岡からバラエティ番組への出演について聞かれ、「今はね、一回全部無くしたの。レギュラーはゼロだし、基本的にはバラエティのお仕事はお受けしないという方向で……。ゲストだったらもちろんあるんだけど、MCがない」と答え、現在の事務所に移籍した20年頃から女優業に専念し始めたことを明かした。

     ただ、田中は19年から21年まで放送されていた『グータンヌーボ2』(カンテレ)にレギュラー出演していた。同番組は終了後もたびたび特番になっており、直近では7月1日に放送されている。

     そのため、ネット上では田中の「バラエティのお仕事はお受けしない」発言に違和感を覚えた人もいたようだ。

    《この前放送してたグータンってトーク番組だけどバラエティーじゃないの?トークだけならわかるけどMCの席におったやん!》

    《グータンとかでてたよね?言ってることが矛盾してない?》


     また、“世間のイメージ”についての話題になると、「いつまで経っても“フリーアナウンサーの”って言われることが結構私はストレスで。アナウンサーの仕事を一つもやっていないのに肩書きがフリーアナウンサーなんだよね、皆さんの中で」と、悩みを口にした。

     続けて、「“フリーアナウンサーが”“元局アナが”“ぶりっことかやってたくせに”女優をやっているって。エンタメの種類が変わったっていうだけなんだけど。なんか嫌だっていう。女優ぶっている感じが嫌だとかあるんだろうけど」と、世間の声への不快感を告白。


     この田中の発言にネット上では、ツッコミの声が多くあがっている。

    《バラエティーに出てた頃散々フリーアナウンサーを武器に使ってたのに、今更ストレスって》

    《アナウンサーという地位があったから今のポジションがある。人間、過去はなかなか消せない。そう呼ばれたくなくても過去にそうだったんだから仕方がない。しかもアナウンサーは自分で選んだ職業。それを無かった事にはできないと思う。ところでこの人の女優としての代表作って何でしたっけ?》

    《女優としての活動も認識しているけどどれもアナウンサー時代の「田中みな実」のキャラを踏まえたうえでの配役というか、実質「田中みな実役」みたいなのばかりだから、フリーアナウンサーがドラマに出てる”って思っちゃうな》

    《元フリーアナウンサーの何がダメなんでしょう? バラエティーに出ていたことを黒歴史みたいに考えているのでしょうか?何か勘違いされているのかも知れませんね 正直、そこまでの演技派ともおもえないのですが…》

    【田中みな実が語る「フリーアナウンサーとしてのストレス」について】の続きを読む


    玉川 (たまかわ とおる、1963年7月 - )は、元テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。 宮城県仙台市出身。1982年宮城県仙台第二高等学校卒業、1987年京都大学農学部農業工学科卒業。…
    37キロバイト (5,068 語) - 2024年6月29日 (土) 11:15
    「トランプをロケットランチャーで倒すなんて考えただけでも面白いですね。でもやっぱり約束は守らないといけないので、平和的な方法で解決する方が良いと思います」

    1 (新日本) [IN] :2024/07/16(火) 14:41:05.85 ● BE:187477461-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    https://news.yahoo.co.jp/articles/587e0ce148a8af4d0caae57039b69f8ac40aa15c
     玉川氏は「あそこから撃てるんであれば、今回はアサルトライフルでしたけど、アメリカだったらロケットランチャーとかでも入手できるんじゃないかと思うんですよね」と指摘。「ロケットランチャーを撃ってたら、弾丸じゃないから狙った場所の周辺は全部。今回だって他の人の命が失われることをなんとも思ってないんでしょ犯人は。とにかくトランプ大統領だけを*うということもなかったようですから、他の犠牲者が出てもやむを得ないくらいな撃ち方をしているわけで、あの上に上れるんだったらロケットランチャーだって1000メートルくらいの射程がありますからね。それを撃たれていたらアウトでしたよね。まあ今回も数センチずれていたらアウトでしたけどね」と語った。

    【玉川徹氏が語る、もしもトランプがロケットランチャー攻撃を受けたら】の続きを読む


    藤原紀香のサムネイル
    藤原 紀香(ふじわら のりか、1971年6月28日 - )は、日本の女優、モデル、タレント。第24回(1992年度)ミス日本。 兵庫県西宮市出身。西宮市立生瀬小学校、親和中学校・親和女子高等学校卒業、神戸親和女子大学文学部英米文学科卒業。高輪エージェンシー→バーニングプロダクション→サムデイ所属。夫は歌舞伎俳優の片岡愛之助。…
    72キロバイト (9,450 語) - 2024年7月7日 (日) 04:14

    (出典 fumumu.net)


    藤原紀香さんの趣味が電車だなんて意外ですね!でも撮り鉄というのもなかなかカッコいいですね。

    1 冬月記者 ★ :2024/07/10(水) 23:21:02.96 ID:R//XwoA59
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2255cfd6577660ebc1d980597aa0b89431c485db


    (出典 i.imgur.com)


    藤原紀香 電車好きで「撮り鉄」と書かれたことも「うれしかったです!」


     女優の藤原紀香(53)が10日、南海電鉄なんば駅で行われた「南海電鉄なんば駅一日駅長」の取材会に出席した。

     大阪松竹座9月公演「カルメン故郷に帰る」(9月5日~17日・大阪松竹座)のプロモーションで、藤原が演じるリリィ・カルメンの故郷・和歌山と大阪松竹座をつなぐ南海電鉄のなんば駅で一日駅長に就任した。

     南海電鉄のオレンジとみかん色のリボンを付けた駅長スタイルで駅のホームに現れた藤原は「とってもかわいらしいみかん色、蝶ネクタイがオレンジ色というのが1番気に入りました」とにっこり。

     両親の出身が和歌山だそうで、藤原は「私の第二の故郷、両親の故郷でございます。和歌山と大阪をつなぐ南海なんば駅の駅長を務めさせていただくことになりました」と切り出した。一日駅長の委嘱式では、南海なんば駅・大家和也駅長から白い手袋とタスキを受け取り、2人で敬礼を行った。

     意気込みを聞かれた藤原は「一日駅長をしっかりと務めさせていただきます」と力強く宣言し、和歌山行きの特急サザンを見送った。

     一日駅長を務め上げた藤原は「実はすごく電車が好きで、旅をするごとにインスタやブログに電車の写真を投稿していたら『紀香は撮り鉄』と書かれたこともありまして、それはうれしかったです! 南海なんば駅の裏側とか降車専用のホームに入っておもしろかったです」と満面の笑顔を見せた。

     最後に「この後、和歌山へ電車に乗って行くことを楽しみにしています」と、足早に会場を後にし、和歌山に向かった。

     同公演は、1951年に公開された木下恵介監督の映画「カルメン故郷に帰る」の、初の舞台化作品となる。

    【藤原紀香、電車好きが「撮り鉄」認定!喜びを語る】の続きを読む


    カンニング竹山のサムネイル
    カンニング竹山カンニングたけやま、1971年〈昭和46年〉4月2日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、コメンテーター、YouTuber。福岡県福岡市城南区出身。サンミュージックプロダクション所属。 本名および旧芸名は竹山 隆範(たけやま たかのり)。お笑いコンビ・カンニング時代は本名で活動していたほか、『探偵…
    68キロバイト (9,363 語) - 2024年6月16日 (日) 04:05

    (出典 spice.eplus.jp)


    カンニング竹山さんの言葉には深い意味が込められていますね。確かに、ネットの影響力はますます大きくなっているので、地上波での情報発信がもっと重要になってくるかもしれませんね。

    1 冬月記者 ★ :2024/07/09(火) 20:50:08.09 ID:9o2g5SyO9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d39a8c67c313164b729f61c5e90b6792d7f943ae

    カンニング竹山が危惧「ネット支配した人が選挙勝てる」未来に警鐘「地上波がもっとやれれば」

     タレントのカンニング竹山(53)が8日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜午後9時)にゲスト生出演。現職の小池百合子都知事が3選を果たした7日投開票の都知事選について言及した。

     「真面目な話をすると、選挙っていうのは民意ですから。これで出た結果がすべてなんですよ」と切り出し、小池都知事の3選については「みんなが決めたこと」とした。

     そして「世代間のギャップが出てきてる。ネットの選挙が始まって11年たったんですね。メディアだけの問題じゃないけども、都知事選というものを地上波でもっとやれれば、もっと投票率も上がるかもしれないし。もっと自由に議論できるかもしれないし」と持論を展開した。

     さらに「タレントさんでも、好きなことを言って」とした上で「『いい』『悪い』ってなることを、これ50何人も出ていたんで。なかなか区別できないって言うけど、そこをそろそろ考えていかないと」と投げかけた。

     続けて「10年後、15年後になっていくと遅い、ネットを支配した人が選挙で勝てるってなってくる。それだと、ネットしない人は全然情報が分からないってなる。メディアだけが悪いってことじゃなくて、メディアも地上波のメディアが選挙にどう向き合うかを考えないと。ギャップが出てくる。分断が起こらなければいいなと思うんだけど」と提起した。

    【カンニング竹山が語る重要性「ネットと地上波のバランスを保つべき」 未来に警鐘】の続きを読む


    玉川 (たまかわ とおる、1963年7月 - )は、元テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。 宮城県仙台市出身。1982年宮城県仙台第二高等学校卒業、1987年京都大学農学部農業工学科卒業。…
    37キロバイト (5,068 語) - 2024年6月29日 (土) 11:15

    (出典 torendo-unicorn.blog.jp)


    「確かにエンドロールも作品の一部だとは思いますが、長すぎると席を立ちたくなってしまうこともあるかもしれませんね。ただ、ちょっと待てばまた面白い映像が出てくるかもしれないので、やっぱり最後まで見るべきですね」

    1 muffin ★ :2024/07/04(木) 14:21:32.65 ID:AVqUh4uT9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/dd0b769242c3b737ab545828ea45e46b1eba30a8
    7/4(木) 14:18配信

    元テレビ朝日社員の玉川徹氏(60)が4日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「ラジオのタマカワ」(木曜前11・30)に出演。映画のエンドロールは必ずチェックすると明かした。

    今回のテーマは「映画について思うこと」。リスナーからは「映画は予告が始まる前に着席し、エンドロールが終わって明るくなってから退席します。映画が始まる直前に着席、エンドロールの途中で退席する人は、映画に集中している他の人の気を散らしていることを知ってください。終電に間に合わないなどあるかもしれませんが、最後の余韻含めての作品だと思いますので。ギリギリに入ってすぐに出たい人は、入り口付近の端の席を選ぶなどの気遣いがほしいです」とのメールが。

    「予告編も作品だと思っている」という玉川氏は「僕は明るいうちから座って、絶対エンドロール見る。エンドロールの後に(本編映像が)ちょっとついてることもある」と話した。

    一方、アシスタントの原千晶アナウンサーは「エンドロールで途中で帰る時ある」と言い、理由は「文字がいっぱい出てきますもんね」。これに玉川氏は「は?それなの?」とあきれた。

    【玉川徹氏が語る映画エンドロールの重要性とは?】の続きを読む

    このページのトップヘ