芸能ニユ-ス関連

芸能ニユ-スに興味のある方
深堀したニュ-スの内容を知りたい
芸能関連にうとい方に読んでもらいたい
スポ-ツ好きな方も読んでもらいたい

    タグ:隠し子


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、YouTuber。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。愛称は「朋ちゃん」。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a
    82キロバイト (8,966 語) - 2022年4月20日 (水) 07:40
    色々考えた方が良い。仕事の面もあるし・・?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/05/15(日) 08:15:55.42

    5/15(日) 5:15
    東スポWeb

    華原朋美が夫の〝DV疑惑〟報道に言及「本当に憎い」「私は息子を守ります」

     歌手の華原朋美(47)が14日、自身のユーチューブチャンネルを更新し、夫の離婚歴、隠し子、前妻へのDV疑惑について口を開いた。

     華原は2019年8月に未婚で長男を出産。昨年8月にマネジメントを手掛ける事務所の代表で専属マネジャーの男性と結婚した。

     そんななか、今月10日に文春オンラインで夫に離婚歴があり、前妻との間に3人の子どもがいること、さらに前妻に苛烈なDV(家庭内暴力)を加えていたと報じられた。

     華原は文春報道を事実と認めた上で、夫のDV疑惑について言及。

    「私は彼から『あいつ(前妻)は酒飲むと大暴れするから殴ってしまった』と聞いてます。だからDV疑惑も本当です。彼の手でおでこを叩いたり、(体を)ひっくり返したりとか。『なんでそういうことしたの?』と聞いたら『そこまでしないとわからないと思ったから』と言いました。そんなことしていいわけないですよね!」

     そう声を大にした華原。続けて「お酒を取り上げて、話せば良かった話です。窓ガラスが割れるほどのDVだったそうです。DVをやってる時、子どもは泣いていたそうです。彼が妻を殴ったり蹴ったりするところを見て、泣いていたそうです。私にはDVはありませんが、ちょっと怖いなぁと思っています。1年後、2年後、3年後、殴られて息子が大泣きする姿、想像もしたくありません!」と嫌悪感をあらわにした。

     現在、華原は弁護士を立てて夫と今後について協議中という。周囲からは「離婚するべき」という声が多く寄せられているそうだが「息子にはお父さんは必要です。でも私は息子に『ママがいれば大丈夫?』と聞きました。そしたら『ママ大好きだよ、愛してるよ』と言いました。そこまで言ってくれるんです。息子は2歳半でも彼がウソつきで、ママのこと傷つけているとわかっているのかもしれない」と話す。

     その上で、華原は「本当に憎い話。昔みたいにクスリをバァーって飲んで、バァーで騒いでやったら、一番かわいそうなのは息子。だからそんなことはできません。命にも代えられない。私は息子を守り続けます。傷つける行為は信じられない。ホントに憎いです」と再度強調した。

     ファンからはやつれきった華原の表情を心配する声も飛んでいる。


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9952641258ea07c9bbe81a038e5b405bd65ed088


    【華原朋美、夫の離婚歴、隠し子、前妻へのDV疑惑について口を開いた。「本当にDVなら」「私は息子を守ります」】の続きを読む


    かなり面白いドラマになっているよ・・!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/21(日) 07:12:44.26 ID:CAP_USER9.net

    2/20(土) 20:27配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

     考えてみれば、初回から違和感はあった。

     TOKIO・長瀬智也主演、宮藤官九郎(クドカン)脚本の介護がテーマのホームドラマ『俺の家の話』(TBS系)に出演する桐谷健太。彼の役どころに対して、“桐谷健太の無駄遣い” のように感じていたからだ。

     主人公の観山寿一(長瀬智也)は、人間国宝の能楽師である父・観山寿三郎(西田敏行)の介護のため、プロレスラーを引退して父の跡を継ぐ決意をする。しかし裏では覆面レスラーとして隠れてプロレス業も続けていた。

     一方、観山寿限無(桐谷健太)は幼い頃から寿三郎の弟子として育ち、2歳年上の寿一とは幼馴染として仲よく育った芸養子。だが、前回(第4話/2月12日放送)、実は寿三郎が愛人に産ませた隠し子だったことが発覚。つまり寿限無から見て寿一は腹違いの兄だったのである。

     ここで話を少し遡らせて、隠し子だと発覚する前の第1話~4話までの寿限無のキャラクターを説明しておこう。

     寿限無は気さくで明るく、それでいて思慮深い大人の男で、観山流を献身的に裏から支えていた。ひと言で言うと、品行方正を絵に描いたような人物だったのだ。

     けれど、エンターテインメント作品のなかのキャラクターという視点で考えると、毒にも薬にもならない “ただの人格者” のようにも見えていた。

     桐谷は『タイガー&ドラゴン』(2005年/TBS系)、『吾輩は主婦である』(2006年/TBS系)、『流星の絆』(2008年/TBS系)、『いだてん~東京オリムピック噺~』(2019年、NHK)といったクドカン作品の常連。芸達者で硬軟どちらも演じられるが、特にコメディセンスは一級品である。

     そんな桐谷を “ただの人格者” に配役していたため、なんでこんなもったいない役を演じさせるのか? と疑問だったのだ。

    ■桐谷健太、180度変わってオモシロ痛キャラに?

     しかし、今回(第5話/2月19日放送)、無駄遣いだという感想はクドカンにミスリードされていただけであり、前回までの桐谷の演技が壮大な “前振り” だったことがわかった。

     寿限無は第5話から180度キャラ変したのだ。

     まず、ポンと肩を叩く寿一を「触んなよ」とツンケンした態度であしらう。

     次にヤンキーチックな行儀の悪い座り方で朝飯をかっ食らう。くしくも高校生の甥っ子も反抗期を迎えていたため、10代の若者とシンクロ。

     そして極めつけは、自室にこもってデスメタルを爆音で聴きながら、昔懐かしのヤンキーゲーム「熱血硬派くにおくん」をやりこむ始末。

     そう、やさぐれて、遅めの反抗期にわかりやすく突入したのである。

     その後、寿一との兄弟ゲンカが勃発し、プロレスのリング上で手出しをしない寿一をボコボコにした寿限無。「決めた。俺が継ぐ、28世。もう一歩も引かない。じゅいっちゃん、親父の跡を継ぎたいなら、プロレスじゃなくて能で俺に勝ってみろよ!」と宣言するという展開。

     まだ隠し子問題が解決していないため、シリアスなシーンとなっていたが、今後は “遅咲きヤンキーキャラ” として、ギャグパートを担ってくれそうな気配がビンビンなのである。

     おそらく第4話までの寿限無は、物語後半でギャップを爆発させるための布石だったのだ。ここから徐々にオモシロ痛キャラとして仕上がっていくのではないか。

     筆者は本作の第1話終了時点で、《長瀬智也『俺の家の話』第1話が「面白くなかった」と思った人に聞いてほしい話》というコラムを書いている。

     その際に、《クドカン作品においての1話で披露される初期設定は、そのイメージを裏切るためにあるようなもの。序盤の印象を逆手に取り、そのギャップで軽妙な掛け合いに惹きつけさせるための“前振り”にすぎない》と語ったのだが、そんな筆者も寿限無のここまでのキャラ変は予想外だった。

     まんまとクドカントラップに引っかかり、掌の上で転がされたという感じ。この衝撃の展開にはいい意味で裏切られた。

    ●堺屋大地
    恋愛をロジカルに分析する恋愛コラムニスト・恋愛カウンセラー。これまで『女子SPA!』『スゴ得』『IN LIFE』などで恋愛コラムを連載。現在は『文春オンライン』『週刊女性PRIME』『日刊SPA!』などに寄稿中


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c6395259092696538fae0626c873d4794341a3ab


    【ミスリ-ド 長瀬智也主演『俺の家の話』桐谷健太の無駄遣いは演技が壮絶前振り。】の続きを読む


    梅宮 アンナ(うめみや アンナ、1972年8月20日 - )は、日本のファッションモデル、タレント、YouTuberである。 若葉会幼稚園、川村小学校、川村中学校を経て、東横学園大倉山高等学校卒業、文化学院専門学校中退。 父親は俳優の梅宮辰夫、母親はアメリカ合衆国出身の元モデル・梅宮クラウディアで本人はハーフ。
    18キロバイト (2,615 語) - 2020年12月12日 (土) 15:22


    相続は大変だろう。特にお金持ちの事は・・! 隠し子がいなく良かったね

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/04(月) 20:08:50.25 ID:CAP_USER9.net BE:439362949-PLT(40000)


    (出典 img.5ch.net)

    1/4(月) 10:57
    デイリー新潮

    「まさか隠し子が…」 「梅宮辰夫」相続で「梅宮アンナ」が懸念したこととは
    「パパはスーパーマンでした」
     俳優・梅宮辰夫がこの世を去り、12月12日で早1年が経つ。享年81。大黒柱を失った梅宮家にとって、一周忌までの日々は予期せぬ事態の連続だった。知られざる相続の裏側について、愛娘・梅宮アンナが明*。

     ***
     相続の手続きは10カ月しか猶予がないので、パパが亡くなってからは本当に怒濤の毎日でしたね。2019年1月に、パパが6度目のがん手術をして以降、“資産について書き残しておいて”とたびたび話したんですが、結局、書斎にこもって綴っていたのは自慢の料理レシピばかり。

     遺書の代わりに見つかったのは、つぶやきノートで、そこには〈クラウディア(夫人)に今月のお手当てを渡したが、ありがとうの“あ”の字もない〉とか、〈アンナは光熱費を払っていないらしい。俺には理解できない〉と家族への愚痴のオンパレードでした(笑)。

     それでも、改めてパパはすごいなと感じたのは、借金がゼロだったことです。梅宮家にも大変な時期がありましたが、最後まで「梅宮辰夫」の看板だけで勝負して、私たちに借金を残さずきれいに旅立った。そこは本当に尊敬しますね。

     とはいえ、相続の手続きは大変で、税理士や司法書士、弁護士の指示を受けて60回以上も役所を訪れたほど。戸籍謄本にしても、生まれた時にまで遡って取り寄せる必要があるんですけど、パパは満洲の出身で、戦後の足跡なんて何も聞かされてなかった。その時に助かったのは、パパがNHKの「ファミリーヒストリー」に出演していたことでした。制作スタッフに尋ねたら、医師だった祖父は戦後まもなく水戸の病院に勤務したけれど、家族の住民票を会津若松に置いていたそう。それが分からなかったら手続きも相当遅れたと思います。たとえ娘でも、パパの過去をすべて把握してるわけじゃないですからね。

     戸籍に関して、もうひとつ気になっていたのは、“まさか隠し子とかいないよね”ってこと。日本中の皆さんがご存知のように、パパは「夜の帝王」と呼ばれるほど遊んでいたでしょう。私もドキドキしてたんだけど……、やっぱり私はひとりっ子だったみたい(笑)。

    いずれは「真鶴」に

     それ以外に困ったのは銀行口座ですね。一般の人と違って、パパの場合は新聞やテレビで大々的に訃報が流れたので、凍結されるのが早かった。パパの口座で登録していた、ママのクレジットカードまで止められて大騒ぎに。結局、亡くなった後に探したらパパ名義の口座はたくさんあって、その名義変更を進めるなかで見つかったのが謎の貸金庫! 私もママも少し期待したんですが、中身は……、空っぽでした(笑)。

     一方で、パパが生前に渋谷区・松濤のマンションを売って、神奈川・真鶴の別荘に移り住んでいたのは有り難かった。もし、松濤の自宅を残していたら多額の相続税を払う必要があったと思います。

     一周忌が過ぎて、ようやく残された家族も自分たちの人生を考える余裕が生まれてきました。私も遺品整理で足を運んでいるうちに真鶴の別荘に愛着が湧いてきてね。最初は売却を考えていたものの、なぜか安眠できるんですよ。都会暮らしは疲れるし、パパが大切にしていた別荘にいつか移り住もうと思案中です。

    「週刊新潮」2020年12月31日・2021年1月7日号 掲載


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca92bf0dcdfcd631eefc2027338427aff62e4853


    【「まさか隠し子が…」「梅宮辰夫」相続で「梅宮アンナ」お手上げだった。】の続きを読む

    このページのトップヘ